ダブル世界戦(寺地拳四朗VS京口紘人&ジョナサン・ゴンザレスVS岩田翔吉)、中谷潤人がS・フライ級で試運転、吉野修一郎VS中谷正義(すべてAmazon Prime Videoが独占生配信 11月1日)

目次

(出典:WOWOW)

寺地拳四朗(BMB)VS京口紘人(ワタナベ)

WBC&WBAスーパー世界ライトフライ級王座統一戦

寺地がWBC王者で、京口はWBAスーパー王者です。WBAはスーパー王者のみ他団体との統一戦を許可しています(正規王者の場合は、統一戦を行った時点でタイトルを剥奪されます)。日本人同士の王座統一戦は、2012年6月の井岡一翔VS八重樫東以来となります。堺市在住の「わしボク」としては、やはり京口を応援したくなりますね。

ジョナサン・ゴンザレス(プエルトリコ)VS岩田翔吉(帝拳)

WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ

王者のゴンザレスにWBO2位の岩田が挑戦します。ゴンザレスは2019年にWBCフライ級王者だった田中恒成に挑戦し7RTKO負けしています。2021年10月にWBOライトフライ級王者のエルウィン・ソトに挑戦し判定で王座を獲得しました。これが2度目の防衛戦です。9戦全勝と勢いに乗る岩田なら十分勝機はあると思います。

中谷潤人(M.T)VSフランシスコ・ロドリゲス(メキシコ)

S・フライ級10回戦

WBO世界フライ級王者の中谷が、S・フライ級でWBO2位のロドリゲスと対戦します。中谷はちょっと厄介な相手を選びましたね。ロドリゲスは元IBFミニマム級王者で、2021年9月に井岡一翔に挑戦し、井岡が大苦戦した相手です。「わしボク」の採点ではロドリゲスが勝っていました。さすがの中谷もロドリゲスを倒すのは難しいでしょう。

吉野修一郎(三迫)VS中谷正義(帝拳)

WBOアジアパシフィックライト級タイトルマッチ

王者吉野(WBO8位・IBF13位・WBC13位WBA15位)にWBC12位の中谷が挑戦します。ライト級の日本人最強決定戦と言ってもいいでしょうね。おそらく判定決着になると思いますが、「わしボク」としては、ひそかに中谷のKO勝利を期待しています。

 

この豪華カードをAmazon Prime Videoが独占生配信します。いまからワクワクしますね。Amazon Prime会員にとってはお値打ちです。年間4900円で、ほとんどの商品が送料無料、たまにこういうビッグマッチがただで見られるのですからね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)