ボクシング観戦記(日本人編)

なんとも最低の結末 加納陸の夢消える VS高山勝成

加納陸VS高山勝成

WBO世界ミニマム級王座決定戦(2016年8月20日)

 

f:id:stonemeintothegroove:20160820161528j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160820161535j:plain

(出典:テレビ大阪)

 

久しぶりに昼間(午後2時40分)の生中継でした。

ビールと枝豆を用意して、「さあ加納の新記録達成でも見るか~」

 

加納陸はWBO1位。12戦10勝5KO1敗1分け、18歳9か月4日。

このタイトルを獲得すれば最年少世界チャンピオン記録を樹立することが出来ます。

私はほぼ勝ちを確信していました。まさかロートルの高山に負けることはないでしょう。

 

 

一方の高山はこのクラスの世界戦ではおなじみの選手です。

38戦30勝12KO8敗、33歳。誰もがこれが最後の世界戦だと思っていたでしょうね。

最近は無尽蔵のスタミナ以前に、序盤の動きの悪さが目立ち、パッとしない試合が続いています。

 

切れの悪い加納

加納はおそらく調整失敗したのでしょう。それとも世界戦の重圧でしょうか。

とにかく、動きが悪く、まともに加納らしいボクシングをしたのは2ラウンドまででした。

序盤は予想通り、スピードのある加納の左が決まりペースを握った感じでしたが、パンチのキレがいつもほど感じられません。

高山はすぐに加納の不調に気が付いたでしょうね。

前哨戦での加納の動きとは別人のような、重い動きでした。

私は最初2ラウンドはそれでも加納の左クリーンヒットを評価して、加納のラウンドとしました。

 

3ラウンドからは高山のペース

もう3ラウンドには加納が疲れているように見えました。

バッティングでいつものように高山がカットしました。加納にとっては唯一のチャンス到来です。

 

しかし、この回あたりから高山が明らかにペースを握ったように見えました。

加納の攻めが雑になり、高山の右フックをまともにもらうシーンが増えていきます。

こんな早い回からスタミナが切れて動きが緩慢になった加納は初めて見ました。

 

世界戦の重圧もあったでしょうが、こんなに早くガス欠になっては、無尽蔵のスタミナを持つ高山には勝てません。

 

そしてあっさりストップ

2回目のドクターチェックで6ラウンドにあっさりストップとなりました。

高山はいつものように血だらけ。負傷判定です。

まあこれ以上やっても、ガス欠の加納が挽回することは難しかったでしょう。

採点は3-0(59-56、58-56、59-55)。意外と一方的でした。

 

高山の初防衛戦はおそらくテレに放映されないでしょうね。華がないですから。

私は海外での防衛戦をお勧めします。

それと、何度も書いていますが、これは私の偏見の塊みたいな意見ですので、決して正しいとは思っていませんよ。

皆さん、それぞれの考え方があるのは十分承知しています!

 

さて、加納の将来性は?

高山程度のボクサーに翻弄されているようでは、当面は、期待できませんね。

ライトフライ級ではフィジカル面で不安があります。

やっぱり、ボクシングはパンチ力があるか、圧倒的なスピードがあるか、ロマチェンコのようなテクニックがないと世界は難しいですが、加納はまだ18歳。

足りないのはキャリアでしょう。

このクラスではそれなりの実力を有しています。5年以内には世界を獲ると思いますよ。

焦るな加納!海斗が待っているぞ!

No tags for this post.

POSTED COMMENT

  1. ユウシ より:

    「高山程度」というコメントに違和感を覚える。高山は、元四団体世界王者、あのロマゴンとの試合でもKO されず、フルラウンド戦っている実力者。
    ワシに言わせれば、全く逆。高山が「加納程度」に負けるわけがない。
    このページの管理人は、もっとボクシングについて、勉強してから、カキコミをすべきだと思う。
    あなたがボクシングについてコメントするなど、百年早い。
    このようなデタラメ、素人サイトは閉鎖しなさい。
    解ったか?

  2. stonemeintothegroove より:

    ユウシさん、コメントありがとうございます。
    まず知っておいてほしいのは、ボクシングに正解はないと言うことです。
    そして、人それぞれの意見があるということを理解しないとblogは成り立ちません。
    自分と違う考えの人もあることをわかりましょうね♪
    私の考えは偏っているかもしれませんが、それが正しいとは決して思っていませんよ。

  3. d より:

    まぁおっしゃる通り
    このブログを気に入らないというのはその人にとってはそうなのだろうし、ここの管理人がボクサーに対してどう感じるのかも、ここの管理人にとってはそうなのだからしょうがない
    どんな批判をしようが、結局「あなたにとってはそうなんでしょうね、でも私にとってはそうじゃないんです」としか言いようがない

  4. r より:

    元四団体とかロマゴンとフルラウンドとかどんだけ昔の話してるねん
    それに四団体とかおまけみたいなもんやしロマゴンと戦ってた時と今の高山では全然実力が違うし、よくその程度の浅い考えで人のボクシングブログ閉鎖しろとか言えたもんやな笑
    コメントみてるこっちが恥ずかしくなるわ笑
    管理人さんのブログの偏見&棘があるコメントが個人的に好きなのでこの調子で更新お願いします!

