アントニオ・バルガス7R終了TKO勝ち VSジョナサン・ロドリゲス(WBA世界バンタム級挑戦者決定戦)DAZNで生配信

目次

WBA世界バンタム級王座決定戦(2024年2月25日)

アントニオ・バルガス(アメリカ)VSジョナサン・ロドリゲス(メキシコ)

両選手のプロフィール

アントニオ・バルガス(アメリカ)WBA2位

18戦17勝9KO1敗、27歳 オーソドックス

身長 166センチ  リーチ 168センチ

ジョナサン・ロドリゲス(メキシコ)WBA3位

18戦17勝7KO1敗1分け、25歳 オーソドックス

身長 163センチ

試合展開

1ラウンド終盤に、ロドリゲスの右フックがバルガスの顎をとらえ、ダウンを奪いましたが、ここはゴングに救われます。しかし、2ラウンドは反撃に転じたバルガスの連打でラウンド終盤に、ロドリゲスが膝を突いてダウンを喫しました。

その後も前に出るバルガスにロドリゲスが下がるシーンが多くなります。ロドリゲスもしぶとく応戦しますが、7ラウンドにバルガスの左フックでまたもロドリゲスがダウンを喫しました。何とか立ってきて、ゴングに救わrれましたが、ダメージが深く、セコンドがギブアップを申し出ました。

7ラウンド終了、バルガスのTKO勝ちで、タイトル挑戦権を獲得しました。バルガスはなかなかパワフルでパンチ力もあり、井上拓真も油断はできない相手ですよ。

S・ミドル級全勝の世界ランカー対決

エドガー・ベルランガ(プエルトリコ)VSパドレイグ・マクローリー(イギリス)

この日のメインで行われた全勝の世界ランカー対決。4ラウンドあたりから攻勢を強めたベルランガ6ラウンドに右フック2発でダウンを奪い、セコンドからタオルが投入されて、6ラウンドTKO勝ちで全勝を22に伸ばしました。初黒星を喫したマクローリーは19戦18勝1敗となりました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)