スーパースター候補エロース・スペンスの評価は? VSフィル・ロ・グレコ

WOWOWエキサイトマッチ観戦記・40

NEXTスーパースター候補2選手登場!(2015年8月2日放送)
その2(その1はこちら↓)

NEXTスーパースター候補はロバート・イースター! VSミゲール・アンヘル・メンドーサ 

ウェルター級10回戦
エロース・スペンス(アメリカ)VSフィル・ロ・グレコ(カナダ)

f:id:stonemeintothegroove:20150805151224j:plain

スペンスはもちろん16戦全勝。しかし相手のグレコも27戦26勝14KO1敗で、この唯一の1敗はショーン・ポーターに判定負けしたものです。
スペンスはポーターに対抗して「倒したい!」と思ったでしょうね。

■構えが硬く力みすぎ

スペンスは力強い構えで、とてもパワフルな感じがします。

1ラウンドはお互い様子見で終わりましたが、(ジョー小泉さんも「お手並み拝見と思って」見ていたそうです)

 

2ラウンドに入ると、もう相手を見切ったのか、スペンスがパワフルなパンチを繰り出し、早くもグレコを圧倒します。

3回にはもう完全にKOを意識していましたね。思い切りのいいパンチをバンバン繰り出し、これはホント見ていて気持ちがいいくらいで、先のことなんか考えずに倒しに行く姿勢がいいですね。下がるばかりのボクサーに見習ってもらいたいものです。誰とは言いませんが。

■タフなグレコもレフリーに助けられる

ポーターと判定まで行ったぐらいですから、さすがにグレコはタフで、ダウンをもらいながらも、スペンスの追撃を柔らかい体と巧みなディフェンスで衝撃を最小限にとどめています。

しかしスペンスの攻撃は半端なくすごい。もう全身の力を総動員して強引にパンチをねじ込んできます。そして一方的に攻め込んだところで、ついにレフリーが割って入りました。

f:id:stonemeintothegroove:20150805151313j:plainf:id:stonemeintothegroove:20150805151318j:plain

 

確かにパンチ力があってパワフルですが、明らかに力み過ぎで、構えているだけでも力が入っている感じがします。倒しに行って何とかKOしたという感じで、そこがイースターとの決定的な違いだと思います。でも、ボクシングは面白いし、ファンとしては楽しみなボクサーであることは間違いありません。

 

私がスーパースター候補に推すアミール・イマムにアマチュア時代に2度勝っているらしい。

 

もうWBAウェルター級の8位にランクされていますが、イマムの方がはるか先を走っている気がしますし、スペンスも世界タイトルは取れるかもしれませんが、スーパースターには「?」が付きますね。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です