  5. stonemeintothegroove より:

    d さん、コメントありがとうございます。
    スポーツには好き嫌いが付き物ですから、批判は仕方がありません。特に私の意見は結構偏ってますから。
    でもblogをやめろって言うのは、言論の弾圧になりますから、ユウシさんもコメントを書くときは気をつけたほうがいいですよ。

  6. stonemeintothegroove より:

    r さんコメントありがとうございます。
    初めてですよね♪
    恥ずかしい話ですがr さんのコメント読んで、少しうるっと来てしまいました。
    やっぱりきついコメントにはへこみますからね。
    これからも、ぶれずにblogを頑張ろう!と思いました。
    よろしくお願いいたします。

  7. ユウシ より:

    きちんと返答してくれる貴方の姿勢には好感を覚えます。サイト継続頑張って下さい。
    しかしながら、貴方自身言われるとおり、偏った見方が多いのも確か。客観的なコメントを書くように心がけて頂きたい、と思います。
    ちなみに、高山の防衛戦は、井岡などとの抱き合わせで、テレビ放映されると思いますが。
    まあ、rくんのような意見もあるとは思うが、高山は、確かに地味ながら、上下への打ち分けの上手い、スキルフルな完成されたボクサーとの考えは変わらない。負傷で長期離脱するとは思いますが、防衛戦が楽しみです。

  8. ユウシ より:

    最低の結末ではなく、予想通りの結末です。

  9. オサリバン より:

    こんにちは
    私も高山程度という言葉には疑問が残ります。
    主さんが言う高山程度に
    成す術なく翻弄された加納のレベル、程度、が知れたと言ったところでしょう。
    私に言わせれば高山の試合巧者ぶりは大したものだと思います。
    派手さは無いものの
    あの手数、無尽蔵のスタミナ、試合の流れを読んでの組み立て、展開はなかなか真似のできるものではないでしょう。
    歴代でみても紛れもなく
    トップレベルの王者であることは間違いありません。

  10. 剛力 より:

    偏った見方を自認しとるんなら、尚更、ブログなどやめとけや。
    Rという奴もふざけたカキコミするな。
    高山がスキルフルな実力者なのが、この試合で、余計明らかになったやろ。
    加納が調子が悪かったんちゃうやろ。高山が、加納を技術で圧倒して、ワンサイドの展開になったんちゃうんか。
    ユウシのカキコミのとおり、お前、丸っきりの素人。
    笑わっしょんわ。

  11. stonemeintothegroove より:

    ユウシさん、再度のコメントありがとうございます。
    どうも以前見た「海と陸」というドキュメントを見て、加納に肩入れしすぎている面はあるかもしれませんね。
    そういえば、高山がまだ日本で承認されていなかった頃のIBFのタイトルを狙うというドキュメントもありましたね。
    これからもアドバイス、よろしくお願いします。

  12. stonemeintothegroove より:

    オサリバン さん、こんにちは。
    高山は
    根強い人気があるのですね。再認識しました。
    初防衛戦が楽しみですが、タイトルを返上してライトフライ級に上げるという話もありますね。

  13. stonemeintothegroove より:

    剛力さん、辛辣なコメントありがとうございます。
    私はどうしても新しいもの好きなので、お許しください。
    誰にでも偏りはあると思いますので、その点もご理解ください。特にスポーツファンは仕方がないと思いますよ。
    自覚があるだけでもましだと思います。

  14. ジャクソンジャクソン より:

    高山のスタミナは大したもんです
    が、僕も試合を面白いと思った事がないので
    海外に行けばいい、には同感です

  15. stonemeintothegroove より:

    ジャクソンジャクソンさん、こんにちは。
    私も高山の無尽蔵のスタミナには敬意を表します。
    ただ目の古傷を何とかしないと、いまのボクシングスタイルだとかならず出血してしまいますね。

  16. r より:

    なんか最初から喧嘩腰で来る輩がいますねー一人で勝手に熱くなりすぎでしょ笑
    別に高山も加納も実力自体を否定する気は全然ないですよ。
    高山はこれまでのキャリア、この年でまだ王座を狙う執念は尊敬しますし、加納なんてまだまだ若いのでこれから先頑張ってほしいと思ってますよ笑
    ただ二人とも他の世界と見比べて層の薄いミニマムだからこそ世界がとれるんだなーとはどうしても思いますね。

  17. オサリバン より:

    こんばんは。
    高山に人気があるのかどうかはよく分かりません。
    地味な選手ですので好き嫌いが分かれるのはよく判ります。
    私も好きなタイプの選手ではありませんので。
    ただ、好き嫌いは兎も角
    高山を王者として見た場合決して弱い王者だとは思えないだけなんです。
    地味~に強い王者です。
    面白くはないですけどね。ww

  18. ネコ二世 より:

