速報)村田諒太、ミドル級世界王者戦結果。ダウンを奪うも判定負け! VS「泥棒!」アッサン・エンダム…手数の差って??

アッサン・泥棒・エンダム(カメルーン)VS村田諒太

 

WBA世界ミドル級王座決定戦(217年5月20日)

f:id:stonemeintothegroove:20170521113446j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170521113452j:plain

(出典:フジテレビ)

エンダムは37戦35勝21KO2敗、33歳。

村田は12戦全勝9KO、31歳。

いずれも右構えのオーソドックススタイルです。

 

はっきり結論を言いましょう。村田はエンダムには負けないでしょう。か?

 

 

試合経過)

 1R)

さすがに村田は緊張してますね。少しいつもより落ち着きがない感じです。

とにかく、いつもとは違いますね。

そして、この試合で村田のレベルがはっきりします。

しかし、エンダム、こいつ結構余裕があるように見えるから悔しい。

村田前に出ますが、手はあまり出ません。

エンダムは大柄ではありませんね。安心しました。

エンダム、それほど強い感じはしません。

2R)

村田プレッシャーを強めます。

それほどでもないエンダム。

しかし、村田はもう少し手数がほしいですね。

村田の右ストレートがヒット。

3R)

いつもの村田ですね。

負けない感じの村田という気がします。

村田の右はがヒットしました。

いまのところエンダムに怖さはありません。

しかし、判定は?わかりませんよ。

4R)

倒すのは難しそうな感じですね。

もっと手数がほしい気がします。左ボディが効果的です。

村田の右ストレートがヒットして、エンダムからダウンを奪いました。

かなり効いているぞ。

f:id:stonemeintothegroove:20170521113625j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170521113634j:plain

(これでもう勝ったと思いましたけどね)

 

5R)

ペースは握った感じですが、エンダムも反撃してきます。

このラウンドはかなり打ち合いです。

さすが1位。

6R)

村田の右が結構ヒットしますが、エンダムもしぶといですね。

打たれ強いです。打ってもすぐに反撃してきます。

7R)

スタミナありますよ。エンダム。

フットワークがうまいですね。村田の右がヒットしますが、エンダムもしぶとい。

8R)

村田がプレッシャーをかけますが、エンダムはしぶとく反撃してきます。

9R)

判定になると微妙ですよ。このジャッジ。

倒さないと。

しかい、ペースは完全に村田です。

左ストレートから右。やっぱり判定でも勝ちかな。

でも倒して。

エンダムのパンチは見切っていますよ。

10R)

この回も村田の攻勢が続きます。しかし、どうやら倒せないですね。

ボディも効果的。エンダムのパンチは見切っています。

11R)

さあエンダム、どうするか。

村田はスタミナは大丈夫みたいです。

しかし、右ストレートをヒットしても倒れません。

村田のボディ効いた!

しかし、村田も疲れたか。

12R)

村田、倒せ!

村田の右ストレートがヒットしますが、エンダムあは倒れません、「

いや~エンダムはしぶといですね。

 

まあ判定勝ちは間違ないでしょう。

え?2-1(117-110、112-115、111-116)なんじゃこれ!

泥棒!エンダム~。どんな採点したらエンダムが勝てるのか、これはひどいですよ。

私は50年以上ボクシングを見てきましたが、こんなひどい判定は初めてです。

再戦必至です。かなり物議をかもしますよ。

 

No tags for this post.

13 Comments

にわか中のにわか

あのダウンを後半に取っていたらジャッジの
心証は確実に村田だったでしょうがねえ…。
手数の多さにしても、ちゃんとほとんどガードできているようでしたし。
さすがに訳が分からな過ぎて怒りよりも呆れしかないです……。

返信する
団長

わしボクさん、こんにちは。
負けちゃいましたね。 効果的パンチでは上回っていたけど、あまりの手数の少なさに、これは引き分けもあり得る、ひょっとしたら僅差の負けも、と感じてました。 でもこの点差はちょっとあり得ない。
とはいうものの、今日のボクシングでは、今後ミドル級で勝ち抜いてゆく村田の姿が想像できなかったのも確かです。もっとボディを攻めて右ストレートに繋げると言うスタイルと確立してほしい。

返信する
評論家

これはいかんでしょう
今まできた中でもトップ3に入るインチキ判定ですわ怒プレッシャーかけてペースを握り強打を当て続けた村田が負けるとは…
最近のボクシングおかしいぞ
メイウェザーはまだパンチが当たってたからまだしもヌジカムのパンチはガードを触るだけのものが大半ですよね
うーむ

返信する
パンチャーファン

パンチャーファン
数々の世界戦で 少ないが効果的なパンチとアウトボクシングの手数だけのポイントという試合は ジャッジが割れるのはいつものこと。
 回毎のジャッジと最後に残ったダメージとは関係ない
もういやというほどわかりきったこと。
 私は終わった瞬間にスブリットになってどちらが勝ってもおかしくない思った。
山中や西岡の帝拳サイドのコメントはリップサービスもあろうが、視聴者も誘導される。
 こういう試合展開になるだろうと思っていたが、それを打開する戦術のない帝拳なのだろう。

返信する
Guts

さすがにおかしいジャッジですね。モヤモヤです。WBAはこれでいいのか?
WBA会長すら疑問に思ってるようですし、何らかの動きがあるかなぁ。

返信する
stonemeintothegroove

Gutsさん、WBA会長の採点は117-110で村田の勝ちだそうです。
リマッチの指示が出ているそうですが、こんな奴ともう一回やるのも腹が立ちますね。

返信する
stonemeintothegroove

まんじろうさん、あのパナマ人とカナダ人に採点基準を教えてやりましょう!

返信する
stonemeintothegroove

パンチャーファン さん、意外とクールですね。しかし、スプリットになるとしても、アメリカ人の採点と、あとの二人のぼんくらジャッジの採点があまりにも違いすぎます。
これはやっぱりおかしいですよ。

返信する
stonemeintothegroove

評論家さんの採点(117-110)がどうやら世間では一番多いようですね。
WBAの会長や浜田剛史さんも同じでした。

返信する
stonemeintothegroove

団長さん、やっぱりミドル級は倒さないとだめですね。せっかくボディが効いていたのに、もったいことをしました。

返信する
stonemeintothegroove

にわか中のにわか さん、あのパナマ人とカナダ人のジャッジは買収されてるか、何らかの圧力をかけられているとしか思えません。
とにかく日本人は軽量級だけでやっとけ、ミドル級に手を出すな、ということなんでしょうね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です