わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

ボクシング観戦記(海外編)

速報)ホルヘ・リナレスVSルーク・キャンベル WBA世界ライト級タイトルマッチ リナレスが2Rにダウンを奪いましたが、後半大苦戦の末、2-1で辛くも防衛成功

ホルヘ・リナレス(ベネズエラ・帝拳)VSルーク・キャンベル(イギリス) WBA世界ライト級タイトルマッチ(2017年9月24日) (出典:WOWOW) リナレスは45戦42勝27KO3敗、32歳。 これで3回連続イギリス人との対戦となりますね。アメリカ開催…

オスカー・デラホーヤの秘蔵っ子 ジョセフ・ディアスが大差判定勝ち VSラファエル・リベラ

ジョセフ・ディアス(アメリカ)VSラファエル・リベラ(メキシコ) WBC世界フェザー級タイトル挑戦者決定戦(2017年9月17日) (出典:WOWOW) この試合は、ゴロフキンVSカネロのセミファイナルとして行われました。 ジョセフ・ディアスは24戦全勝1…

速報)ゲンナディ・ゴロフキンVSサウル・アルバレス 統一世界ミドル級タイトルマッチ 一進一退の攻防の末引き分け~

ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)VSサウル・アルバレス(メキシコ) 統一世界ミドル級タイトルマッチ(2017年9月17日) (出典:WOWOW) ゴロフキンは37戦全勝33KO、35歳。WBO以外のすべてのミドル級タイトルを保持しています。 カネロ・…

勝ったのはクアドラス!えっ間違い?実際はエストラーダの勝ち カルロス・クアドラスVSファン・フランシスコ・エストラーダ

カルロス・クアドラス(メキシコ/帝拳)VSファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ) WBC世界S・フライ級挑戦者決定戦(2017年9月10日) (出典:WOWOW) クアドラスは38戦36勝27KO1敗1分け、WBC2位。ローマン・ゴンザレスに判定負け…

ブライアン・ビロリアのハワイアンパンチがさく裂し、久しぶりに快勝 VSミゲール・カルタヘナ

ブライアン・ビロリア(アメリカ)VSミゲール・カルタヘナ(アメリカ) S・フライ級8回戦(2017年9月10日) (出典:WOWOW) この日、まず最初に登場したのは、「ハワイアンパンチ」ブライアン・ビロリアです。 ビロリアは現在WBOフライ級3位。43…

速報)シーサケット・ソールンビサイVSローマン・ゴンザレス WBC世界S・フライ級タイトルマッチ 4Rにロマゴンがマットに沈む。KO負け!

シーサケット・ソールンビサイ(タイ)VSローマン・ゴンザレス(ニカラグア) WBC世界S・フライ級タイトルマッチ(2017年9月10日) (出典:WOWOW) シーサケットは48戦43勝39KO4敗1分け、30歳のサウスポーです。 ロマゴンは47戦46勝3…

ワシル・ロマチェンコが3連続ギブアップ勝ち。スペックが違いすぎる VSミゲール・マリアガ

ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)VSミゲール・マリアガ(コロンビア) WBO世界S・フェザー級タイトルマッチ(2017年8月5日) (出典:WOWOW) 2階級制覇王者のロマチェンコは、9戦8勝6KO1敗、29歳のサウスポーです。 挑戦者のマリアガは27…

レイムンド・ベルトランがベテラン対決をパワーで押し切る VSブライアン・バスケス

レイムンド・ベルトラン(メキシコ)VSブライアン・バスケス(コスタリカ) NABF・NABO北米ライト級タイトルマッチ(2017年8月5日) (出典:WOWOW) ベルトランは42戦33勝21KO7敗1分け1NC、36歳。 WBC2位、WBA6位、IBF2位、WBO2位と、…

レイ・バルガスが後半のピンチをしのぎ逃げ切る VSロニー・リオス

レイ・バルガス(メキシコ)VSロニー・リオス(アメリカ) WBC世界S・バンタム級タイトルマッチ(2017年8月26日) (出典:WOWOW) なんとこの世界戦が、ミゲール・コットVS亀海喜寛のセミファイナルとして行われました。 29戦全勝22KO、26歳。…

マイキー・ガルシアが問題児を中途半端に退治 VSエイドリアン・ブローナー

マイキー・ガルシア(アメリカ)VSエイドリアン・ブローナー(アメリカ) S・ライト級12回戦(2017年7月29日) (出典:WOWOW) ガルシアは36戦全勝30KO、29歳。現在WBCライト級チャンピオンです。 ブローナーは36戦33勝24KO2敗1NC、…

