ふざけるな!リー・ハスキンス こうなったら大森将平VSマーロン・タパレスはどう? &(速報)拳四朗TKO勝ち

逃げたな、リー・ハスキンス

f:id:stonemeintothegroove:20161209103600j:plain

どこをけがしたのか知らないですが、MRIで異常が見つかったようですよ。

嘘くさいですね。大森将平が予想以上に強いとわかって、逃げたのかもしれません。

ホント、最後までふざけたやつです。

2週間も前に京都に来るとか、4つ星以上のホテルとか、飛行機はファーストクラスじゃないとダメとか、もう言いたい放題でしたが、挙句の果てに、「ケガしたからやめる」とは呆れてもう怒る気にもなれません。

 

 

マーロン・タパレスが空いているじゃないですか

f:id:stonemeintothegroove:20161209103348j:plain

(何もしないうちに倒されたタパレス戦)

井上拓真がホントにけがをしてキャンセルになった、WBO世界バンタム級チャンピオンのマーロン・タパレスのスケジュールが空いてますよね。

年末まで20日あまりしかありませんから、タパレスの準備が間に合うかどうかわかりませんが、大森にとっては願ってもない相手です。ぜひリベンジしてほしいですね。

 

www.boxing-blog.com

 

最悪、ノンタイトル戦でもいいじゃないですか。

タパレスのウエイト調整に問題があるなら、Sバンタム級のキャッチウエイトという手もあります。

 

ジョー小泉さん!何とかして。

 

速報)拳四朗がTKOで防衛(東洋太平洋Lフライ級)

拳四朗(24)3回TKO レスター・アブタン(25=フィリピン)

f:id:stonemeintothegroove:20161209110348j:plain

3回、同級3位レスター・アブタンの大振りの右フックを見切ると、しっかりと右を顔面にたたき込み、1分すぎにロープ際にくぎ付けにしてダウンを奪いました。

立ってきたアブタンに追い打ちをかけレフリーストップ。

初防衛を果たしました。

右カウンターは威力を増したようですね。

それにしても四朗は童顔ですね。中学生みたいな顔をしてます。この顔で相手は油断するかもしれません。

これで9戦全勝5KO。

来年には世界を狙うようです。

ターゲットはWBCのガニガン・ロペス(メキシコ)、八重樫と対戦する予定だった、IBF暫定王者のミラン・メリンド(フィリピン)。

 

この二人なら十分、勝算はあると思います。でも私は個人的には、田中恒成との対戦が観たいですね。

No tags for this post.

2 Comments

パンチャーファン

 管理人様おはようございます。いつも挨拶なしですみません。 
 ハスキンスは三浦の相手同様、他に儲かる相手でも見つかったのでしょう。
われわれが描く真剣勝負とは程遠い
ボクシングもビジネスですね。
 命を削って戦った長谷川にお疲れ様でしたといいたいですね。
 

返信する
stonemeintothegroove

パンチャーファンさん、いつもコメントありがとうございます。
イギリスは今やボクシング大国ですからね。わざわざ日本へ来るメリットはないかもしれません。
長谷川はボクシングの醍醐味を味合わせてくれました。偉大なチャンピオンです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です