現役世界最強ボクサーは誰だ!(第7回)わしボクが選ぶPFP(パウンド・フォー・パウンド)2018年6月

※この記事は過去記事です。

最新の「現役世界最強ボクサーは誰だ!」は下記からご参照下さい。

最強のボクサー論

いつものようにリング誌の最新*PFP (2018年5月13日)

*PFP(すべてのボクサーの体重が同じだと仮定したら、果たして誰が一番強いか、てな感じの意味です。毎度、いい加減な説明で申し訳ありません)

ロマチェンコがライト級でホルヘ・リナレスに勝ったため、2位にランクアップしました。従ってクロフォードは自動的に3位に下がりました。

それ以外は全く前回と同じです。

(出典:WOWOW)

1位 ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)ミドル級 38勝34KO1分け

2位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)ライト級 11勝9KO1敗

3位 テレンス・クロフォード(アメリカ)ウェルター級 32勝23KO

4位 カネロ・アルバレス(メキシコ)ミドル級 49勝34KO1敗2分け

5位 マイキー・ガルシア(アメリカ)S・ライト級 38勝30KO

6位 シーサケット・ソールンビサイ(タイ)S・フライ級 45勝40KO4敗1分

7位 井上尚弥(大橋)バンタム級 15勝15KO

8位 エロール・スペンスJR(アメリカ)ウェルター級 23勝20KO

9位 セルゲイ・コバレフ(ロシア)ライトヘビー級 32勝28KO2敗1分け

10位 ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)S・バンタム級 17勝11KO1敗

2018年3月のPFP

1位 ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン) ミドル級 37勝33KO1分け

2位 テレンス・クロフォード(アメリカ) ウェルター級 32勝23KO

3位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ) S・フェザー級 10勝8KO1敗

4位 カネロ・アルバレス(メキシコ) ミドル級 49勝34KO1敗2分け

5位 マイキー・ガルシア(アメリカ) ライト級 37勝30KO

6位 シーサケット・ソールンビサイ(タイ) 45勝40KO4敗1分け

7位 井上尚弥(大橋)15勝15KO

8位 エロール・スペンスJR (アメリカ) 22勝19KO

9位 セルゲイ・コバレフ(ロシア) 32勝28KO2敗1分け

10位 ギジェルモ・リゴンドー(キューバ) 17勝11KO1敗

「ワシボク」の独断と偏見のPFP

今回は様々な角度から検討して、ベスト10を決めてみようと思います。

まずはパンチ力から。

パンチ力

1位 アルツール・ベテルビエフ(ロシア) ライトヘビー級

2位 ディオンテイ・ワイルダー(アメリカ)ヘビー級

3位 ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)ミドル級

4位 井上尚弥(大橋)バンタム級

5位 アンソニー・ジョシュア(イギリス)ヘビー級

6位 ルーカス・マティセ(アルゼンチン)ウェルター級

7位 ドミトリー・ビボル(ロシア)ライトヘビー級

8位 ホセ・ラミレス(アメリカ)S・ライト級

9位 ジャーボンテイ・デービス(アメリカ)S・フェザー級

10位 エロール・スペンス(アメリカ)ウェルター級

どうしても、重量級に偏ってしまいます。そういう意味では、井上はすごいですね。

それと、タイトルを獲得した時のマティセのパンチ力は、圧巻でした。

スピード

1位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)ライト級

2位 テレンス・クロフォード(アメリカ)ウェルター級

3位 ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)S・バンタム級

4位 井上尚弥(大橋)バンタム級

5位 ドミトリー・ビボル(ロシア)ライトヘビー級

6位 カネロ・アルバレス(メキシコ)ミドル級

7位 ジャーボンテイ・デービス(アメリカ)S・バンタム級

8位 マイキー・ガルシア(アメリカ)S・ライト級

9位 ショーン・ポーター(アメリカ)ウェルター級

10位 ジャーメル・チャーロ(アメリカ)S・ウェルター級

これはロマチェンコで文句ないでしょう。

テクニック

1位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)ライト級

2位 テレンス・クロフォード(アメリカ)ウェルター級

3位 ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)S・バンタム級

4位 ダニー・ガルシア(アメリカ)ウェルター級

5位 井上尚弥(大橋)バンタム級

6位 ドミトリー・ビボル(ロシア)ライトヘビー級

7位 ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)ミドル級

8位 カネロ・アルバレス(メキシコ)ミドル級

9位 マイキー・ガルシア(アメリカ)S・ライト級

10位 エロール・スペンス(アメリカ)ウェルター級

