ジェームズ・デケイル まさかの大番狂わせで王座陥落 VSケイレブ・トゥルーアックス

ジェームズ・デケイル(イギリス)VSケイレブ・トゥルーアックス(アメリカ)

IBF世界S・ミドル級タイトルマッチ(2017年12月19日)

f:id:stonemeintothegroove:20180221121542j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180221121609j:plain

(出典:WOWOW)

デゲイルは25戦23勝14KO1敗1分け、31歳。スイッチヒッターですが、基本的にはサウスポースタイルで戦います。

2017年1月にバドゥ・ジャックとの王座統一戦で、ジャッジの幸運な採点に助けられ、1-0の判定で引き分け、かろうじてIBFの王座の防衛に成功しています。

私には、この試合、デゲイルの完敗としか見えませんでした。泥棒みたいな引き分けです。

 

www.boxing-blog.com

 その後肩の手術のため、11か月のブランクをつくりました。

 

トゥルーアックスは、33戦28勝18KO3敗2分け、34歳。右構えでIBF15位。

世界挑戦はこれが2度目で、1度目はダニエル・ジェイコブスにTKO負けしています。

11ラウンドまで大健闘していましたが、12ラウンドにジェイコブスの滅多打ちに合いレフリーストップされました。

 

この試合の賭け率は、41対1で、ほぼ賭けが成立していません。もちろんデケイルが圧倒的に支持されています。なにしろイギリスでの凱旋試合ですし、相手は15位。万が一にもデケイルが負ける要素はありません。

 

 

様子がおかしいデケイル

トゥルーアックスはがっちりした体つきで、体格はほぼ同じはずですが、デケイルの方が長身で細く見えます。

初回こそトゥーアックスの突進を捌いていましたが、2ラウンドからはデケイルが押されっぱなし。ロープに詰まるシーンが多くなります。

5ラウンドはコーナーでトゥルーアックスの滅多打ちに合い、ダウン寸前のピンチにさらされます。

f:id:stonemeintothegroove:20180221135926j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180221135937j:plain

(トゥルーアックスの右アッパー、そして右フックがデケイルの顎をとらえる)

 解説の西岡利晃さんが何度か指摘していましたが、デケールの肩が完治してないのかもしれません。右ジャブも少ないですし、左はストレートを打ちません。

 

後半トゥルーアックスが失速

しかし、後半に入るとトゥルーアックスの手数が減り、前出て距離を詰めても、デケイルのパンチの方が先にヒットするようになります。

前に出るパワーも少しずつ弱まり、デケイルが前に出てパンチをヒットする場面も増えてきます。

明らかに飛ばしすぎたトゥルーアックスのスタミナが切れてきた感じです。

不思議とデケイルの動きが良くなってきたように見えます。手数も増えてきて、特にボディブローがトゥルーアックスを苦しめます。

 

前半は完全にトゥルーアックスのペースでしたが、後半はデケイルがかなり盛り返し、最終ラウンドは、デケイルがトゥルーアックスをダウン寸前まで追いつめました。

私の採点は114-114のドローです。

 

ジャッジは2-0(114-114、116-112、115-112)でトゥルーアックスがタイトルを獲得しました。

デケイルは全く魅力のないただの変則ボクサーですが、トゥルーアックスもただ前に出て単調なボクシングを繰り返すだけで、テクニックもパンチ力も魅力もないですね。

この二人は再戦するらしいですが、デケイルが万全ならタイトルを取り返すでしょうね。まあ、凡戦必至ですけどね。

 

前にも書きましたが、ミドル級やライトヘビー級に比べると、S・ミドル級はかなりレベルが低い感じがします。

ミドル級で勝てない選手がS・ミドルに上がってきて、S・ミドルで強い選手はライトヘビーに上げる、そんな傾向があるような気がしてなりません。

No tags for this post.

2 Comments

にわか中のにわか

わしボクさんこんにちは
大番狂わせといえばさぞ面白かったんだろうな
と思いきや引き分けにしか見えないほどつまらないとは
前々から思ってはいましたがSミドルはオットケやウォードなど
つまらないボクサーを集中して輩出する呪いでもあるのでしょうか…
村田はゴロフキンはじめとするミドルの大物たちとの交渉が長引くようなら
片手間に二階級制覇狙っちゃってもいい様な気がします

返信する
stonemeintothegroove

にわか中のにわかさん、今晩は。
前からその方法は思っていました。ちょっと安易ですが。
この長い名前の新チャンピオンなら、村田は楽勝ですよね♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です