長谷川穂積の再起戦決まる!・・・VSオラシオ・ガルシア

◆きわめて危険な相手

(この試合の結果記事は下記をクリックしてください)

長谷川穂積が再起戦勝利で飾る!VSオラシオ・ガルシア戦・・・亀田和毅はジェイミー・マグドーネルに敗北 – わしはボクシングマニア

 

5月9日にWBC世界Sバンタム級9位のオラシオ・ガルシア(メキシコ)と再起戦を行うことが決まりました。29勝21KO無敗の24歳、危険な戦績をしていますね。

聞くところによると、真偽のほどは定かではないのですが、相手のガードの上からパンチを打って、腕を骨折させたという話です。
家族もビデオを見てすぐに反対した、なんて話もあります。

 

◆長谷川の真意がわからない

なんでしょうね。自分の力をしっかり把握したいのだと思います。
でもこの相手はないでしょう。「世界ランクに入るのが目的ではない」。いやそれなら世界ランカーとやらなくても、せめてフィリピンの生きのいい若手とやっても十分力を試せますよ。最近のフィリピンボクサーは強いですからね。タイの観光ボクサーとはレベルが違います

◆何度も言いますがIBFが狙いですよ

前にも言いましたがIBFフェザー級のイブゲニー(エフゲニー)・グラドビッチ一番弱い世界チャンピオンです。

ここの世界ランクを取り、世界に挑戦すればまだ少しは可能性があります。

 

天笠尚とか細野悟とかが世界ランクにいます。このあたりだと手ごろな相手ですよ。本来の力があれば、十分勝てる相手です。

まさかとは思いますが、この二人に負けるようだと、さっさと引退したほうがいいでしょう。

 

(この試合の結果記事は下記をクリックしてください)

長谷川穂積が再起戦勝利で飾る!VSオラシオ・ガルシア戦・・・亀田和毅はジェイミー・マグドーネルに敗北 – わしはボクシングマニア

No tags for this post.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です