茶番劇にあっさり幕を下ろしたフロイド・メイウェザー 那須川天心戦を否定 結局エキシビションマッチに落ち着く

「話が違う」とメイウェザー

▽この記事の前段については▽

誰か止める奴はいないのか!フロイド・メイウェザー暴走 次は那須川天心? 衝撃の日本RIZIN参戦

 

まあ、一体どんな話になっていたの分かりませんが、メイウェザーを知る格闘技ファンは「やっぱりね~」と思ったでしょうね。

5日に発表があって、珍しく朝日新聞のスポーツ欄ににも記載されていました。

そのわずか2日後に「那須川天心との公式対戦には一度も合意していない」て、さすが”迷ウェザー”です。

「どの口が言うとんねん!」大阪の格闘技ファンならこう言うてるでしょうね。

とにかく、メイウェザーVS那須川の大晦日決戦は行われないようです。

詳細が分からないのでRIZINも困惑

主催者のRIZINは対応に追われているようです。メイウェザーにかかわったらろくなことはありませんよ。お気の毒です。

メイウェザーは、名前が通っていて、ファイトマネーが高く、リスクのない相手が好きですからね。

そのうち詳細な経緯が分かってくると思います。

「わしボク」も興味本位に経過を見守っていこうと思っています。

追記)3分3ラウンドのエキシビション

とにかく、メイウェザーは、那須川天心と対戦することになりました。二転三転して、結局、9分間のエキシビションマッチに落ち着いたようですね。

要するにスパーリングですね。しかも、「キックなし」ということです。

間違いなくスリリングなパンチの交錯シーンはないでしょう。二人がリング上で対峙するだけ。

ウエイトはどうするのでしょうね。まさかヘッドギアは付けないでしょう。

この茶番マッチで、メイウェザーはいくら稼ぐのでしょう。

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)