人気者ホセ・ラミレスが全勝対決を力でねじ伏せる VSマイク・リード

ホセ・ラミレス(アメリカ)VSマイク・リード(アメリカ)

WBC米大陸S・ライト級タイトルマッチ(2017年11月11日)

f:id:stonemeintothegroove:20180117104355j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180117104406j:plain

(出典:WOWOW)

ホセ・ラミレスは20戦全勝15KO、25歳。WBC3位。

ラミレスは、その好戦的なファイトスタイルで、アメリカ西海岸では大変な人気者のようです。

マイク・リードは23戦全勝12KO、24歳のサウスポーです。WBO10位。

こちらは戦績が示す通り、スピードとテクニックが身上です。

 

 

パワーが違いすぎる

身長178㎝のラミレスに対し、リードは168㎝。その差10㎝は、リング上で対峙すると1階級違う感じがします。

背の高いラミレスが前に出て距離を詰めます。リードは速いフットワークで距離を取り、左のカウンターを狙います。

ラミレスの攻撃はかなり雑な感じですが、とにかくパンチを思い切り振ってきます。

スピードで勝るリードは、右アッパーのカウンターをヒットしますが、ラミレスは全く意に介さず前に出てプレッシャーをかけます。

早くもパワーの違いが明らかで、リードは完全に押され気味です。

 

ラミレスの必殺パンチも左

ラミレスの圧力は相当強いようです。

リードのカウンターが時折ヒットするのですが、ラミレスはガンガン前に出て、思い切り左ボディブローを叩き込みます。

ラミレスのパンチは、ややオープン気味で、アンダーカードで登場したアレクス・サウセドの方がパンチの角度も精度も上ですね。ただ、パワーはけた違いです。

 

2ラウンドにラミレスの左フックでリードの体が泳ぐと、一気にロープに詰め、ボディブローを容赦なくたたきつけます。

f:id:stonemeintothegroove:20180117112846j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180117112859j:plain

(ラミレスの左フックでリードの体が泳ぐ)

リードに反撃の隙を与えません。とにかく力一杯パンチを放ちます。

このあたりが人気の理由でしょうね。

f:id:stonemeintothegroove:20180117114944j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180117113144j:plain

(左フックをテンプルに引っ掛け、最初のダウンを奪います)

猛攻にさらされたリードのテンプルにラミレスの左フックが引っかかるようにヒットし、リードが体勢を崩すようにダウン。もう、勢いで倒されたような感じです。

リードは見た目ほどダメージはなさそうですが、試合が再開されるとまたラミレスの猛攻にさらされます。リードはロープから全く動けません。

そして、ラミレスが強烈な左ボディブローから顔面にパンチをヒットすると、リードの顎が上がり、もはやこれまでと判断したレフリーが割って入りました。

f:id:stonemeintothegroove:20180117114024j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180117114032j:plain

(ややオープン気味ですがものすごいパワーで、リードは全く動けません)

f:id:stonemeintothegroove:20180117115227j:plain

打って打って打ちまくるボクシング。多少打たれても全く関係なしですからね。これは人気が出るのもわかります。

パンチの打ち方は少々雑でも、これだけボコボコにされると、相手はどうにもならないでしょう。

 

テレンス・クロフォードがウェルター級に上げても、S・ライト級はスター候補がいっぱいいますね。

まず筆頭に、ライト級から上がってくるであろうマイキー・ガルシア。IBFのセルゲイ・リピネッツに挑戦しますが、恐らくガルシアが問題なく勝つでしょう。

WBC1位にランクされるアミール・イマム。まさかのTKO負けでやや株をさげたものの、4R終了TKOで再起戦を飾っています。

どうやら、このイマムとホセ・ラミレスが対戦するようですね。これは楽しみな一戦です。

そして、前回ご紹介しました、アレクス・サウセド。

あと、名前だけを上げれば、オマール・フィゲロア、エドゥアルド・トロヤノフスキー、ジュリアス・インドンゴ。

いや~岡田博喜は大変ですよ。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)