速報)八重樫東VSサマートレック・ゴーキャットジム IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ 12RTKO勝ち

八重樫東VSサマートレック・ゴーキャットジム(タイ)

IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ(2016年12月30日)

f:id:stonemeintothegroove:20161231111403j:plainf:id:stonemeintothegroove:20161231111409j:plain

(出典:フジテレビ)

八重樫はこれが2度目の防衛戦ですが、初防衛戦は体調不良で大苦戦しました。

29戦24勝12KO5敗、33歳。

サマートレックは、2014年に井上尚弥に11RTKO負けしています。

井上相手に11Rまで粘ったと評価されています。さすが井上ですね。

36戦31勝12KO5敗、32歳。現在14連勝中です。

八重樫はメンツにかけても負けら入れない一戦ですね。できれば10回までにKOしたところです。

しかし、私の予想は悲観的です。たぶん八重樫が負けるでしょうね。

 

 

試合経過

1R)

ジャッジもレフリーもアメリカ人です。

さて不屈の激闘王の今日の調子はどうでしょうか。

もう目が腫れてますよ(笑)。

両者動きはいいですね。お互いスピードがあります。このラウンドは様子見です。

2R)

けん制ばっかりでお互い手数少ないですね。つまらない試合の予感がします。

3R)

探り合いばかり。凡戦になってきました。

八重樫がボディブロー少し。でもお互いとにかく手数が少ないですね。

4R)

サマートレックの右。少し打ち合いの様相。サマートレックがプレッシャーをかけます。

5R)

なにかどうもかみ合わない感じです。八重樫はあまりパンチをもらわないが、自分のパンチも当たりません。

サマートレックのディフェンスが良さが目立ちます。

押されてる感じ。これ、下手したら負けますよ。

6R)

少し八重樫のパンチがヒットし出しました。

八重樫が前に出がシーンが増えてきた感じです。

7R)

ようやく八重樫が攻勢をかけました。相手の戦力を見切ったのかな。

八重樫の手数が増えてきた感じです。

8R)

珍しく八重樫の顔があまり変わっていません。

しかし、地味なボクシングです。

見ていて退屈してきました。

終盤1分、ちょっと盛り上がりましたが、相手もしっかりディフェンスします。

9R)

これは判定ですね。

八重樫が攻め立てます。左ボディがいいですね。

サマートレックが防戦一方になってきました。

しかし、八重樫、右を狙いすぎです。

10R)

完全に八重樫のペースになってきたようです。

しかし、サマートレックも必死で反撃します。

八重樫のパンチにキレがないので、相手にダメージを与えられません。

11R)

お互い打ち合います。八重樫の左ボディが効いてきた感じです。

サマートレックが押され形になっきました。

終盤八重樫がラッシュしますが、やはりパンチ力がないですね。

決め手に欠きます。

12R)

八重樫が倒しに来ますが、パンチにキレがありません。

まあ、勝ったでしょうが、おっ、八重樫のラッシュでついに効いたか!

なんと、ついにレフリーストップ!ストップするほどでもなかったような気がしますけどね。

f:id:stonemeintothegroove:20161231111541j:plain

(コーナーに詰まって防戦一方になったところでストップ)

まあ、おまけのような12RTKO勝ちです。

1階級下の選手に体幹で勝ったような感じですね。

No tags for this post.

2 Comments

まんじろう

レフェリーに厳しいですね。私はレフェリーだとケニー・ベイレスさんが好きで、彼を基準に考えるのですが、妥当な感じはしましたね。
年末興行は危険なダウンが多く、さらにダメなレフェリーだらけだったのと比較すると、これくらいで止めるのが私にはあってます。

返信する
stonemeintothegroove

まんじろうさん、おはようございます。
たしかに11ラウンドからの流れてからみて、ストップは妥当かもしれませんが、後40秒あまりですからね。
それほどクリーンヒットしている感じでもなかったので、ブレイクして再開したら、判定まで行った、と思ったりしましてね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です