パッキャオ、女々しい言い訳すんな! VSメイウェザー戦

◆たとえ肩を痛めていたとしても

f:id:stonemeintothegroove:20150505210512j:plain

普通の、いや、一流のアスリートはそんなことは、1年とか2年とか経ってから回顧するもんですよ。

手術するとか断裂してるとか、大騒ぎしないでください。男らしく負けを認めたらどうですか。スポーツにはルールがあるんですから、その採点基準を頭に入れて戦うべきです。
あとから採点がおかしいとかいうのは、ホント、最低です。

 

◆マニー・パッキャオ!もう引退したら

手術したら1年ぐらいブランクができるらしいですが、この際、もう引退したらどうですか。国会議員らしいですから、この際、大統領でも目指したらよろしい。

私はもうパッキャオのボクシングは飽きました。飽き飽きしました。

新しいスターがどんどん出てきていますから、金もうけばかりせず、後進にその座を譲ってください。
あんな最低の試合をして、何百億とかもらうのは、はっきり言って詐欺です。

◆メイウェザーにもがっかり

全盛期のスピードはなく、パッキャオに追い詰められたら、必死逃げてる姿は痛ましかったですね。

f:id:stonemeintothegroove:20150505210255j:plain

f:id:stonemeintothegroove:20150505210324j:plain

次はアミール・カーンの名が上がってますが、こいつなら楽勝という計算なんでしょうね。
メイウェザーは「勝てると思う」試合しかしていないですからね。

カーンはダニー・ガルシアにKOされてから完全に落ち目。打たれもろさを露呈して、あの直後の試合はメロメロでした。

最近は堅実な、とてもつまらないボクシングにシフトして、なんとか世界ランキングを守っていますが、全盛期のカーンとは全く別人の、くだらない退屈なボクサーに成り下がっています。

メイウェザーにとってこれほど名前があって(人気があって)弱い、かすみたいなボクサーは最後の引退試合にちょうどいい「カモ」です。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です