読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

※このたび、ブログURLをhttp://www.boxing-blog.comに変更いたしました。お気に入りにご登録頂いている方はご変更のほどお願いいたします。

メイウェザーが怒るのも無理はない。これで引き分けはないでしょう! バドゥ・ジャックVSジェームス・デゲイル

バドゥ・ジャック(スウェーデン)VSジェームス・デケイル(イギリス) WBC・IBF世界Sミドル級王座統一戦(2017年1月14日) WBC王者のバドゥ・ジャックはこれが3度目の防衛戦となりますが、ジョージ・グローブスは2-1の辛勝、ルシアン…

ワシル・ロマチェンコに強敵現る! IBF新王者ジャーボンテイ・デービス VSホセ・ペドロサ

ホセ・ペドロサ(プエルトリコ)VSジャーボンテイ・デービス(アメリカ) IBF世界Sフェザー級タイトルマッチ(2017年1月14日) (出典:WOWOW) ペドロサは22戦全勝12KO、27歳、スイッチヒッター。これが3度目の防衛戦です。 1…

スーパースター候補、ジャーマル・チャーロが無敗の世界1位を5回KO VSジュリアン・ウィリアムス

ジャーマル・チャーロ(アメリカ)VSジュリアン・ウィリアムス(アメリカ) IBF世界Sウェルター級タイトルマッチ(2017年12月10日) (出典:WOWOW) ジャーマル・チャーロは双子の兄弟の兄。24戦全勝18KO、26歳。 ウィリアムス…

まだ引退してなかった?アブネル・マレスが判定でタイトル獲得 VSヘスス・クェジャル

ヘスス・クェジャル(アルゼンチン)VSアブネル・マレス(メキシコ) WBA世界フェザー級タイトルマッチ(2017年12月10日) (出典:WOWOW) クェジャルは29戦28勝21KO1敗、30歳。これが2度目の防衛戦です。実は暫定王者の時を含めると6度…

クルーザー級のロマチェンコ オレクサンダー・ウシクはKO勝ちしても地味やね~ VSタビソ・エムチュヌ

オレクサンダー・ウシク(ウクライナ)VSタビソ・エムチュヌ(南アフリカ) WBO世界クルーザー級タイトルマッチ(2016年12月17日) (出典:WOWOW) ウシクは10戦全勝9KO。3か月前にクシシュトフ・グロワツキ(ポーランド)に勝ってタイトルを獲…

リング外に転落!バーナード・ホプキンスらしいラストファイト VSジョー・スミス &メキシコのホープ、ホセリオ・ベラスケスのデビュー戦

バーナード・ホプキンス(アメリカ)VSジョー・スミス(アメリカ) WBCインタナショナルLヘビー級タイトルマッチ(2016年12月17日) (出典:WOWOW) ホプキンスはこの試合を最後に引退を表明しています。 66戦56勝32KO7敗2敗2NC、なんと5…

フランシスコ・バルガスがTKO負け VSミゲール・ベルチェルト  三浦の相手はベルチェルトに!

フランシスコ・バルガス(メキシコ)VSミゲール・ベルチェルト(メキシコ) WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ(2017年1月29日)日本時間 (出典:WOWOW) バルガスは25戦23勝17KO2分け、32歳。 一昨年、三浦と大激戦を演じて、TKO勝ちでタイ…

三浦隆司のアンダーカードで登場したサダム・アリが再起第2戦をKOで飾る VSホルヘ・シルバ

サダム・アリ(アメリカ)VSホルヘ・シルバ(メキシコ) ウェルター級10回戦(2017年1月29日)日本時間 (出典:WOWOW) サダム・アリ(アメリカ)は24戦23勝13KO1敗、28歳。 IBFウェルター級9位、右構えのオーソドックススタイルです。 …

速報)三浦隆司VSミゲル・ローマン WBCタイトル挑戦者決定戦 三浦が最終回KO勝ち

三浦隆司VSミゲール・ローマン(メキシコ) WBC世界Sフェザー級タイトル挑戦者決定戦(2017年1月29日)IN USA (出典:WOWOW) 三浦は35戦30勝23KO3敗2分け、32歳のサウスポー。 ミゲル・ローマンは67戦56勝43KO11敗、31歳。WBC2…

