わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

木村翔VS五十嵐俊幸 WBO世界フライ級タイトルマッチ 木村が9RTKOで初防衛成功!

▼最新記事

木村翔(青木)VS五十嵐俊幸(帝拳)

WBO世界フライ級タイトルマッチ(2017年12月31日)

f:id:stonemeintothegroove:20180101145505j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180101145516j:plain

(出典:TBS)

木村は18戦15勝8KO1敗2分け、29歳。

五十嵐は28戦23勝12KO2敗3分け、33歳。

失礼を承知で申し上げるのですが、木村のタイトル獲得は、ゾウシミンの自滅によるもので、この勝利はフロックだと思っています。

木村に、世界王者の実力はないと思います。

 

かと言って、五十嵐も八重樫東タイトルを奪われてから、精彩を欠いています。

私は、今の五十嵐には、世界レベルの実力はないと思っています。

そうなるとこの試合、はっきり言って、日本タイトルレベルの試合じゃないでしょうか。

恐らく、凡戦の末、判定決着、若しくは、五十嵐得意の?負傷判定になるでしょう。

 

試合経過)

ようやく放送が始まりました。

私の希望としては、テレビ東京で単独で放送してほしかったですね。

木村のお手並みを拝見しましょう。

1R)

 やはり木村はサウスポーが苦手のようです。

中に入れば木村ですが、五十嵐の左が結構ヒットします。

2R)

距離は五十嵐がコントロールしていますね。木村は距離の長さに苦労しています。

しかし、少しずつ木村のパンチがヒットするようになりました。

3R)

木村は前進あるのみ。まだ、五十嵐には余裕があります。

少しずつ木村が距離を詰めてるように見えます。

やはり、スキルは五十嵐が上ですね。

4R)

木村のパンチで、五十嵐がカットしました。

木村は馬力がありますが、決してうまい選手ではありませんね。

木村の連打で、五十嵐がクリンチ。

五十嵐がやや押され気味ですね。

5R)

五十嵐は手数が少ないですね。

木村の左ボディブローが効果的です。

何となく木村のペースのような気がします。

6R)

 五十嵐も打ち合いに応じます。

こうなるとやはり、木村が上か。

しかし、木村のパンチも空を切る場面が目立ちますね。

7R)

木村のパンチが効果的にヒットしています。

五十嵐が押されていますが、木村にやや疲れが見えます。

五十嵐はやはり手数で負けていますね。

8R)

 木村の五十嵐のパンチで右目の上をカットしました。

木村がラッシュしました。五十嵐が完全に押されています。五十嵐に余裕がなくなりました。

しかし、木村もかなり疲れましたね。

 9R)

勢いは木村です。五十嵐も応戦しますが、押されています。

木村の左右がヒットし、五十嵐がロープに詰まったところで、木村がラッシュしました。

f:id:stonemeintothegroove:20180101145616j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180101145642j:plain

(木村のパワーが爆発。五十嵐は完全にグロッキーです。)

コーナーで防戦一方になった五十嵐を見て、レフリーがストップしました。

少し早いかな、と思いましたが、ビデオを見るとかなり五十嵐がグロッキーになっていましたので、これは妥当なストップですね。