ダニー・ガルシアは、パンチ力よりも、堅いディフェンスで負けないボクシングをする選手です。カネロとよく似ていますね。ちなみに、私の嫌いなタイプです。

スタミナ+打たれ強さ

1位 ショーン・ポーター(アメリカ)ウェルター級

2位 マイキー・ガルシア(アメリカ)S・ライト級

3位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)ライト級

4位 テレンス・クロフォード(アメリカ)ウェルター級

5位 カネロ・アルバレス(メキシコ)ミドル級

6位 ホセ・ラミレス(アメリカ)S・ライト級

7位 ジャーマル・チャーロ(アメリカ)ミドル級

8位 オレクサンダー・ウシク(ウクライナ)クルーザー級

9位 ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)ヘビー級

10位 ジャレット・ハード(アメリカ)S・ウェルター級

ショーン・ポーターが倒されるシーンを想像できません。ジョセフ・パーカーも柔らかい体で、ジョシュアのパンチを殺していましたね。

アグレッシブ+パワー

1位 シーサケット・ソールンビサイ(タイ)S・フライ級

2位 アンソニー・ジョシュア(イギリス)ヘビー級

3位 ドミトリー・ビボル(ロシア)ライトヘビー級

4位 ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)ミドル級

5位 ディオンテイ・ワイルダー(アメリカ)ヘビー級

6位 ホセ・ラミレス(アメリカ)S・ライト級

7位 ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)S・ミドル級

8位 ハイメ・ムンギア(メキシコ)S・ウェルター級

9位 井上尚弥(大橋)バンタム級

10位 アルツール・ベテルビエフ(ロシア)ライトヘビー級

シーサケット・ソールンビサイは、パワーだけで世界タイトルを獲得した選手です。ハイメ・ムンギアもパワーとアグレッシブだけで、どうにも実力がよくわかりません。

恐らく、各戦闘能力のカテゴリーには賛否両論ある(賛はないかも)と思います。

さらに各ベストテンはもっと強引と偏見の極め付きです。でもなかバラエティーに富んだメンバーでしょ?

このランキングには苦労しました。

それでは、各戦闘能力の総合ランキングを発表します。何かと異論があるのは承知しております。独断と偏見のランキングですので、どうか寛容な心でご覧ください。

総合ランキング( )内は前回のランキング

(出典:WOWOW)

1位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)ライト級(1)

2位 井上尚弥(大橋)バンタム級(2)

3位 テレンス・クロフォード(アメリカ)ウェルター級(3)

4位 ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)ミドル級(4)

5位 ドミトリー・ビボル(ロシア)ライトヘビー級(16)

6位 ディオンテイ・ワイルダー(アメリカ)ヘビー級(6)

7位 カネロ・アルバレス(メキシコ)ミドル級(7)

8位 アルツール・ベテルビエフ(ロシア)ライトヘビー級(5)

9位 マイキー・ガルシア(アメリカ)S・ライト級(8)

10位 エロール・スペンス(アメリカ)ウェルター級(10)

ドミトリー・ビボルを大抜擢しました。とにかく手堅くて強いですね。5位でも評価を押さえたぐらいです。

ベテルビエフは、逆にタイトルを獲った試合がちょっと気に入りません。

ガルシアもS・ライト級ではちょっと迫力に欠けました。

 

(11位以下)

11位 ジャーボンテイ・デービス(アメリカ)S・バンタム級

12位 アンソニー・ジョシュア(イギリス)ヘビー級

13位 ホセ・ラミレス(アメリカ)S・ライト級

14位 シーサケット・ソールンビサイ(タイ)S・フライ級

15位 ショーン・ポーター(アメリカ)ウェルター級

16位 ジャーマル・チャーロ(アメリカ)ミドル級

17位 ケル・ブルック(イギリス)S・ウェルター級

18位 セルゲイ・コバレフ(ロシア)ライトヘビー級

19位 ダニエル・ジェイコブス(アメリカ)ミドル級

20位 ジャーメル・チャーロ(アメリカ)S・ウェルター級

ジョシュアは、パーカー戦で評価を下げました。シーサケットは、ビボルにはじき出されてしまった感じです。

しかし、20位以内の選手も強豪ぞろいですね。

ランキングには顔を出していませんが、ムラト・ガシエフやヒルベルト・ラミレスも楽しみな選手ですね。

2 Comments

ヤマスポ

1,2位は私も同じでした
個人的な感想を言えば、ウエルター級ならエロール・スペンスが現時点では1番ですが、クロフォードの試合結果次第で変わるかもしれません
チャーロ兄弟はもっと上位にランクインしてもいいかなと思いました

返信する
washiboku

ヤマスポさん、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り、チャーロ兄弟の評価が低すぎたかな、と思っています。
とにかく強豪がひしめいていますから、取捨選択が大変です。
ところで、リング誌が井上のタイトル獲得に合わせて、PFPを更新したようですね。
井上とシーサケットの順位が入れ替わりました。(6位と7位)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)