ジャーマル・チャーロ、けが人相手に不本意なミドル級デビュー VSセバスチャン・ヘイランド

ジャーマル・チャーロ(アメリカ)VSセバスチャン・ヘイランド(アルゼンチン) WBC世界ミドル級挑戦者決定戦(2017年7月29日) (出典:WOWOW) チャーロ兄は25戦全勝19KO、27歳。IBF世界S・ウェルター級タイトルを返上し、これがミドル級での…

ジョニゴンはまだ健在!フィリピンの無敗のホープを一蹴 ジョニー・ゴンザレスVSジェシー・ロサレス

ジョニー・ゴンザレス(メキシコ)VSジェシー・ロサレス(フィリピン) WBC中南米S・フェザー級タイトルマッチ(2017年7月22日) (出典:WOWOW) ジョニゴンはまだ現役でやっていたんですね。しかもWBC5位にランクしていて、どうやらミゲール・ベル…

ロバート・ゲレロが5度倒され初のTKO負け。ついに引退を表明 VSオマール・フィゲロア

オマール・フィゲロア(アメリカ)VSロバート・ゲレロ(アメリカ) ウェルター級10回戦(2017年7月15日) (出典:WOWOW) フィゲロアは2015年12月に体重超過でタイトルを剥奪されて以来、約1年半ぶりの試合です。 27戦26勝18KO1分け…

L・ヘビー級のホープ、マーカス・ブラウンが全勝対決に完勝 VSショーン・モナハン

マーカス・ブラウン(アメリカ)VSショーン・モナハン(アメリカ) L・ヘビー級10回戦(2017年7月15日) (出典:WOWOW) ブラウンは19戦全勝14KO、26歳。サウスポーのホープです。 WBC7位、WBO6位、WBA9位、IBF9位とすべての団体にランク…

イギリス人のボクシングは、ひょっとしたら別のスポーツかもしれません リー・セルビーVSジョナサン・バロス

リー・セルビー(イギリス)VSジョナサン・バロス(アルゼンチン) IBF世界フェザー級タイトルマッチ(2017年7月15日) (出典:WOWOW) セルビーは25戦24勝9KO1敗、30歳。 いかにもイギリス人ボクサーらしい戦績ですね。いくら何でも、9KOは…

ロバート・イースター、リーチ差20㎝&身長差15㎝を持て余す VSデニス・ジャイコフ

ロバート・イースター(アメリカ)VSデニス・ジャイコフ(ロシア) IBF世界ライト級タイトルマッチ(2017年6月30日) (出典:WOWOW) イースターは19戦全勝14KO、26歳。身長180㎝のライト級王者です。 同じ階級のWBA王者のホルヘ・リナレス…

再起戦をTKOで飾ったが精彩を欠くジュリアン・ウィリアムス VSジョシュア・コンリー

ジュリアン・ジャクソン(アメリカ)VSジョシュア・コンリー(アメリカ) ミドル級10回戦(2017年6月30日) (出典:WOWOW) ウィリアムスは25戦22勝14KO1敗1分け1NC、27歳。 無敗で挑んだジャーマル・チャーロに5RKO負けを喫したものの…

山中慎介にとってはかなり厄介なWBOチャンピオンが誕生 ゾラニ・テテVSアーサー・ビラヌエバ

ゾラニ・テテ(南アフリカ)VSアーサー・ビラヌエバ(フィリピン) WBO世界バンタム級暫定王座決定戦(2017年4月22日) (出典:WOWOW) (テテは身長175㎝、リーチは183㎝もあります) この試合は、当初はノンタイトル戦だった(挑戦者決定戦か…

WBCシルバーL・ヘビー王者は素晴らしい素質に恵まれていますが少しチキンハート? エレイデル・アルバレスVSジャン・パスカル

エレイデル・アルバレス(コロンビア)VSジャン・パスカル(カナダ) WBCシルバーL・ヘビー級タイトルマッチ(2017年6月3日) (出典:WOWOW) アルバレスは22戦全勝11KO、33歳。WBC1位にランクしています。ただこのクラスとしては、ちょっとKO…

暫定王者をストップしたゲイリー・ラッセルはホントに強いのかな? VSオスカル・エスカンドン

ゲイリー・ラッセル(アメリカ)VSオスカル・エスカンドン(コロンビア) WBC世界フェザー級タイトルマッチ(2017年5月20日) (出典:WOWOW) お互いのケガでなかなか実現しなかった統一戦が、1年半ぶりにようやく行われることになりました。 ラッセ…

