速報)絶対にブルックの陣営の判断ミス!ゲンナディ・ゴロフキンがストップ勝ち VSケル・ブルック

ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)VSケル・ブルック(イギリス)

WBO・IBF世界ミドル級タイトルマッチ(2016年9月11日)

f:id:stonemeintothegroove:20160911192629j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160911192635j:plain

(出典:WOWOW)

ゴロフキンは、35戦35勝32KO、34歳。178㎝。

ブルックは、36戦36勝25KO、30歳。175㎝。

 

余談ですが、カザフスタンの国歌は迫力がありましたね。

それと、この試合はロンドンで行われたのですが、観衆がすごいですね。3万人ぐらい入っているでしょうか。

ちなみに、先日の田口良一のタイトルマッチの観客は、3500人らしいです。

 

 

何だかおかしいゴロフキン

 

リング上で二人が対峙した時、ブルックの体格は「ゴロフキンとそん色ない」感じがしました。

 

しかし、1ラウンドにゴロフキンの左ボディから左フックでブルックがぐらついたときは、「やっぱりパワーが違う。これは早いな」と思いましたね。

ところが、ここからのブルックはしぶとかったです。

この後、ブルックが反撃して、結構ゴロフキンはダメージがあったように見えました。

 

2回、3回はゴロフキンが結構むきになって、強引にプレッシャーを強めましたが、ブルックはディフェンス勘が良く、ゴロフキンは、いつもほど効果的なパンチを放つことが出来ません。ブルックは、ゴロフキンのパンチが見えてきたように思いました。

スピードもブルックの方が上でしたね。パンチも足も。

 

この日のゴロフキンは、いつもより当て勘が悪く、ブルックもパンチを殺すのが上手くて、強烈なパンチを打ちこんでいる割には、深刻なダメージを与えることが出来ません。

逆に、倒すことにはやりすぎて、ディフェンスがおろそかになり、ブルックのパンチを無造作に被弾する場面が目立ちました。

「ゴロフキンが倒されることもありえる」ロマゴンよりも危機感を感じました。

それほど、ゴロフキンのガードが甘く、ブルックのパンチはキレがありました。

ボクシングはブルックの方が上手いですね。

 

それでも最後はゴロフキン

ゴロフキンも打たれ強いですね。かなりブルックのいいパンチをもらっていましたが、それでも強引にプレッシャーをかけ、ブルックを攻め立てます。

5ラウンドにゴロフキンが連打でブルックをロープに詰め、かなり強烈なパンチを打ちこみましたが、ブルックは見た目は悪いものの、芯を外して、ゴロフキンのパンチをうまく殺していたように見えました。

そのあともゴロフキンは攻撃の手を緩めることなく、攻め立てます。

さすがに防戦一方になったブルックを見て、陣営がタオルを投入しました。

しかし、私には、ブルックは見た目ほどダメージがあるよう思えませんでしたから、目の故障か何かのアクシデントで、ストップしたのだと思いました。

 

f:id:stonemeintothegroove:20160911192744j:plain

(3ラウンドにブルックが目の異常をアピール)

どうも、そうではないようでしたね。「これ以上やったらブルックが壊される」との判断のようです。

しかし、ブルックはここを凌げば、スタミナを消耗しているゴロフキンに対して、十分逆転の可能性があると思いました。ブルックには余裕がありましたよ。

 

f:id:stonemeintothegroove:20160911193111j:plain

(右目の眼窩骨折ではストップも仕方がないですね)

セコンドの判断は間違っていると思います。

ジョー小泉さんが「ブルックのトレーナーがブルッた」と例のダジャレでブルック陣営を批判していましたが、まさにそのとおりだと思います。

 (どうやらやっぱりブルックは右目を眼窩骨折したようです。これではストップも仕方がないですね。おそらくゴロフキンの左ジャブを何発かもらったせいだと想います。)

しかし、結果的にはゴロフキンの5RTKO勝ち。攻撃力とパンチ力は見た目以上にダメージを与えていたのでしょうね。

でも、こんな雑なボクシングしてたら、ゴロフキンも長くないですよ。

 

わしボクのPFPを更新しました。↓

 

www.boxing-blog.com

 

 

No tags for this post.

