ヘビー級に18歳の新星登場!デビュー戦で衝撃の23秒KO勝ち モーゼス・イタウマ VSマルセル・ボード

目次

(出典:WOWOW)

モーゼス・イタウマ(イギリス)VSマルセル・ボード(チェコ)

ヘビー級4回戦(2023年1月28日)

両選手のプロフィール

モーゼス・イタウマ(イギリス)

デビュー戦、18歳 サウスポースタイル

身長193センチ  体重 112,5キロ

アマチュアの戦績が22戦全勝。2022年世界ユースで優勝しました。2025年までには世界ヘビー級チャンピオンになると宣言しています。

マルセル・ボード(チェコ)

3戦2勝2KO1敗、28歳 オーソドックススタイル

身長 195センチ  体重 99,8キロ

試合展開

やはり、ややボードの方が身長が高く見えますね。

前に出たイタウマが右ボディから開始15秒、左ストレートを2発ボードの顔面に叩き込み、早くもダウンを奪いました。

なんとか立ち上がったボードですが、足元が定まらずレフリーが試合をストップしました。なんと23秒、イタウマのKO勝ちです。

おそらくボードは1発もパンチを放ってないと思います。イタウマも3発だけでしょうか。

193センチの身長は、今のヘビー級では決して大きくはありませんが、がっしりとして柔軟な体つきと左のパンチ力は魅力的ですね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)