アンソニー・ジョシュアが軽くウオーミングアップ 次はウラジミール・クリチコだ! VSエリック・モリナ

アンソニー・ジョシュア(イギリス)VSエリック・モリナ(アメリカ) IBF世界ヘビー級タイトルマッチ(2016年12月10日) (出典:WOWOW) ジョシュアはこれからスパーリングでもやるのかな、と思うほどリラックスしていて、とても、世界タイトルマッ…

ルイス・コンセプションが体重オバーでタイトルはく奪、王座決定戦で大差判定負け VSカリッド・ヤファイ

ルイス・コンセプション(パナマ)VSカリッド・ヤファイ(イギリス) WBA世界Sフライ級王座決定戦(2016年12月10日) (出典:WOWOW) コンセプションは、河野公平から奪ったWBAタイトルを、まさかの体重オーバー(1キロ)で失いました。しかし、こ…

村田諒太の標的 ビリー・ジョー・サンダースが1年ぶりの防衛戦で世界10位にてこずる VSアルツール・アカボフ

ビリー・ジョー・サンダース(イギリス)VSアルツール・アカボフ(ロシア) WBO世界ミドル級タイトルマッチ(2016年12月3日) (出典:WOWOW) サンダースはある意味で人気者です。ゲンナディ・ゴロフキンが強すぎるため、挑戦のオファーがサンダース…

これは完全にミスマッチメイク テリー・フラナガンVSオルランド・クルス

テリー・フラナガン(イギリス)VSオルランド・クルス(プエルトリコ) WBO世界ライト級タイトルマッチ(2016年11月26日) (出典:WOWOW) これを世界タイトルマッチというには、あまりにも力の差がありすぎました。 前回のムゾンケ・ファナもひどか…

小原佳太をリング外にたたき出したエドゥアルド・トロヤノフスキーが秒殺される VSジュリウス・インドンゴ

エドゥアルド・トロヤノフスキー(ロシア)VS ジュリウス・インドンゴ(ナミビア) IBF世界Sライト級タイトルマッチ(2016年12月3日) (出典:WOWOW) トロヤノフスキーは昨年9月に、小原圭太をリング外にたたき出し、衝撃的な2RTKOで3度目の防…

わしボクが選ぶWOWOWエキサイトマッチ2016 ベスト5(ワシル・ロマチェンコ&ピーター・クイリン&アンソニー・ジョシュア&ゲンナディ・ゴロフキン&アンドレ・ウォード)

例によって、独断と偏見で5試合を選びました。 エキサイトマッチのファン投票とはかなり違っていますが、いろんな意見があるんだということで、今回もどうか大目に見てください。お願いします。

「逃げ恥」ボクサー 最大15ポイント差で判定負け ルイス・オルティスVSマリク・スコット

ルイス・オルティス(キューバ)VSマリク・オルティス(アメリカ) WBAインターコンチネンタルヘビー級王座決定戦(2016年11月12日) (出典:WOWOW) オルティスは、WBAが指名した挑戦者のアレクサンデル・ウスティノフ(ロシア)との対戦を拒否した…

根性の選手 ジェイソン・ソーサが消耗戦を制す VSスティーブン・スミス

ジェイソン・ソーサ(アメリカ)VSスティーブン・スミス(イギリス) WBA世界Sフェザー級タイトルマッチ(2016年11月12日) (出典:WOWOW 左ソーサ、右スミス) ソーサは24戦19勝15KO1敗4分け、28歳。 ハビエル・フォルトゥナからまさか…

さあ次はキース・サーマンだ! ダニー・ガルシアがノンタイトル戦でTKO勝ち VSサミュエル・バルガス

ダニー・ガルシア(アメリカ)VSサミュエル・バルガス(コロンビア) ウェルター級10回戦(2016年11月12日) (出典:WOWOW) アミール・カーンを左フック一発でマットに沈めて、スーパースター候補に名乗りを挙げたガルシアですが、その後はあまり…

ハビエル・フォルトゥナが初回のダウンを挽回し、無敗のホープに判定勝ち VSオマール・ダグラス

ハビエル・フォルトゥナ(ドミニカ共和国)VSオマール・ダグラス(アメリカ) ライト級10回戦(2016年11月12日) (出典:WOWOW) ジェイソン・ソーサにまさかの逆転KO負けを喫し、タイトルを失ったフォルトゥナの再起戦です。 boxing.hatenablog.j…

