読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

松本亮が12月30日にリベンジマッチ VSビクトル・ウリエル・ロペス &岩佐亮佑の相手が失格した話

ボクシング結果予想 ボクシング・マッチメイク予想

▼スポンサーリンク

▼最新記事

 松本亮VSビクトル・ウリエル・ロペス(メキシコ)

Sバンタム級(?)8回戦(2016年12月30日)

f:id:stonemeintothegroove:20161126121603j:plainf:id:stonemeintothegroove:20161126121610j:plain

(前回はストップ負けしましたが、今度は大丈夫でしょう)

井上拓真の空席を埋める形で、松本のリベンジマッチが決定しました。

5月に世界前哨戦と銘打って行われた試合で、まさかの5回TKO負けを喫した松本ですが、どうやら持病が再発し「フラフラで立っているのがやっと」の状態だったようです。

原因は4000~5000人に1人とされる持病の「副甲状腺機能亢進(こうしん)症」の再発でした。9月に摘出手術をして、10月になってやっとジムワークを再開することが出来るようになったとのことです。

私はこの病気のことはよくわかりませんが、また再発したりしないのでしょうかね。

 

 

ともあれ、万全の状態かどうか多少不安は残りますが、まあ、あの相手なら今度こそ早い回で倒すことになると思います。

少し遠回りしましたが、まだ22歳ですから、焦らず世界を目指してほしいですね。

 

 

岩佐亮佑 失格 ルイス・ロサ(アメリカ)

IBF世界Sバンタム級タイトル挑戦者決定戦(2106年11月20日)

f:id:stonemeintothegroove:20161126131335j:plain

せっかくアメリカまで乗り込んで行ったのに、相手の体重オーバーで試合が中止になりました。

前日計量で、ロサは3ポンドオーバー。2度目の計量でも2ポンドオーバーで、岩佐が試合中止を決めたようです。

つまらない話ですが、こんな場合の旅費は当然主催者側から出るのでしょうけど、ファイトマネーはどうなるのでしょうね。

 

まあ、相手の態度も悪かったようですし、岩佐の立腹はわかりますが、私は個人的には、グローブハンデとかで、とにかく試合をやってほしかったですね。

WOWOWで放送が決まっていたので、残念です。

 

まあ、これで相手は失格になったわけですから、当然、挑戦権は岩佐のものになるでしょう。

アメリカ観光して、挑戦権を手に入れたわけですから、ラッキーと考えましょうか。

 

しかし、年末のジョナタン・グスマンVS小國以載の勝者となると、ほぼグスマンに決まりでしょう。となると、ちょっと相手が悪いですね。

幸いグスマンは岩佐の苦手なサウスポーではありませんが、グスマンは和氣戦では全くサウスポーを苦にしませんでした。

せっかくつかんだ2度目のチャンスですが、簡単には世界を獲らせてくれませんね。