速報)村田諒太VSロブ・ブラント  WBA世界ミドル級タイトルマッチ 大差の判定負けで防衛失敗

村田諒太(帝拳)VSロブ・ブラント(アメリカ)

WBA世界ミドル級タイトルマッチ(2018年10月21日)IN ラスベガス

(出典:DAZN)

思い切ってDAZN(ダゾーン)に加入しました。

まだ、アンダーカードの試合をやっています。いつから、村田の試合が始まるのかわかりません。

村田は、15戦14勝11KO1敗、32歳。この試合が、2度目の防衛戦となります。

ブラントは、24戦23勝16KO1敗、28歳。WBA3位。

試合経過)

現在、セミファイナルの10回戦(S・ライト級)が行われています。

マクシム・ダダチェフ(ロシア)VSアントニオ・デマルコ

恐らく、午後1時ごろから村田の試合が始まると思います。

ちなみに、解説は山中慎介さんです。

セミファイナルの試合が終わりました。3-0(97-93,96-94,92-92)でダダチェフの判定勝ちです。

さあ、いよいよ村田の試合です。

(いつも通り、にこやかに入場)

1R)

予想通りブラントは手数が多いですね。左ジャブをポンポン打ってきます。

村田も前に出ますが、手が出ていません。

2R)

村田は相変わらず左ジャブが少ないですね。

ブラントは予想に反して、積極的に前に出て、ワンツースリ―とテンポよくパンチを打ってきます。

村田はいつもよりガードが甘い気がします。

3R)

ブラントが先手先手で攻めてきて、村田は後手に回っています。

後半、プレスを強めて、左ボディをヒット。右もようやく出るようになりました。

4R)

村田はプレッシャーをかけて前に出ますが、手数は圧倒的にブランの方が多いですね。

それでも、ようやく村田らしいボクシングが見られるようになりました。

5R)

村田の左ジャブがコンスタントに出るようになりました。ブラントも手数は相変わらず多いですね。

しかし、村田の左ボディが効果的です。

ワンツーから左ボディがいいですね。

6R)

ブラントの手数がまた増えてきました。

村田も前に出てプレッシャーをかけますが、ブラントの動きがいいですね。

伝家の宝刀の右がなかなかクリーンヒットしません。

7R)

表情は明らかに村田の方が疲れていますね。顔のダメージもブラントはほとんどありません。

(出典:DAZN)

それでも右ストレートを打ち込み、左ボディもヒット。村田のガードがいつもより甘いのが気になります。

8R)

前半は村田がプレッシャーをかけて、右ストレートを打ち込みますが、ブラントも後半盛り返してきました。

村田はかなりパンチを被弾するようになってきましたね。

9R)

ブラントが完全にペースをつかんだ感じで、リズムよくパンチを放ってきます。

村田は、手数に圧倒され、守勢に回るシーンが多くなってきました。

ブラントのパンチで顎が上がり、見映えも良くないですね。

10R)

村田の右は完全に見切られていますね。

ブラントはフットワークを使い、テンポよくパンチを放ってきます。

村田の右は相変わらず、ブラントをとらえることが出来ません。

11R)

村田は打った後バランスを崩すシーンが目立ちます。珍しいですね。

ブラントはかなり余裕をもって、試合をコントロールしています。

左ジャブからワンツーで、村田の顔が跳ね上がります。村田のガードがますます雑になってきました。

倒さないと勝てません。気持ちばっかりが先走りしています。

12R)

村田が必死に追いかけますが、ブラントはフットワークを使って、これを捌き、ワンツーをヒット。

またも村田の顎が跳ね上がります。こんなにバランスが悪く、ガードの甘い村田は初めて見ました。

 

試合終了。

3ー0(118-110,119-109,119-109)の大差で、ブラントがタイトルを奪取しました。

村田の右は最後まで不発に終わりました。

この敗戦で失ったものはかなり大きいですね。

No tags for this post.

2 Comments

負けても名を残す選手はいますが、もう村田はアメリカには呼ばれないと思います。技術もスピードもディフェンスも無いことが露見した試合でした。
踏み込んだヒヤッとするパンチもないので観客を沸かせられない。
残念ですが私には大きな亀田1号に見えました。

返信する
わしボク

jさんも言う通り、村田はすべてにおいてブラントより劣っていましたね。
しかし、村田はどうも初回から動きが悪く、いつものキレが感じられませんでした。
調整失敗という気もします。「身体が動かないゾ」が試合中のニヤニヤした顔になっていたのかも。
ただ、村田の攻撃パターンはあまりにも単純で、本場のミドル級では通用しないかもしれませんね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)