速報)これが年間最高試合だ!山中慎介が神の左で7Rフィニッシュ! VSアンセルモ・モレノ

山中慎介VSアンセルモ・モレノ(パナマ)

WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2016年9月16日)

前回は2-1の辛勝。私は、今度は山中のKO負けの可能性も考えられるだけに、緊張します。

山中は27戦25勝17KO2分け、32歳。この2試合、神の左は湿りがちです。

逆にガードの甘さ、打たれもろさが目につきます。

モレノは41戦36勝12KO4敗1分け、30歳。WBC1位。

いずれもサウスポースタイルです。

f:id:stonemeintothegroove:20160917105915j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917105921j:plain

(出典:日本テレビ)

 

 

いよいよ試合開始

 

1R

山中が不用意にモレノ左右のパンチをもらいました。少し、効いています。

f:id:stonemeintothegroove:20160917110439j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917110445j:plain

(最近の山中はガードの甘さが目立ちます)

しかし、終盤、山中の左がカウンターで決まり、モレノがダウン!

波乱の幕開けです。

f:id:stonemeintothegroove:20160917110550j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917110600j:plain

(距離が近いから早くも左フックがヒット。モレノはまだ深刻なダメージではない)

2R

今日はモレノが結構前に出てきます。アグレッシブでモレノがペースを握っている感じがします。

前回の判定負けの反省から、明らかに戦略を変更してきていますね。

3R

距離は前の試合よりもかなり近いですね。とにかくモレノ積極的です。なかなか怖いパンチを振ってきます。特に右が結構強そうです。

4R

あちゃ~、モレノカウンターの右フックカウンターで今度は山中がダウン!結構効いているぞ。

f:id:stonemeintothegroove:20160917111507j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917111515j:plain

(前の試合から、この右の返しを狙われるようになりましたね)

4R終了時点で2-0で山中優勢ですが、少しずつモレノペースになっているような気がします。

5R

今日はモレノ右が怖い!ですね。山中の左に対して、右のカウンターを決めてきます。

f:id:stonemeintothegroove:20160917111733j:plain

(またも、右の返しをカウンターで狙われました。あわやダウンかというほど、山中は体勢を崩しました)

この回はペースは完全にモレノ。完全に山中の返しの右を狙われています。

6R

やった~!山中の神の左が決まりました。モレノがダウン!初回のダウンよりかなりしっかりヒットした感じです。

f:id:stonemeintothegroove:20160917111931j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917111938j:plain

 

f:id:stonemeintothegroove:20160917112015j:plainf:id:stonemeintothegroove:20160917111959j:plain

(今度はばっちり距離が合って会心のヒット)

しかし詰め切れません。

でも、モレノは効いているぞ!

7R

またもや左ストレートでモレノがダウン!もう立ってくるな~

かなりダメージはあるようですが、あ~立ってきました。しぶといですね。いけ~!山中。

そしてようやくとどめの左!今度はさすがにレフリーがストップしました。

f:id:stonemeintothegroove:20160917112249j:plain

(この回2度目のダウンを奪い、ストップ)

 

あ~疲れたよ!

 

7RTKO勝ちで11度目の防衛成功。

疲れました。山中、返しの右はやめましょうよ。

f:id:stonemeintothegroove:20160917112645j:plain

(リングに上がってきた長谷川と勝利を祝福しあう。感動的でした)

モレノが積極的に打ってきたので、かなり危ないシーンもありましたが、やはり打ち合ったら山中のパンチ力が上でした。

しかし、ガードが甘くなりましたね。不用意にパンチをもらいすぎます。特に序盤に集中力を欠いている場面が多いような気がします。

面白い試合でしたが、ハラハラさせすぎです。もっと堅実なボクシングをお願いします。

次は亀田和毅とやってみる、というのはどうですか?

No tags for this post.

16 Comments

まんじろう

山中、長谷川、ともにKO負けと予想してましたが、大外れでした。反省です。
モレノは、パンチが多彩だし当て勘も良かったですね。
途中まで、モレノの勝ちと思ってたんですけど。
勝敗を分けたのは、パンチ力の差でしょうか。
それとも、山中が打たれ強くなったんですかねえ。
何はともあれ、明確な勝ち、素晴らしかったです。

返信する
stonemeintothegroove

まんじろうさん、全く同じ感想です!
二人とも勝って、ホントによかったです。感動しましたよ♪

返信する
まんじろう

亀田相手はやめてほしいですよ。
他団体の王者がそんなにやばくないので、積極的に統一戦をしてほしいと思っています。
リング誌のベルトを持ってるなら、それくらいの気概がほしいですね。
三つ勝てば、具志堅さんの防衛記録を抜けますし

返信する
コット好き

わしボクさん、こんにちは。
昨日エディオンアリーナで生の山中、長谷川見てきました(C席ですが・・・)。
関東在住なのですが、はるばる大阪まで来た甲斐がありました。
山中戦はメチャクチャ泣きました(山中は同い年なので余計に・・・)。
モレノはかなり研究してきた印象で、試合中は正直負ける気がして口から心臓が飛び出そうでした(モレノがまさかの年下ということにもショックを受けましたが・・・)。
あの試合は年間最高試合候補に確実になると思いますが、自分の中では生涯最高試合でした。
長谷川は自分が見に行くと過去100%負けてる(武道館のモンティエル戦のみですが・・・)ので、負けると思ってましたが、まさかの結末でした(9Rの打ち合いは全く息ができませんでした・・・)。
ルイスは印象よりデカいことに驚きましたが、動きを見る限り軽く調整失敗したのかなと思いました。
まわりの人たちが長谷川はこれで引退やろみたいなこと言ってましたが、どうなるのか気になるところです。
昨日は忘れられない一日となりました。

