日本人最強のボクサーは誰なのか? 数値で検証する戦闘能力比較表(最終更新日:平成28年4月17日)

※この記事は2016年4月時点のものです。

最新の日本人最強ボクサー予想はこちら

 

 

まだまだプロトタイプですが…

これはもう私の独断と偏見の塊のような一覧表です。

blogで紹介したした選手は追加訂正しましたが、まだまだプロトタイプで完成度は限りなく低いのは十分承知しています。

 

注:ちなみに、戦闘能力比較・海外ボクサー編はこちらです↓

 

www.boxing-blog.com

 

 

 

この表に載っているのは、私がテレビやYou Tubeなどである程度知っていて、しかもある程度興味を持っているボクサーです。

正直に申しますと、あまり知らないのに「えいやー」で採点している選手も少し含まれております。

 

戦闘能力比較表最新版

階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
ミニマム 高山勝成 6 7 6 10 8 9 46
ミニマム 原隆二  6 7 8 5 5 7 38
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Lフライ 八重樫東 7 8 9 8 7 7 46
Lフライ 田中恒成 8 8 7 6 7 8 44
Lフライ 加納陸 7 7 7 6 7 6 40
Lフライ 宮崎亮 7 8 7 8 6 8 44
Lフライ 田口良一 7 7 8 7 7 7 43
Lフライ 拳四朗 8 7 8 8 7 7 45
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
フライ 井岡一翔 7 8 9 9 7 6 46
フライ 比嘉大吾 9 7 7 8 7 8 46
フライ 江藤光喜 7 6 6 7 6 7 39
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Sフライ 井上尚弥 10 9 10 7 8 9 53
Sフライ 井上拓真 6 8 10 6 8 7 45
Sフライ 石田匠 5 7 8 7 6 6 39
Sフライ 橋詰正義 7 6 4 4 5 6 32
Sフライ 江藤大喜 7 5 4 8 6 6 36
Sフライ 五十嵐俊幸 4 7 8 7 6 4 36
Sフライ 河野公平 7 7 7 8 7 7 43
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
バンタム 山中慎介  8 8 9 8 6 7 46
バンタム 赤穂亮 8 7 7 7 6 8 43
バンタム 池水達也 7 6 6 6 6 6 37
バンタム 山本隆寛 5 7 7 6 6 5 36
バンタム 大森将平 7 7 8 8 6 8 44
バンタム 亀田和毅 4 8 7 7 8 5 39
バンタム 松本亮 8 7 7 6 6 7 41
バンタム 丸田陽七太 7 7 8 6 7 8 43
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Sバンタム 和氣慎吾 8 7 7 8 7 8 45
Sバンタム 岩佐亮佑 7 8 9 7 5 7 43
Sバンタム 中澤奨 6 8 6 7 6 7 40
Sバンタム テイル渥美 7 7 7 7 7 7 42
Sバンタム 小国以載 5 6 8 8 7 5 39
Sバンタム 源大輝 7 5 6 7 5 6 36
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
フェザー 下田昭文 5 9 8 5 5 6 38
フェザー 細野悟 6 6 6 7 7 6 38
フェザー 長谷川穂積 5 8 10 8 6 9 46
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Sフェザー 内山高志 10 7 10 10 6 8 51
Sフェザー 三浦隆司 10 7 7 7 7 9 47
Sフェザー 内藤律樹 5 8 9 8 7 7 44
Sフェザー 伊藤雅雪 5 8 8 8 6 8 43
Sフェザー 金子大樹 7 7 7 7 7 6 41
Sフェザー 杉田聖 7 7 7 6 6 7 40
Sフェザー 尾川堅一 8 7 7 7 7 8 44
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
ライト ホルへ・リナレス 8 9 10 7 4 8 46
ライト 徳永幸大 7 4 5 6 5 8 35
ライト 中谷正義 5 6 7 6 4 6 34
ライト 粟生隆寛 2 7 8 5 6 5 33
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Sライト 岡田博喜 7 8 7 7 7 8 44
Sライト 小原佳太 8 6 6 6 6 7 39
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
ウェルター 高山樹延 4 6 5 7 7 2 31
ウェルター 田中亮治 3 5 3 7 8 2 28
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
Sウェルター 亀海喜寛 6 6 8 8 8 7 43
階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ
ミドル 村田諒太 6 7 8 6 8 8 43