ロマチェンコのアンダーカードに3人の全勝ホープ登場 ファン・ルイス&トレバー・マッカンビー&コンスタンチン・ポノマレフ

ファン・ルイス(ベネズエラ)VSフェルナンド・カルカモ(メキシコ) ウェルター級8回戦(2016年11月26日) (出典:WOWOW) ファン・ルイスは17戦全勝10KO1NC、30歳。ホープと紹介するには少し歳をとっていますね。しかしボクシングはホープ…

ニコラス・ウォータースはプロ失格です! ワシル・ロマチェンコにギブアップ

ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)VSニコラス・ウォータース(ジャマイカ) WBO世界Sフェザー級タイトルマッチ(2016年11月26日) (出典:WOWOW) 結果は速報でお知らせしましたが、それにしても、あのノニト・ドネアをKOしたウォータースが、まる…

Sフライ級転向初戦は見事な安全運転 ファン・フランシスコ・エストラーダVSレイムンド・タブコン&メキシコのホープ エマニュエル・ナバレッテ

ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)VSレイムンド・タブコン(フィリピン) Sフライ級10回戦(2016年10月8日) (出典:WOWOW) エストラーダは35戦33勝24KO2敗、26歳。 オーソドックススタイルで、この試合がSフライ級転向初…

速報)八重樫東の対戦相手が決定&ワシル・ロマチェンコVSニコラス・ウォータース

八重樫東の対戦相手は 12月30日に防衛戦(IBF世界Lフライ級タイトル)を行う予定ですが、対戦相手はまだ決まっていませんでした。 八重樫のけがのため、暫定王者を決めることになり、八重樫はその勝者と対戦することになっていました。

コバレフが倒せなかったアイザック・チレンバをTKO VSオレクサンダー・グボジーク

オレクサンダー・グボジーク(ウクライナ)VSアイザック・チレンバ(マラウイ) NABF北米Lヘビー級タイトルマッチ(2016年11月20日) (出典:WOWOW) コバレフVSウォードのアンダーカードに、コバレフに挑戦し判定負けしたチレンバが登場しました。 …

速報)アンドレ・ウォードがダウンを挽回し、僅差で判定勝ち!VSセルゲイ・コバレフ

セルゲイ・コバレフ(ロシア)VSアンドレ・ウォード(アメリカ) WBAスーパー・IBF・WBOライトヘビー級タイトルマッチ(2016年11月20日) (出典:WOWOW) チャンピオンのコバレフは31戦30勝26KO1分け、33歳。 ウォードは30戦30勝15KO…

どうにもイギリス人ボクサーは好きになれませんね!リッキ―・ハーンズ&スコット・カードル

リッキ―・バーンズ(イギリス)VSキリル・リレル(ベラルーシ) WBA世界Sライト級タイトルマッチ(2016年10月7日) (出典:WOWOW) バーンズは46戦40勝14KO5敗1分け、33歳。 地元スコットランドでは絶大な人気を誇っていますが、デジャン・…

速報)ノニト・ドネアが判定負けでタイトルを失う VSジェシー・マグダレノ

ノニト・ドネア(フィリピン)VSジェシー・マグダレノ(アメリカ) WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ(2016年11月6日) (出典:WOWOW) ドネアは40戦37勝24KO3敗、33歳。これが2度目の防衛戦です。 マグダレノは23戦全勝17KO、サウス…

速報)パッキャオが大差の判定でタイトル奪取 VSジェシー・バルガス

ジェシー・バルガス(アメリカ)VSマニー・パッキャオ(フィリピン) WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(2016年11月6日) (出典:WOWOW) ジェシー・バルガスは28戦27勝10KO1敗、27歳。 マニー・パッキャオは66戦58勝38KO6敗2分け…

速報)大沢宏晋は予想以上に頑張ったが7Rにストップ負け VSオスカル・バルデス

オスカル・バルデス(メキシコ)VS大沢宏晋 WBO世界フェザー級タイトルマッチ(2016年11月6日) (出典:WOWOW) バルデスは20戦全勝18KOの怪物チャンピオンです。 大沢は37戦30勝19KO3敗4分け、31歳。WBO2位。 バルデスの破壊力はこの…

クルーザー級のロマチェンコ、オレクサンダー・ウシクが10戦目でWBOタイトル獲得 VSクシシュトフ・グロワツキ

クシシュトフ・グロワツキ(ポーランド)VSオレクサンダー・ウシク(ウクライナ) WBO世界クルーザー級タイトルマッチ(2016年9月17日)IN ポーランド (出典:WOWOW) グロワツキは26戦全勝16KO、30歳。長期政権のマルコ・フックを逆転KOで倒し…

