読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)辰吉寿以輝 6連勝目はダウンを喫するも快勝 VSモンキー修平

▼スポンサーリンク

▼最新記事

辰吉寿以輝VSモンキー修平

Sバンタム級6回戦

f:id:stonemeintothegroove:20161002111605j:plainf:id:stonemeintothegroove:20161002111613j:plain

(出典:日テレG+)

辰吉JRは5戦5勝3KO、20歳。

モンキーは5勝2KO8敗1分け、25歳。5連敗中です。

 

まあ、弱そうな相手を探してきた、て感じはしました。

第一試合の、入口裕貴(バンタム級)が相手だったら、負けていたかもしれませんが。

さて辰吉、「余裕のよっちゃんでぶっ倒す」でしょうか?

 

 

わっ!いきなり辰吉ダウン!

 

1R

初めての後楽園ホールに緊張の寿以輝。とにかくリラックスしないとね。

モンキーはスピードは結構がありますよ。

オッと、辰吉の右のパンチが効いたぞ。しかし、強引に攻めたところへ、なんとカウンターをもらい辰吉まさかの初ダウン!

f:id:stonemeintothegroove:20161002111658j:plainf:id:stonemeintothegroove:20161002111707j:plain

(強引な攻めは魅力ですがガードが…。右のカウンターをもろに喰っています)

ダメージはなさそうですが、気持ちはどうでしょうか。

とにかく予想外のスタートです。辰吉ピンチです。

 

2R

この回もモンキーのぺースかなと思います。

辰吉は手数少なく、初回のダウンをかなり警戒している感じです。終盤打ち合いますが辰吉のパンチは正確性を欠いています。大丈夫かな?

3R

相変わらず動きはモンキー方がいいですね。

辰吉はとにかく手数少ないのが心配です。

しかし、後半、コンビネーションが決まりダウン奪いました。なかなかいい攻めでしたね。さすがです。

f:id:stonemeintothegroove:20161002111900j:plainf:id:stonemeintothegroove:20161002111908j:plain

(連打で畳みかけるパワーはさすがです。)

モンキーはかなりダメージあります。

4R

お互い打ち合いますが、辰吉は右を狙いすぎです。距離は見切った感じがありますが、力みすぎです。

ボディブローが効果的です。ただ、やっぱりちょっと力みすぎですね。

しかし、この回は辰吉の攻撃に、モンキーは足がふらついている感じがします。

ようやくペースを握りましたね。

5R

この回は、はじめからお互いにまさかのノーガードで打ち合います。そして、この攻防でモンキーはかなりよれよれです。そろそろフィニッシュが期待されます。

左右の連打でモンキー攻撃し、最後は、さすが辰吉と思わせるKOシーンを演出しました。

f:id:stonemeintothegroove:20161002112207j:plainf:id:stonemeintothegroove:20161002112215j:plain

(連打でダウンを奪うと、レフリーはすぐにストップしました)

5R,辰吉のKO勝ち。最後は圧巻のパワーでしたが、まだまだこれからですね。特にガードはもう少し改善しないと、パンチ力のある選手にカウンターをもらうと、終わってしまいます。

 

タイの観光ボクサーが相手ではなかったので、簡単に諦めてくれませんでしたが、それでも最後はKOで仕留めたのが、「さすがスター性があるな」と思いました。

さて、これでA級昇格。勝負はこれからでしょうね。まあ、長い目で見ましょうよ。