返信する
メタリックブルー

はじめて拝見しました。40代のおじさんボクシングファンです。WOWOWエキサイトマッチが放映始めた頃熱心に試合見てました。最近また才能のある若い選手が多く、戻ってきた感じです。サイトは意見が公平で、かなり好感が持てます。昨日の試合は個人的にはモレノはやっぱりいい選手だなと思った次第です。

返信する
Guts

2試合とも良い試合でした。
久々のスッキリ試合です。
ボクシングの花を堪能しました〜。
とりあえず、僕も早いラウンドで負けるだろうと思っていたので、ボクシングの神様に土下座しまっす。神の左が帰ってきた〜!

返信する
stonemeintothegroove

まんじろうさん、冗談ですよ♪
山中もそろそろ進退をかけた試合をする時期にさしかかってますからね。
でも反射神経の衰えが心配です。

返信する
stonemeintothegroove

コット好きさん、凄いですね。
コメントだけで感動が伝わって来ました。
私も長谷川がリングに上がったのを見て少し(;_;)しましたよ♪
生で見たのですか~。いいものを見ましたね。羨ましい限りです。

返信する
stonemeintothegroove

メタリックブルーさん、コメントありがとうございます。
意見が公平て、初めて言われました。
独断と偏見のblogとばかり言われていましたから。
私もモレノは勇敢だったと思っています。いい試合になったのはモレノのアグレッシブなボクシングが大いに寄与していますよ♪

返信する
stonemeintothegroove

Gutsさん、ホントに2試合ともよかったですね。
久しぶりに感動してしまいました。
それ以上の言葉ありません!

返信する
hasuike0830

山中は年間最高試合候補ですね。
久し振りに面白いボクシングを見せてもらいました!
しかし、相手にもよりますがKO負けで陥落する時は近いでしょう。
顎が弱すぎます。
今回、山中の良かった点は左が当たってか右の返しが出た事ですね。(まぁ、6Rの一回だけですが)
やはり返しまで当てるとダメージの大きさが違います。
そのまま試合を終わらせられる事が出来ましたしね。
わしボクさんは右の返しはやめようよと言ってますが、それはガードを下げないという基本をきっちりマスターすればいいだけの事ですから。(基本中の基本ですから)
今回、モレノが前に出て来てくれたので噛み合いました。
逆を言えば出て来てくれなかったら負けている可能性は大きかったかと。
とにかくボクシングが単調過ぎます。
長谷川はやはり衰えが顕著ですね。
1Rのバッティングが分かれ道だったかな。
長谷川に運がありました。
しかし、一ボクシングファンとして感動しました^^

返信する
stonemeintothegroove

hasuike 0830さん、コメントありがとうございます。
山中は左をはずしたときに、無造作に右の返しを打つ癖がつきましたね。これを直さないとパンチのある選手には致命傷になります。左が当たって右ならいいんですけどね♪
それはともかく、この2試合は今年最高に感動がさせてくれました。それは間違いないです。
山中はモレノの積極性のお蔭、長谷川はラッキーがありましたね。

返信する
hasuike0830

返しのパンチは普通教えるものなんですよ。
誰もが一発のパンチで倒れる訳ではないし、一発で倒れなくても続けて当てることで倒せる&ダメージ追加出来るので。
一撃でっていうのは極真空手がよくキャッチフレーズに使いますね。
返しのパンチ打つ癖がついているのは良いことです。
しあしあいを試合を見返して気付いたことは、返しの右フックが大ぶりすぎる時がありますね。
思いっきり身体開いちゃってて顔面がら空きですし。
6ラウンドのダウン取った時の打ち方が丁度良いんではないかと思います。

返信する
stonemeintothegroove

hasuike0830さんのおっしゃる通りです。
山中は右の返しう打つとき、体が開いて、ガードが甘くなる癖がありますよね。
前回の試合の時もそうでした。あれはとても危険です。たぶん、セコンドに試合途中で注意されるので、後半はましになるのでしょうけど。

返信する
パンチャーファン

亀や井岡のつまらないボクシングを散々放映するのは
逆にボクシングファンを減らし、
さらに、ここの所スカッとしない試合ばかりだったので
 切るか切られるかこれがボクシングの醍醐味
二人の勇気に拍手を送りたいです。
 山中の試合は年間最高試合に私ももちろん賛成です。
 長谷川は心配していたが バッティングもあり
ボクシングの女神は 勇者に微笑んでくれましたね。

返信する
stonemeintothegroove

パンチャーファンさん、久しぶりにハラハラした試合でしたね。
その分、勝った時の感動はひとしおでした。
ところで、パンチャーファンさんは、井岡が嫌いのようですが、私は彼の堅実なボクシングを評価しています。私生活はちょっとチャラいですけどね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)