オスカー・デラ・ホーヤの従弟が全勝をキープ ディエゴ・デラ・ホーヤVSルイス・オルランド・デル・バージェ

ディエゴ・デラ・ホーヤ(メキシコ)VSルイス・オルランド・デル・バージェ(プエルトリコ) WBCユースSバンタム級タイトルマッチ(2016年9月17日) (出典:WOWOW) ディエゴ・デラ・ホーヤは、オスカー・デラ・ホーヤの従弟です。 15戦全勝9KO、…

軟体動物のような挑戦者にダニエル・ジェイコブスのパワーが空回り VSセルジオ・モーラ

ダニエル・ジェイコブス(アメリカ)VSセルジオ・モーラ(アメリカ) WBA世界ミドル級タイトルマッチ(2016年9月9日) (出典:WOWOW) この両者は昨年8月にダウンの応酬の末、モーラが足首を骨折し、ジェイコブスがTKO勝ちしています。 しかし、モー…

スター候補、ロバート・イースターがダウンを奪われ薄氷の勝利でタイトル奪取

ロバート・イースター(アメリカ)VSリチャード・コメイ(ガーナ) IBF世界ライト級王座決定戦(2016年9月9日) (出典:WOWOW) トーマス・ハーンズの再来と言われ、スター街道を突っ走ってきたイースターがようやく世界戦を迎えました。 boxing.haten…

おなじみのベテランファイターがそろって伏兵に敗れる ロバート・ゲレロ&アルフレッド・アングロ

ロバート・ゲレロ(アメリカ)VSダビド・ぺラルタ(アルゼンチン) ウェルター級12回戦(2016年8月27日) (出典:WOWOW) この試合のオッズは33-1(70-1という情報もあります)と圧倒的にゲレロが有利の予想でした。 まあ、当然といえば当…

エロール・スペンスはキース・サーマンが倒せなかったタフネスをKO VSレオナルド・ブンドゥ

エロール・スペンス・ジュニア(アメリカ)VSレオナルド・ブンドゥ(イタリア) IBF世界ウェルター級挑戦者決定戦(2016年8月21日) (出典:WOWOW) エロール・スペンスはスター街道まっしぐらの、スーパースター候補です。 20戦20勝17KO、26…

スミス兄弟(カラム・スミス、ポール・スミス)がそろってボディブローでTKO勝ち

カラム・スミス(イギリス)VSノルバート・ネメサパティ(イタリア) WBCシルバーSミドル級タイトルマッチ(2016年9月10日) (出典:WOWOW) この試合も、ゴロフキンの防衛戦のアンダーカードです。 カラム・スミスはスミス兄弟の4男です。 ジョー小…

ゴロフキンVSブルックの前座にコナー・ベン(ナイジェル・ベンの息子)が4回戦で登場

コナー・ベン(イギリス)VSジョー・ダカ―(イギリス) ウェルター級4回戦(2016年9月10日) (出典:WOWOW) この日はゴロフキンのメインを含め、対戦カードが10試合。 ベンはそのトップバッターで登場しました。 コナー・ベンはあのナイジェル・…

井岡一翔の新ライバル?は野性味あふれるボクサー ジョン・リエル・カシメロVSチャーリー・エドワーズ

ジョン・リエル・カシメロ(フィリピン)VSチャーリー・エドワーズ(イギリス) IBF世界フライ級タイトルマッチ(2016年9月10日) (出典:WOWOW) カシメロはあのにっくき反則王者、アムナット・ルエンロン(タイ)を4RKOで倒し、IBFのタイトルを手…

ホントに岩佐亮佑はこんな奴に負けたのかな? リー・ハスキンスVSスチュアート・ホール

リー・ハスキンス(イギリス)VSスチュアート・ホール(イギリス) IBF世界バンタム級タイトルマッチ(2016年9月10日) (出典:WOWOW) ハスキンスは岩佐亮佑との王座決定戦に6RTKO勝ちで、このタイトルを獲得しました。これが2度目の防衛戦です。 …

英連邦Lヘビー級タイトル戦はもはやボクシングではなく相撲 カラム・ジョンソンVSウィルビーホース・シヘポ

カラム・ジョンソンソン(イギリス)VSウィルビーホース・シヘポ(ナミビア) 英連邦Lヘビー級タイトルマッチ(2016年9月24日) (出典:WOWOW) カラム・ジョンソンは15戦全勝10KO、31歳ですが、一応イギリスのホープです。 シヘポはWBOアフリ…

