速報)ノルディーヌ・ウバーリVS井上拓真(WBC世界バンタム級王座統一戦)井上が4Rにダウンを奪われ判定負け

ノルディーヌ・ウバーリ(フランス)VS井上拓真(大橋)

(出典:フジテレビ)

野球見ないで、ボクシング観てくださいね。

WBC世界バンタム級王座統一戦(2019年11月7日)

ウバーリは、16戦全勝12KO、33歳のサウスポー。WBC正規王者。

今まで、「ノルディン・ウーバーリ」とカタカナ表記していましたが、今回はノルディーヌ・ウバーリに変更します。フランス語の発音は難しいですね。北欧系の名前はもっと難解です。

拓真は、13戦全勝3KO、23歳。WBC暫定王者。

昨年12月に、ベッチ・CPフレッシュマートに判定勝ちし、暫定タイトルを獲得しています。11か月のブランクがどう影響するのか、サウスポー対策は万全か、などの不安材料を払拭するパフォーマンスを期待しましょう。

試合経過)

1R)

拓真の表情は調子がよさそうです。気合が入っていますね。

思ったほど、ウバーリは出てきません。お互い距離の測り合いですね。ウバーリの左は今のところ見切っています。

2R)

しかし、ウバーリはごつい体をしてますね。拓真も右の使い方はうまいですよ。少しずつウバーリが出てきましたが、拓真のバックステップもいいですね。

3R)

拓真はウバーリの動きが読めていますが、もう少し積極性がほしいですね。ウバーリがかなり積極的に攻めてきました。このままでは、だらだらとポイントを持ってかれますよ。

4R)

ウバーリのプレッシャーが強くなってきました。拓真はうまくかわしていますが、どうしても消極的です。そして、拓真がウバーリの右ストレートをもらい、ダウン!

(気をつけろ、と言ってた左をもらってしまいました)

まだそれほどのダメージはなさそうですが、ピンチです。

5R)

ウバーリの攻撃は迫力がありますね。右ストレートは効果的ですが、パワー負けしてますね。

6R)

拓真、このままではじり貧ですね。拓真が少し積極的に前に出ます。右ストレートが効果的です。もう少しボディブローがほしい。このままだと判定負けですよ。

7R)

拓真の手数が少ないです。左フックから右ストレートが効果的なんですけどね。ウバーリもそれほどプレッシャーをかけなくなってきました。

8R)

ウバーリがまた出てきました。拓真の動きはいいのですが、もう少し手数がほしいですね。ウバーリのパンチは見切っていますが、積極性がありません。

9R)

ここまでの採点は、一方的にウバーリが有利です。

倒さないと勝てません。ウバーリはステップを使って、余裕のボクシング。拓真はボディブローでウバーリに迫ります。ウバーリはこのボディを嫌がている感じです。

10R)

拓真はぼデイ狙い。ウーバリは逃切り態勢です。しかし、拓真の手数は少ないですね。倒れてもいい、という気概がほしいと思います。

11R)

恐らく、このままずるずると最終ラウンドまでいくでしょうね。拓真が前に出ますが、自分から攻めるのは下手です。もっと執拗にボディを攻めないと。ウバーリはホントにうまく捌いています。

12R)

拓真が積極的に攻勢をかけますが、ウバーリも下がりながら応戦します。ウバーリの技ありです。

おっと、井上の右フックでウバーリが大きく袋瀬をくずしました。しかし、ウバーリもしぶとい。この積極性が最初からほしかったですね。残念。

判定は3-0でウバーリの勝利。しかも大差です。

No tags for this post.

4 Comments

j

拓真は何かしらの武器が一つでもあれば、展開が変わったと思うんだけどね。
カウンターも合わせるだけじゃなくて相打ち覚悟のカウンター右ストレートを全力で時々打ち込むとか、相手がヒヤッとする場面を作れんから、遠慮なくウバーリが踏み込んでくる。
親父の下ではこれ以上は伸びないかもね。親父のボクシングは拓真には合ってないような・・・

返信する
わしボク

jさん、コメントありがとうございます。
拓真は随所に上手さを見せましたが、おっしゃる通り、決め手に欠けますね。
指導者を変えるとは、素晴らしい発想ですね。

返信する

尚弥と親父が目指しているのは、どんな対戦相手にも対応できるオールラウンダー。ドネアやパッキャオからも教やを請い、究極を追究している。拓真はその二人が目指しているボクシングをコピーしようとしている。でも拓真と尚弥は性格も違えばリーチも違う。多分ボクシングを始めたきっかけも違うし、心構えも違う。拓真は拓真の究極ボクシングを追究するべきで、八重樫や比嘉は尚弥のボクシングをやれば弱くなる。拓真が目指すべきボクシングは尚弥よりも井岡一翔(他のスタイルでもOK)のほうが性格的にも向いているのではないのか?

と思ったわけです。親父が拓真と拓真の究極を一から作り上げれるなら、親父の下でやるのが一番なんですけどね。

返信する
わしボク

jさんの言う通り、拓真のボクシングスタイルはどちらかと言えば、井岡に近いですね。
いずれにしても、違う指導者の下でやり直すのは妙案だと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)