 オタクの独り言

 いや~我ながらよく頑張ったと思います。こんなマニアックなもの作っても誰もほめてくれないでしょうから、自画自賛しておきます。

 

(相変わらずダントツ一番は井上尚弥)

もちろん異論は覚悟の上です

いろいろな角度から検証し、またアドバイスも参考にしながら、作り直しました。

それでも当然のごとく、この表に対して異論のある方は大勢いらっしゃると思います。

まず、選手の選定。ずいぶん追加しましたが、「まだこの選手が抜けてるよ!」というご意見はあると思います。その都度追加していきます。

実は別に心配していることがありまして、それは戦闘能力の項目です。

テクニックは一応、ディフェンス能力と当て勘などを加味しているつもりですが、「ディフェンス」とした方がわかりやすかもしれませんね。悩むとことです。

 

 

最後に、見づらい表で申し訳ありません。スマートフォンだと特に見ずらいですね。

8 Comments

今度世界挑戦する江藤3兄弟がいません

江藤光喜、江藤大喜,江藤慎吾(白井具志堅)がいませんよ!
特に長男光喜は世界ランカーで元世界王者ですからこれはないとダメでしょう

返信する
stonemeintothegroove

コメントありがとうございました。
実は今日気づいて、自分のエクセルには追加したのですが…
申し訳ありません。近日中に更新します!

返信する
たんお

いやいや,ほめたいですよ。
こういうの作るの,楽しいですよね。
粟生選手のパンチ力 2は,納得ですw
「フルラウンド戦って両者ノーダメージ」とか,粟生はとてもネタにできる選手なのですが,いかんせん周囲でわかる人がいないので,寂しいです。
あと井上尚弥選手の打たれ強さは,データが無さ過ぎですね。

返信する
stonemeintothegroove

たんおさん、コメントありがとうございます。
遊びで作った比較表ですが、初めてほめていただきました。

返信する
百済

初めまして。
ネット徘徊してたら面白い記事に行き当たりました。
Sフェザーは内山、三浦の2強だと思いますが、スピードが一緒というのは納得できませんw 内山の方が断然早いかと。三浦は前回KO負けしてしまいましたが、彼じゃなければ初回で効かされてそのまま終わってたと思うのでやはり打たれ強いと思います。
三浦のスピードは6、打たれ強さは8か9ぐらいじゃないかと

返信する
stonemeintothegroove

百済さん、コメントありがとうごいます。
私にはどうも内山のパンチはスピードを感じないのですよ。当てる技術は抜群ですけどね。
三浦は体が硬いように思えて仕方がありません。チャンピオンになる前は鋼の顎の持ち主だと思っていましたが、最近、年齢とともに少しもろくなったような気がします。
そろそろデータを更新しようと思っていましたから、内山のスピードは百済さんの意見を参考にします。

返信する
評論家

私も内山にスピードはあんま感じないんすよね
単発ジャブとアッパーのハンドスピードは速いなって思うときあるんですけどパンチのつなぎとかほかのパンチは三浦のほうが速い気がします。(左ストとか明らかに三浦早いですよね)
なのでいっしょでも違和感はないっすね私的には
それより赤穂が岩佐より上に評価するブロガーさんは結構珍しいと思いました。批判というわけではないですが(ネット上だと赤穂の評価は滅茶苦茶低いので)

返信する
stonemeintothegroove

確かに岩佐の打たれ強さにかなり厳しい点数をつけすぎているかもしれません。
さすがに4点はひどすぎますね。(笑)
赤穂は佐藤洋太さんに完敗してから、急激に成長しているように思います。
プンルアン戦は不運でしたね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です