16 Comments

まんじろう

ヤフーニュースで、ブルックは眼窩を骨折とありましたよ。なので、ストップは妥当かと思います。

返信する
ネコ2世

http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2016/09/11/kiji/K20160911013336540.html
眼窩を骨折していたようですよ
まあ確かに煮え切らない結果ではありましたね。
ただ試合おわってみるとゴロフキン結構もらってた割には綺麗な顔してたので二階級下のパンチは効かなかった可能性はあります
なんにせよコンディションが悪かったのかモチベーション的な問題なのか
いつになく雑な試合でした

返信する
stonemeintothegroove

なるほど、3ラウンドにブルックが右目を気にしていましたが、やはりそうでしたか。ゴロフキンの左ジャブが何度もヒットしていましたからね。
確かにゴロフキンは雑でしたね。

返信する
stonemeintothegroove

まんじろうさん、やはりそうでしたか。
ストップが早すぎると思いました。

返信する
オサリバン

こんばんは。
みなさんの仰るように確かにゴロフキンはやけに雑で荒っぽかったですね。
見返して見ましたが
なんかゴロフキンサイドは、ブルックのスピードやテクニックに翻弄されポイントアウトされるのを恐れていたのではないかとも思えるんですよね。
多少の被弾は覚悟の上で
あえて荒々しく圧力を掛けて仕掛けたようにも見えます。
試合後のコメントで、ブルックのパンチはそれほどのパワーを感じなかったと言っている事からも
決着を急いでいたのかも知れません。
なんて、、
私の空想です。(笑)

返信する
コット好き

こんばんは。
ブルックの体は思ったより無理やり感がなく、スピード全然落ちてなかったですね。
逆にゴロフキンは、かなり雑な感じで、余裕が無かったですね。まぁそれでもしっかり勝つとこが凄いっすけどね。ただ、こんな感じだとカネロとやったら、負けそうな気が・・・(実現するかどうかは別として)。同い年なんで悲しいですけど年齢の影響でてきてるんですかね。
まぁ小原をやったロシア人が36歳なんで、なんとも言えないですけどね。

返信する
ジャクソンジャクソン

ストップは妥当でしょう
ブルックのパンチは全くダメージを与えていませんでしたし
そもそも判定でどうこうの選手でもありませんし
ゴロフキンの完勝だったと思います
壊されなくて何よりです
ひと回り小さいカネロとスーパーウエルター辺りでやれば
何とかなりそうなので、そっちで頑張って欲しいところです

返信する
stonemeintothegroove

ジャクソンジャクソン さん、コメントありがとうございます。
でも、ブルックは強かったですよ。
再戦したらわからないと思っています。
もっとも、ゴロフキンの調子がおかしかったとも言えますけどね。

返信する
stonemeintothegroove

コット好きさん、34歳ですか~若いですね!
最近はどのスポーツも40歳ぐらいまで十分現役ですよ。
ブルックは予想以上に頑張りましたね。

返信する
stonemeintothegroove

オサリバンさん、私もゴロフキンがなぜあんな強引なボクシングをしたのか、不思議に思っていたのですが、そういう見方もできますね。
スピードとテクニックはブルックが上でしたから、確かに判定になるとやばいかもしれません。

返信する
匿名

おはようございます
試合後のスタッツを見るとゴロフキンの方が手数、ヒット数、ヒット率が上なんですよね
特にジャブが5割以上当ててました
ブルックはフックにはよく反応していましたが、ジャブとストレートは食ってました
ゴロフキンはパンチ食っても来い来いといつものようにアピールしてましたしダメージは殆どなかったように見えます
ゴロフキンは不調説が出てましたし万全ならミドルレンジからのジャブで蜂の巣と予想します

返信する
stonemeintothegroove

(おはようございます)さん、コメントありがとうございます。
どうも私はその「スタッツ」というものが好きになれません。ポンコツおやじなんでお許しください。
それはともかく、ゴロフキンファンの私は「不味い展開やな~」とハラハラしていました。ハラハラしたのはこれが2回目です。

返信する
カズ

おはつです。あんなに手を焼いているゴロフキン初めて見ました。ブルックなかなかいいボクサーですね。次戦もこの階級でやるのかな?

返信する
stonemeintothegroove

カズさん、コメントありがとうございます。
ブルックは強いですよ♪それに勝ったゴロフキンはさすがです。でも再戦したら分からないと思っています。

返信する
towinlour

ブルック良かったですね。実際試合終了時ブルックがポイントで勝ってましたし。
ただしかし事前からWBAがブルックの健康を不安視してましたし、セコンドも何か事故があったらと不安視していたところに、眼窩骨折ですから結果的に英断だと思います。押していた、いや少なくともどう転ぶかわからない形勢まで持ち込めていたので試合を止めるのは相当な勇気が必要だったと思いますよトレーナーも。

返信する
stonemeintothegroove

towinlour さん、初めてですよ、ブルックを評価してくれる人は。
私はイギリス人ではブルックが一番だと思います。
いまだに、ストップがなければブルックにチャンスがあったと思っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)