    私も今回の試合は高山の出来の良さに感心しましたね。
    初回加納のカウンターがいいとみるや、足を使ってポジションを変えながら右ボディ 右カウンターで相手を崩す
    オーソドックスのサウスポー対策としては非常にクレバーなやり方だと思いました(12R見たかった!)
    わしボク氏のボクシング感は偏ってるけどそれが面白いと思いますw
    ただ時折気になるのが歴戦の高山を単なるロートル呼ばわりしたり
    選手へのリスペクトというかどんな選手でも人生を懸けてリングに上がってる以上そのことに対する敬意は忘れてはいけないのではないのかな? とは時々思います

  19. stonemeintothegroove より:

    ネコ二世さん、コメントありがとうございます。
    もう反論の余地もございません。
    ボクシングを愛するものとして配慮がかけていましたね。反省しています。
    もう凹みまくりですわ。

  20. stonemeintothegroove より:

    オサリバン さん、コメントありがとうございます。
    確かに高山は地味ですね。でも今回の試合でその地味な強さは実感しました。
    あのまま続けていたら、加納は倒されていたかもしれません。

  21. ハメド より:

    初めて投稿します。
    何だかコメント欄が荒れていますが、僕はこのブログが好きで、こっそりほぼ毎日みています。
    皆さんボクシングが好きで様々な意見をお持ちのようですが、わしボクさんは今まで通りに思うようにブログを続けて下さいね。僕はこのブログで、ボクシングについて依然より関心が高まりました。
    わしボクさんの独断と偏見で、忌憚ない意見が述べられているところが痛快だからです。
    それに対して色々意見はあるでしょうが、ブログをやめろとかは言わないでもらいたいです。意見の違いを認めることはネットでは大事なことだし、反論するにはマナーを守ってやらないとリングに上がれないかなと思いました。

  22. stonemeintothegroove より:

    ハメドさん、コメントありがとうございます。
    こんなブログですから反論があるのは覚悟の上ですが、全否定はさすがにへこみます。
    ボクシングファンを自認しておられるなら、ボクシング全体のためにもマナーを大切にしてほしいですね。
    ところでハメドさん、文章がとてもお上手ですが、そういった関係のお仕事をされているのでしょうか。
    頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。

  23. stonemeintothegroove より:

    rさん、炎上に巻き込まれてしまって、申し訳ございません。
    加納もミニマムの状況を考えて、強引に記録を狙いに行ったのでしょうね。
    しかし、ファンにとっては、記録よりも大事なのはリング上での好ファイトですから、そのあたりを誤解しないでほしいですね。
    亀田興毅さんの記録は残るでしょうけど、記憶にはのこりませんもの。(古い文句で恐縮です)

  24. オサリバン より:

    こんにちは。
    一言言い忘れましたが、
    私も
    このわしボクは大好きです。
    大ファンですのでこれからも思ったことをぶちまけちゃってください。ww
    意見が違う場合は
    勿論反論しまくりますけど、、w
    これからも楽しみにしております。

  25. stonemeintothegroove より:

    「一言言い忘れましたが、 私も このわしボクは大好きです。」
    オサリバンさん、それ一番大事なことじゃないですか。
    これからもバンバン反論のコメント、待っています。

  26. ハメド より:

    卵なのですが、そのようにおっしゃって頂けて光栄です!誤字ありましたが…笑
    陰ながら応援していますので、楽しんでブログの方続けて下さいね(^-^)/

  27. ウィラポンファン より:

    初めてコメントさせていただきます。
    わしぼくさんは、確かに偏見?はあるかと思いますが、それこそがボクシング観戦の一番の楽しみかと思います。
    自分の中である、ボクシングの世界観があるからこそ、より観戦する楽しみが増しますよね。
    そういう世界観の違い・・・観戦後(もしくはしながら)に飲みながら話すと、お互い違っても楽しい時間になります。
    が、無機質なネットの文章だけだと、なかなか楽しくはならず、むしろ不愉快な気分になるケースも多々ありますよね。難しい・・・。
    私はわしぼくさんと同意見の時も、考えが違う時もありますが、いつも楽しく拝見させていただいています。
    これからも更新よろしくお願いします!

  28. stonemeintothegroove より:

    ウィラポンファンさん、偏見のわしボクです。
    これだけ炎上するとさすがにしり込みしてしまいますが、負けずに頑張ります!
    ちょっとだけでも応援お願いします~。
    西岡さんは一度も勝てなかったけど。

  29. g1j2p5i5 より:

    個人的なタカヤマ見解です
    (JBC非公認?)海外王座奪取連敗阻止という功労に加え 批判続出のW王座決定戦さえ 熱心に応援してました   ところが転級ではなく1度の防衛戦も行わず片方返上に加え 良からぬ輩とのつき合い・・・   結局 恒成との試合でさえ幻でした
    サイン返品の上 絶縁を宣言しました
    アマチュア復帰の為に 署名活動なんてねえ・・   「目立とう精神」にはホントに呆れます
    どのブログでも意見の食い違いはあります
    頑張ってください

  30. stonemeintothegroove より:

    g 1j2p5i5さん、コメントありがとうございます。
    加納はその後、パッとしませんね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)