速報)シーサケット・ソールンビサイVSローマン・ゴンザレス WBC世界S・フライ級タイトルマッチ 4Rにロマゴンがマットに沈む。KO負け!

シーサケット・ソールンビサイ(タイ)VSローマン・ゴンザレス(ニカラグア)

WBC世界S・フライ級タイトルマッチ(2017年9月10日)

f:id:stonemeintothegroove:20170911135719j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170911135728j:plain

(出典:WOWOW)

シーサケットは48戦43勝39KO4敗1分け、30歳のサウスポーです。

ロマゴンは47戦46勝38KO1敗、30歳。

前回の試合では、不運なダウンや目をカットしたりして、かなりハンデを負っての敗戦でした。

万全であれば、ロマゴンが勝てると思いますが、S・フライ級に上げてからの戦いは決して芳しいものではありませんでした。

体幹ではシーサケットに分がありますね。ロマゴンの強打も、このクラスではあまり通用していいないように思えます。苦しい戦いになるのは間違いないでしょう。

 

試合経過)

早くも次の試合が始まります。両選手が入場してきました。

それにしても、井上は強かったですね。

ロマゴン!井上に続け。とにかく、シーサケットの頭に注意です。

1R)

ロマゴン、かなり頭を注意していますね。むやみに接近しません。

それでもまた頭が当たったようです。

ロマゴン、今日はかなりやりにくそうな感じです。

この回はロマゴン押されています。

2R)

少しロマゴンが出てきました。

シーサケットも必ず打ち返してきます。ロマゴン、やはりパワー負けしていますね。

ロマゴンのコンパクトな右がヒットします。

3R)

シーサケットのボディブローは、必ず頭も飛んでくるので怖いですね。

お互いのパンチがかなりヒットします。早くも消耗戦の様相です。

熾烈なペース争いですね。

4R)

ロマゴンがカウンターまともに喰いました。ダウンです!これはかなり効いているぞ。

f:id:stonemeintothegroove:20170911135834j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170911135904j:plain

(ロマゴンの右ストレートに合わせて、シーサケットの右カウンターが飛んでくる)

f:id:stonemeintothegroove:20170911135851j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170911141102j:plain

(ロマゴンが初めてまともにダウンしました)

f:id:stonemeintothegroove:20170911140351j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170911140407j:plain

(別の角度から)

 

立ちあがったロマゴンが必死に応戦しますが、またもシーサケットの強烈なカウンターがヒットしました。今度は完全にロマゴンが失神。

ついに、ロマゴンがマットに沈みました。

f:id:stonemeintothegroove:20170911140505j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170911140522j:plain

(完全に狙いすました右フックカウンター)

f:id:stonemeintothegroove:20170911140553j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170911140602j:plain

(ロマゴンがマットに大の字です)

衝撃的なKOシーンです。

なんと、シーサケットがKOで初防衛に成功しました。

それにしても、ロマゴンがKO負するなんて、全く予想もしてなかっただけに、ホントにショックです。

No tags for this post.

12 Comments

まんじろう

シーサケットは、ボディとロマゴンが打って来たときの顔面へのカウンターを、バンバン当ててましたね。見事でした。
ロマゴンはふっくらしすぎだし、流れるようなコンビネーションもなく打ち合うし、かなり残念な内容でした。
次はシーサケットとエストラーダで、勝者に井上かな。
どうせなら、アンカハスvs井上にして、Sフライ級トーナメントにして欲しいと妄想しています。
ヤファイはどうせイギリスから出ないので無視(笑)

返信する
stonemeintothegroove

まんじろうさんは冷静ですね♪
私はあの、ロマゴンが~。
明日ゆっくり見直します。新井田豊を力づくで倒したロマゴンが~。
何事にも終わりがあるのを、あらためて実感しました。

返信する
120sdh

ショックでした
クアドラス戦で階級の壁を初めて感じさせられはしましたが
まさかこの再戦でロマゴンがKO負けするとは…
井上の喪失感は推して知るべきかと…
しかしロマゴンはS・フライに順応しきれてなかったかも
しれませんが、ソールンビサイの強さは本物ではないでしょうか
ドネア×ウォータースを思い起こされました
こうなると井上はソールンビサイとの試合をクリアしてバンタム級に
転向するべきではと思いました
井上は固くなる事なく、本来の実力を発揮して見事だと
思いました(拳を痛めた風もなかったですし)
村田が理不尽な判定で負け、内山・三浦に続いて山中まで負け、
かなり寂しくなってしまった感の日本ボクシング界ですが
とりあえず小國×岩佐に期待します
私は当然のごとく岩佐の戴冠に期待します
そしてリナレスの勝利を、さらに(筆者さんと見解が真逆ですが)
ゴロフキンのKO勝利を楽しみにすることにします(笑)
長文失礼しました
試合の度に楽しみに記事を拝読させていただいております(^_^)/

返信する
Guts

やはりロマゴンにはこの階級は合わないと証明された試合内容でしたね。これで1番ファイトマネーが高いってんだからおかしいですね。

返信する
stonemeintothegroove

Gutsさん、ロマゴンとほかの選手とでは、実績が違いすぎますよ。
プロですから、客が呼べなければ、いくら強くてもファイトマネーは上がりません。

返信する
まんじろう

そういえば、大橋会長はアメリカデビューが決まった時に、年二回国内、一回アメリカでやるって言ってましたね。
せっかく商品価値をあげたのに、日本でやったらダメですよね〜
次のシーサケットvsエストラーダのアンダーで名のある相手とやらないと!!
大晦日の国内興行はもうパス良いでしょう。
HBOとK2プロモーションの猛プッシュに期待です。

返信する
stonemeintothegroove

120sdhさん、長文のコメントありがとうございました。
今日のロマゴンを見て、ゴロフキンがKO負けするシーンが浮かんできました。
申し訳ありません。

返信する
stonemeintothegroove

まんじろうさん、WOWOWに加入していない私の友人が怒ってました。大阪の人間なんで地上波で井上を見られなかったんです。
年末も井上の場合は30日なので、まだましです。

返信する
120sdh

なるほど…確かにゴロフキンも以前に比べて被弾が目立つ様になってきましたしね(汗)
しかしカネロがKOした方があの辺りのクラスがより活性化するかもですね!
何にしろ楽しみです・いい試合に期待しましょう(^-^)

返信する
ヤマスポ

負けるかもと予想は出来ましたが、まさかKOとは…
私もまんじろうさんと同意見ですね。もう日本で試合しても仕方ないかと思います。
話は変わりますが、わしボクさんはメイウェザーvsマクレガーはどうみましたか?
私的には予想していたよりも面白かったなと思いましたが。

返信する
stonemeintothegroove

ヤマスポさん、確かにまんじろうさんと同じ意見の人は結構いると思います。でも私は井上にはやっぱり日本で活躍してもらって、地上波で視聴率を稼いで、ボクシングの人気の底上げしてもらいたいと思っています。
ところで、メィウエザーVS マクレガーについてですが、意見を述べるほどマクレガーを知らないので申し訳ありませんが、相変わらずメィウエザーは金儲けが上手いな~と感心しました。いくらなんでも素人ボクサーにメィウエザーが負けるわけないですし、ましてやスタミナ配分なんてマクレガーには所詮無理ですよ♪だから序盤をしのげば勝手に勝利は転がり込んでくるんですから楽なもんです。
でも、アリ対猪木よりは面白かったですよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です