さすがPFPのNO.1候補 最終ラウンドに鮮烈なアッパーカットで難敵を沈める テレンス・クロフォードVSホセ・べナビデス

テレンス・クロフォード(アメリカ)VSホセ・べナビデス(アメリカ)

WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(2018年10月13日)

(出典:WOWOW)

クロフォードは、33戦全勝24KO、31歳。

スイッチヒッターですが、最近の試合はほとんどサウスポースタイルで戦っています。

PFP(パウンドフォーパウンド)の常連で、「わしボク」のPFPでは3位、リング誌では2位にランクしています。

べナビデスは、27戦全勝18KO,26歳。WBO10位、WBA1位。

右足を銃で撃たれ、1年7か月のブランクの末復帰し、2連勝中。

なんと、クロフォードも頭に銃弾がかすめた経験の持ち主です。アメリカはホントに怖い国ですね。

距離の長さに苦しむ

173㎝のクロフォードに対して、べナビデスは183㎝の長身。リーチでは3㎝上回るクロフォードですが、リング上で対峙したら、同じ階級とは思えないほど、べナビデスが大きく見えます。

さすがのクロフォードもこの差には苦労します。

大きいべナビデスが前に出てプレッシャーをかけると、かなり威圧感がありますし、予想以上に距離が遠いので、クロフォードも容易にパンチをヒットできません。

距離をつかむとリズムも出てくる

しかし、序盤で距離をつかむと、クロフォードがリズミカルにパンチを放つようになります。

中盤あたりから、スピードと上下の打ち分けでべナビデスを翻弄し始めます。

依然、べナビデスの右のカウンターは驚異ですが、手数で圧倒し、ポンポンと軽いパンチでべナビデスの出鼻をくじきます。

お互いパンチの交錯する距離での勘の良さは、クロフォードが一枚上手。べナビデスのパンチをきわどく外し、クロフォードのパンチがべべナビデスの顎をとらえます。

判定かな、と思っていたら

後半は完全にクロフォードがペースをつかみ、ほぼ一方的な展開になってきます。

回を追うごとにべナビデスのスピードが落ちてきて、動きも悪くなってきます。

手数もめっきり減ってきたべナビデスですが、まだ右のカウンターは威力がありそうです。

そして、終盤、このまま逃げ切るかと思われたクロフォードに、べナビデスが勝負をかけて強引にプレッシャーをかけて打って出ます。

クロフォードは、このまま無理をせず逃切り態勢に入るのかな、と思いましたが、最近のクロフォードは一味違いますね。

最終ラウンド。KOしか勝ち目のないべナビデスの勝負をかけた渾身の右アッパーをきわどくかわし、クロフォードの右アッパーがカウンターでべナビデスの顎を打ち抜きます。

(べナビデスの右アッパーをきわどくかわし、この日一番の強烈なアッパーカットを打ち抜きます)

もんどりうってダウンしたべナビデスのダメージは深刻です。

何とか立ってきたべナビデスに、レフリーは試合続行を許可しますが、チャンスのクロフォードの攻撃は盤石です。ロープに詰めて連打を畳みかけ、べナビデスの体が傾いたところで、レフリーが割って入りました。

(チャンスでの畳みかけは一級品です)

12ラウンド、2分42秒。

いや~見せますね。

激戦区ウェルター級

ウェルター級のトップスターと言えば、なんといってもエロール・スペンスですね。

しかし、スペンスは、なんとマイキー・ガルシアと対戦するようです。いくら強いと言っても、体格差がありすぎます。無謀ですし、「わしボク」はガルシアVSロマチェンコの方が魅力的だと思います。

WBA王者は、キース・サーマン。WBC王者がショーン・ポーター。そしてWBOにテレンス・クロフォードがいます。マニー・パッキャオはネームバリューだけですが、一応スーパースターであることは間違いありません。

あえて順位をつけるならば、

1位 テレンス・クロフォード

2位 エロール・スペンス

3位 ショーン・ポーター

4位 キース・サーマン

5位 エジディウス・カバロウスカス

この名前は覚えにくい!でも強いぞ エジディウス・カバロウスカス VSマオンリー・モンテス

5位のカバロウスカスは、未知の魅力があります。パッキャオならアッサリ戴す力があると思います。

No tags for this post.

2 Comments

wqxeluz

マイキー・ガルシアの挑戦は少し無謀に思えますが、仮にベルトを獲得すればメイウェザーに次ぐ無敗での五階級制覇になるので応援したいです、、、

返信する
わしボク

wqxeluzさん、コメントありがとうございます。
手堅いボクシングをするマイキーにしては、思い切った決断ですね。
身長差約10㎝は、まさにクロフォードVSべナビデス戦とほぼ同じ体格差です。
距離の長さ、フィジカル面でのパワーの差をどう埋めるのか、「お手並み拝見」と行きましょう。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)