2023年度全日本新人王決定戦(U-NEXTで12月23日午後2時から生配信)赤井五郎はTKO負け

12月23日(土)午後2時から、記念すべき「第70回全日本新人王決定戦」が行われます。ミニマム級からミドル級まで全12試合が予定されています。(S・ライト級の宮川が棄権試合中止)

ミニマム級4回戦
東日本新人王
△北野武郎(大橋)4戦4勝(1KO)サウスポー 19歳
vs      引き分け 坂田が優先点で勝者扱い.
西部日本新人王
△坂田一颯(S&K)3戦2勝(1KO)1敗 サウスポー 20歳

ライトフライ級4回戦
東日本新人王
△磯金龍(大橋)3戦2勝(1KO)1敗 サウスポー 23歳
vs. 引き分け 磯金が優先点で勝者扱い.。

西部日本新人王
西軍技能賞
△上蔀哲汰(S&K)5戦5勝(2KO)サウスポー 20歳
「わしボク」はパンチの的確性で上蔀が上回っていたように思います。ビニー・マーチンはどこを見ていたのでしょうね。


フライ級5回戦
東日本新人王
✕高熊龍之介(松本ACE)8戦7勝(3KO)1敗 オーソドックス 25歳
vs. 判定勝ち
中日本新人王
西軍最優秀賞
〇坂井涼(畑中)5戦4勝(2KO)1敗 オーソドックス 20歳

パンチの多彩さで坂井が上でしたね。

スーパーフライ級4回戦
東日本新人王
✕佐藤祐(三迫)6戦6勝 オーソドックス 19歳
vs. 判定で藤野。揉み合いの多い凡戦でした。
中日本新人王西軍敢闘賞
〇藤野零大(カシミ)4戦3勝(3KO)1分 オーソドックス 19歳

バンタム級5回戦
東日本新人王
✕三浦良斗(ワタナベ)6戦3勝(1KO)1敗2分 オーソドックス 25歳
vs. 森口の判定勝ち
西日本新人王
〇森口山都(クラトキ)7戦6勝(2KO)1分 オーソドックス 20歳

森口の上下の打ち分けが効果的でした。

スーパーバンタム級5回戦
東日本新人王技能賞
✕須藤大和(伴流)7戦7勝(4KO)サウスポー 22歳
vs. 1RKO勝ち
中日本新人王
〇武藤涼太(松田)5戦4勝(2KO)1分 サウスポー 18歳

フェザー級5回戦
東日本新人王最優秀賞
✕牧田健之介(RK蒲田)
4戦4勝(3KO)オーソドックス 22歳

vs. 判定
中日本新人王
〇石崎大二朗(LUSH)4戦4勝(2KO)オーソドックス 31歳

長身の石崎が左ジャブで終始ペースを握りました。

スーパーフェザー級5回戦
東日本新人王
〇下村佳輝(三迫)6戦5勝(5KO)1分 オーソドックス 24歳
vs. 4RKO
西日本新人王
✕小松直人(森岡)8戦7勝(2KO)1敗 サウスポー 19歳

ここまでで一番面白い展開です。小松がダウンしましたが、小松も応戦。しかし、4ラウンドに下村が2度面ダウンを奪いました。

ライト級4回戦
東日本新人王
〇西畑直哉(T&H)6戦5勝(3KO)1敗 オーソドックス 24歳
vs. 2RKO
西部日本新人王
✕児島弘斗(黒崎KANAO)3戦3勝(3KO)オーソドックス 24歳

序盤から西畑が攻勢をかけ、2ラウンドに沈めました。

スーパーライト級4回戦
東日本新人王
川村英吉(角海老宝石)3戦3勝(1KO) オーソドックス 24歳
vs.
西日本新人王
宮川竜成(尼崎亀谷)3戦3勝(1KO)サウスポー 22歳
※宮川棄権試合中止

ウェルター級4回戦
東日本新人王
〇須賀大地(オークラ)3戦3勝(1KO)オーソドックス 31歳
vs. 判定  手数で上回りましたね。
中日本新人王
✕松岡蓮(浜松堀内)11戦5勝(5KO)5敗1分 オーソドックス 24歳

ミドル級5回戦
東日本新人王敢闘賞
✕赤井英五郎(帝拳)6戦4勝(3KO)2敗 オーソドックス 29歳
vs. 3RTKO ダウンの応酬の末、最後はレフリーがストップしました。
西日本新人王
〇冨永一希(仲里)5戦4勝(2KO)1敗 サウスポー 23歳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)