ホルヘ・リナレスがイギリスの大観衆に大苦戦 VSアンソニー・クロラ

ホルヘ・リナレス(ベネズエラ)VSアンソニー・クロラ(イギリス) WBA・WBCライト級王座統一戦(2016年9月24日) (出典:WOWOW) リナレスにとってはこの日の最大の敵は、マンチェスターの大観衆かもしれません。ざっと見た感じ、3万人ぐらい入って…

フェザー級のホープ、ジョセフ・ディアスは9RTKO勝ち&ウィリー・モンロー・ジュニアがWBOで再浮上か

サウル・カネロ・アルバレスのアンダーカード2試合の模様を、簡単にご報告していきます。 ジョセフ・ディアス(アメリカ)VSアンドリュー・カンシオ(アメリカ) NABF北米フェザー級タイトルマッチ(2016年9月18日) (出典:WOWOW) ディアスはWBC3…

速報)カネロ・アルバレスが左ボディブローで王者リアム・スミスを9Rに沈める

リアム・スミス(イギリス)VSサウル・アルバレス(メキシコ) WBO世界Sウェルター級タイトルマッチ(2016年9月18日) 観衆の数、51400人。けた違いの人数ですね。 (ちなみに、山中、長谷川のダブルタイトルマッチが6000人です) (出典:W…

速報)絶対にブルックの陣営の判断ミス!ゲンナディ・ゴロフキンがストップ勝ち VSケル・ブルック

ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)VSケル・ブルック(イギリス) WBO・IBF世界ミドル級タイトルマッチ(2016年9月11日) (出典:WOWOW) ゴロフキンは、35戦35勝32KO、34歳。178㎝。 ブルックは、36戦36勝25KO、30歳。17…

速報)ローマン・ゴンザレスが大苦戦の末、判定で4階級制覇 VSカルロス・クアドラス

カルロス・クアドラス(メキシコ)VSローマン・ゴンザレス(ニカラグア) WBC世界Sフライ級タイトルマッチ(2016年9月11日) (出典:WOWOW) クアドラスは、36戦35勝27KO1分け、27歳。163㎝。 ゴンザレスは、45戦45勝38KO、29歳…

さあ、いよいよコバレフと激突!アンドレ・ウォードが無難に前哨戦をこなす VSアレクサンデル・ブランド

アンドレ・ウォード(アメリカ)VSアレクサンデル・ブランド(コロンビア) WBOインターナショナルLヘビー級王座決定戦(2016年8月6日) (出典:WOWOW) ウォードは29戦全勝15KO、32歳。右のボクサーファイターです。 ブランドに勝てば11月1…

井上拓真の標的マーロン・タパレスは強いぞ! VSプンルアン・ソーシンユー

プンルアン・ソーシンユー(タイ)VSマーロン・タパレス(フィリピン) WBO世界バンタム級タイトルマッチ(2016年7月27日) (出典:WOWOW) この試合は以前、You Tubeで見て、速報記事を書いています。 boxing.hatenablog.jp 今回はWOWOWでハイライト…

チャーロ兄弟に新たな強敵が現れた! トニー・ハリソンVSセルゲイ・ラブチェンコ

トニー・ハリソン(アメリカ)VSセルゲイ・ラブチェンコ(ベラルーシ) Sウェルター級12回戦(2016年7月30日) (出典:WOWOW) ハリソンは24戦23勝19KO1敗、25歳。183㎝の長身でIBF13位にランされています。 唯一の1敗は2015年…

アドニス・スティーブンソン やっぱり最後は左! VSトーマス・ウィリアムス

アドニス・スティーブンソン(カナダ)VSトーマス・ウィリアムス(アメリカ) WBC世界Lヘビー級タイトルマッチ(2016年7月29日) (出典:WOWOW) 「この選手は、とにかく左さえ当たればいいというボクシングです」とエキサイトマッチに登場するたびに…

ギジェルモ・リゴンドーが必殺の左で顎を砕く VSジェイムズ・ディケンズ

ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)VSジェイムズ・ディケンズ(イギリス) WBAスーパー世界Sバンタム級タイトルマッチ(2016年7月16日) (出典:WOWOW) この試合は当初、3月にノンタイトルで行われる予定だったのですが、リゴンドーの入国ビザの取…