(速報)凡戦のすえ判定負け 木村悠 ピンチ山中!かろうじて判定勝ち

印象に残ったのはメキシコ国歌が長いことだけ

世界戦、まれにみる凡戦でした。

WBC世界ライトフライ級タイトルマッチ

木村悠VSガニガン・ロペス(メキシコ)

ひどかったですね。8回戦レベルの試合でした。

クリーンヒットはほとんどなく、ただ手数の差で木村は負けただけですけど、それにしても最低の試合でした。

コメントのしようがないぐらいレベルが低くて、これで世界戦とは恐れ入ります。

 

勝ったロペスもショーもない選手です。何も怖い武器はなく、ただ前に出てガードの上を打ってくるだけで、これといったスキルもキレもない…

 最低の判定負けでした。木村はこれで引退ですね。

 

それより山中ピンチ!

WBC世界バンタム級タイトルマッチ

山中慎介VSリボリオ・ソリス

3ラウンドに2度ダウンを奪われました。

ピンチです!

6ラウンドまでは山中が自分を見失っていた感じがしましたが、7ラウンドあたりからようやく状況がつかめたような気がします。

ポイントではリードしているものの、これほど苦戦したのは初めてです。

なにせ1ラウンドに2度もダウンを喫したのですからね。

12ラウンドに猛攻を見せましたが、ソリスは強者でしたね。完全なクリーンヒットを最後まで許しませんでした。

山中のガラスのジョーに不安がよぎる試合でした。

結局、明確な判定で勝ちましたが、今後に不安を残す試合となりました。

No tags for this post.

6 Comments

Guts

山中選手の打たれ弱さが露呈した試合でしたね(ーー;)
内山と井上の鮮烈KOのせいで自分の試合を忘れてしまったのでしょうか?
でもガードを吹き飛ばす左はやっぱりすごいです。

返信する
パンチャーファン

3回でしとめきれず 4回がソリスにとって
最後の最高のチャンスでしたね。
 こういう2流のチャンプは無理せずおわりますね。機を見るに敏でなければ、まして 敵地で。セコンドも無能ですね。
 このレベルに苦戦する山中は もうラスベガスを帝拳もあきらめたでしょうか。

返信する
stonemeintothegroove

Gutsさん、コメントありがとうございます。
ソリスをほめるとしたら、山中のガラスのジョーを見抜いたことですね。

返信する
stonemeintothegroove

パンチャーファンさん、相変わらず手厳しいですね。
山中が不用意なパンチを打たない限り、ソリスは自分からボクシングを組み立てる能力はもともとありませんから、仕方がないですよ。

返信する
hasuike0830

私は皆さんおっしゃっている程、山中はグラスジョーとは思いません。
強くはないですけど。
ソリスの右は身体ごと突っ込むような右で、思っているより伸びるストレートなので、不意をつかれた感じのダウンですよね。フラッシュダウンみたいなもので、普通の耐久力の選手なら倒れるでしょう。
あまり打たれていないので免疫は少ないかもしれませんから尚更です。
sソリスの『山中はガラスの顎』発言はパフォーマンスです。
私が山中の評価が低い理由は、攻撃の引出しがあまりに少ない点にあります。
左一本しか武器がないのに、その武器を当てるための引出しが余りに少ない。
レベルの低い相手の時ならそれでも当たりますが、レベルが高くなると途端に通じなくなる。
返しの右もない。
そもそも山中はパンチ力それほどでもないでしょう。
山中自身、それを分かっていると思います。
右で倒すことを考えるのではなく、左を当てるための右の使い方や、返しの右を徹底させる方が良いと思います。
武器が左だけというのは別に悪い事ではありません。
過去、ワンツーだけで名王者になった選手もいますしね。
それから、帝拳は山中でベガス進出はそそもそも無理な事は分かっていると思いますよ。
本田会長がそれを分からないはずはありませんから。
相手関係もあるので勝つことができないと言っているのではありません。
興行的に成り立たせるのが難しいと思います。
山中で勝てるような相手では本場では人気無い=客呼べない。
赤字でしょ、、、
それでも、少しでも利益を上げる手段を考えなければならないのが経営ですので、PFPにランク入りするよう働きかけは行っていたのでしょうが。
山中は返しの右、それから左を当てる引き出しを多くする事を徹底して欲しい。
少なくとも、右で倒すことを考えるのは大間違いです。

返信する
stonemeintothegroove

hasuike0830さん、長文のコメントありがとうございます。ひょっとしたら私のblogより長いかもしれませんね。
山中の返しの右は左に比べるとスピードも威力も数段劣るし、頭の位置が動かないので狙われたようです。大和トレーナーが途中から右アッパーに変更させ、自然と頭が動くようになったおかげで後半は完全にペースを取り戻しました。さすがですね。
今回の右はかえって左を殺してしまいました。
でも今更、左を引き出す右が打てるのでしょうか。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です