速報)井岡一翔の標的、フランシスコ・エストラーダが初防衛戦で9RTKO勝ちVSドウェイン・ビーモン(DAZNで生配信) 

フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)VSドウェイン・ビーモン(アメリカ)

(出典:DAZN)

WBC世界S・フライ級タイトルマッチ(2019年8月24日)

エストラーダは、42戦39勝26KO3敗、29歳

今年4月に、シーサケット・ソールンビサイとのリマッチで判定勝ちし、タイトルを獲得しています。

ビーモンは、18戦16勝11KO1敗1分け、34歳。WBC15位。

昨年10月に八重樫東と対戦したマルティン・エクアペトラ(2-1で八重樫が判定勝ち)との再戦にリベンジし、このチャンスをつかんでいます。

試合経過)

前半飛ばしたビーモンが後半失速

1R)

身長、体格はほぼ同じですね。まずエストラーダが上下へパンチを放ちます。そして、リング中央でパンチを交錯させますが、距離がまだ遠い感じです。ビーモンのパンチは結構スピードがあります。そのビーモンの右ストレートがヒットしました。少しずつビーモンが前に出てプレッシャーをかけてきます。この15位はなかなか手強いですよ。

2R)

ビーモンが積極的にパンチを放ってきます。エストラーダも応戦し、互いにパンチがヒット。しかし、ビーモンが強引にエストラーダをロープに詰めたときに、バランスを崩して、スリップ気味にダウン。エストラーダのパンチは当たっていないように思います。

続く2度目のダウンもややスリップ気味。ビーモンにとっては不運なダウンですね。ダメージはほとんどなさそうです。

ビーモンのパンチはスピードがありますが、パンチの正確性ではエストラーダが上ですね。終盤のエストラーダのボディブローがヒットしたところでゴング。

3R)

ペースを取り戻そうと、ビーモンが前に出てプレッシャーをかけます。しかし、エストラーダの右ストレートがヒットし、ビーモンが下がります。エストラーダがビーモンをロープに詰めて連打を放ちます。ビーモンの足取りがやや怪しくなってきた感じがします。エストラーダがワンツーをヒットさせると、ビーモンも右フックを返します。

4R)

この回も、ビーモンが前に出てプレッシャーをかけます。エストラーダは下がりながら、少し余裕が出てきた感じです。後半はエストラーダが前に出てプレッシャーをかけます。エストラーダはビーモンのパンチが読めてきたようですね。

5R)

ビーモンが前に出てプレッシャーかけ、盛んに右ストレートを打ってきますが、ほとんどのパンチはエストラーダに見切られています。しかし、エストラーダのパンチもスピードがないですね。

ビーモンは積極的にパンチを放ちますが、クリーンヒットがほとんどありません。エストラーダは下がりながらカウンターを狙っているのか、手数が少ないですね。

6R)

エストラーダは先ほどのラウンドで、右腕をロープに欠けたり、変な仕草をしていましたね。余裕なのか、手を痛めたのか。とにかく、このラウンドもビーモンに攻め込まれ、防戦一方です。ラウンド後半は前に出てプレッシャーをかけますが、手が出ません。そして、またビーモンに攻め込まれます。

7R)

ビーモンは、毎回積極的に前に出てパンチを放ちますが、ほとんどのパンチは、エストラーダのボディワークで阻まれています。エストラーダのディフェンスはほぼ完璧ですが、如何せん手数が少ない。

しかし、ビーモンの右ストレートがヒット(エストラーダはロープを使ってパンチを殺していますが)すると、エストラーダが反撃に転じます。エストラーダの右フックがヒットし、体勢を崩したビーモンに連打を畳みかけます。最後はエストラーダの右フックで、またビーモンが大きく体勢を崩したところでゴング。

8R)

この回はエストラーダが前に出ます。しかし、あまり手は出ません。ラウンド中盤は、またビーモンが前に出ますが、パンチにやや精彩がなくなってきた感じがします。少し、疲れたか?

そして、エストラーダの右フックがカウンター気味にヒットすると、ビーモンが ロープまで下がります。すかさずエストラーダが追い打ちをかけます。やや失速気味のビーモンはロープ伝いに逃げます。

9R)

エストラーダが倒しに来ましたね。しかし、ビーモンも最後の力を振り絞って応戦します。ややスタミナ切れのビーモンに、エストラーダがワンツーをヒットし、ロープに詰まったビーモンに上下の連打を浴びせると、防戦一方になったビーモンを見て、レフリーが試合をストップしました。

この日のエストラーダなら井岡は勝てるぞ

9RTKO勝ちでエストラーダが初防衛に成功しました。しかし、今日のエストラーダは出来が悪かったですね。次は、残念ながら井岡一翔ではなく、WBAのカリド・ヤファイとの統一戦が予定されているようです。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)