アンドレ・ディレル、なんと反則勝ちでタイトルを獲得しましたが、リング上は大乱闘 VSホセ・ウスカテギ

アンドレ・ディレル(アメリカ)VSホセ・ウスカテギ(ベネズエラ) IBF世界S・ミドル級暫定王者決定戦(2017年5月20日) (出典:WOWOW) ディレルは27戦25勝16KO2敗、33歳。IBF3位で、これが3度目の世界挑戦です。 ウスカテギは27戦26…

スーパーマン、弱いものいじめで8度目の防衛 アドニス・スティーブンソンVSアンドレ・フォンフォラ

アドニス・スティーブンソン(カナダ)VSアンドレ・フォンフォラ(ポーランド) WBC世界L・ヘビー級タイトルマッチ(2017年6月3日) (出典:WOWOW) アンドレ・ウォードVSセルゲイ・コバレフのビッグマッチの一方で、このL・ヘビー級のチャンピオンは…

ジョー・スミスVSサリバン・バレラ WBCインターナショナルL・ヘビー級タイトルマッチ なんと試合途中で12回戦から10回戦に変更

ジョー・スミス(アメリカ)VSサリバン・バレラ(キューバ) WBCインターナショナルライトヘビー級タイトルマッチ(2017年7月16日) (出典:WOWOW) スミスはあのバーナード・ホプキンスをリング外にたたき出し、引導を渡した男です。 24戦23勝1…

速報)ジェスリル・コラレスVSロビンソン・カステジャノス WBAスーパー世界S・フェザー級タイトルマッチ なんとコラレスが2度ダウンして大苦戦の末負傷判定勝ち

ジェスリル・コラレス(パナマ)VSロビンソン・カステジャノス(メキシコ) WBAスーパー世界S・フェザー級タイトルマッチ(2017年7月15日) (出典:WOWOW) メインの三浦の試合のアンダーカードです。 やはり、11時からは先に、ジョージ・スミス・…

速報)マニー・パッキャオVSジェフ・ホーン WBO世界ウェルター級タイトルマッチ なんと無名のホーンが判定勝ちでタイトル奪取

マニー・パッキャオ(フィリピン)ジェフ・ホーン(オーストラリア) WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(2017年7月2日) (出典:WOWOW) パッキャオはいつまで現役生活を続けるのでしょうか。今や全盛期のパッキャオとは別人のように、全くスリルも魅力も…

圧巻の強さ!テレンス・クロフォードの自在なボクシングに北京五輪金メダリストがギブアップ。 VSフェリックス・ディアス

テレンス・クロフォード(アメリカ)VSフェリックス・ディアス(ドミニカ共和国) WBC・WBO世界S・ライト級タイトルマッチ(2017年5月20日) (出典:WOWOW) クロフォードはPFPに名を連ねる強豪です。 30戦全勝21KO、29歳。 浜田剛史さんいわく…

エキサイトマッチが選ぶ?未来のスター候補。リオ五輪出場組3選手のプロ第2戦。ジョー・コルディナ&ジョッシュ・ケリー&シャクール・スティーブンソン

ジョー・コルディナ(イギリス)VSセルゲイ・ビブ(ドイツ) ライト級4回戦(2017年5月20日) (出典:WOWOW) コルディナはリオ五輪でライト級に出場し、ベスト16の成績を残しています。 2人がリング上で対峙すると、コルディナが2階級ぐらい上…

メイウェザーの秘蔵っ子デービスが全勝のイギリス人に圧勝! ジャーボンテイ・デービスVSリアム・ウォルシュ

ジャーボンテイ・デービス(アメリカ)VSリアム・ウォルシュ(イギリス) IBF世界S・フェザー級タイトルマッチ(2017年5月20日) (出典:WOWOW) デービスはフロイド・メイウェザーの秘蔵っ子中の秘蔵っ子です。 17戦全勝16kO、まだ22歳のホー…

ライトヘビー級に新たな新星 ドミトリー・ビボルVSセドリック・アグニュー

ドミトリー・ビボル(ロシア)VSセドリック・アグニュー(アメリカ) ライトヘビー級10回戦(2017年6月18日) (出典:WOWOW) この日の(ウォードVSコバレフ)アンダーカードにもう一つアメリカVSロシア対決が組まれていました。 (この日のアメリ…

やっぱりボクシングはすっきりKO決着が一番ですね ルイス・アリアスVSアリフ・マゴメドフ

ルイス・アリアス(アメリカ)VSアリフ・マゴメドフ(ロシア) USBA全米ミドル級タイトルマッチ(2017年6月18日) (出典:WOWOW) メインの「アメリカVSロシア」対決のアンダーカードでも、「アメリカVSロシア」対決がありました。 チャンピオンのア…