わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)井上尚弥VSアントニオ・二エベス WBO世界S・フライ級タイトルマッチ 井上が5Rボディブローでダウンを奪い、6R終了TKO勝ち

▼最新記事

井上尚弥(大橋)VSアントニオ・二エベス(アメリカ)

WBO世界S・フライ級タイトルマッチ(2017年9月10日)

f:id:stonemeintothegroove:20170911142515j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170911142527j:plain

(出典:WOWOW)

井上は13戦全勝11KO、24歳。これが6度目の防衛戦です。初めての海外での試合、そして念願のアメリカデビュー戦でもあります。

二エベスは20戦17勝9KO1敗2分け、30歳。WBO7位。

戦績からは、それほど危険な相手とは思えませんが、元々バンタム級の選手ですので、フィジカル面では井上に引けを取らないかもしれません。

体幹負けしなければ、早い回で井上の圧巻のKOシーンが見られると思います。

ただ、二エベスはかなり打たれ強そうな感じはしますね。

 

いや~参りましたね。クアドラスVSエストラーダの試合が11時15分ごろということで、井上の試合はそのあと。クアドラスの試合は間違いなく判定決着でしょうから、井上の試合は12時半ごろかもしれませんね。

ダウンを喫したクアドラスが114-113で判定勝ち。これはないでしょう。

えっ!採点が間違っていたようですよ。勝ったのはエストラーダです。珍しいですね。

 

試合経過)

やっと始まるようです。

両者リングインです。

井上は調子よさそうですが、お父さんはかなり緊張しています。顔が引きつっています。

1R)

右が軽くヒットしました。井上がプレッシャーをかけます。

ボディブローがいいですね。左ジャブもシャープです。

2R)

二エベスはガードが堅いですね。手数は井上が圧倒しています。特にジャブを多用しています。

井上の右が効いたぞ。二エベスが大きく体勢を崩しました。

f:id:stonemeintothegroove:20170911142729j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170911142753j:plain

(この右ストレートはダメージがあったようです)

おっと、井上が十秒前の合図をゴングと勘違いしました。

3R)

井上が少し強めに出てきましたよ。

二エベスはカタツムリのようにガードを固めます。これだけガードに専念されると井上も攻めにくいです。

4R)

井上、ペースを変え、少し足を使います。そして、後半また攻勢をかけましたが、二エベスはとにかくガードが堅いですね。

 5R)

井上、ちょっとてこずっていますね。これだけ守りに徹せられると、なかなか倒すのは難しいですね。

井上の強烈なボディブローがヒット!ついにダウンを奪いました。

f:id:stonemeintothegroove:20170911142915j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170911142928j:plain

(えぐるようなボディブローで、二エベスがプロ初のダウンを喫しました)

6R)

逃げ回る二エベス。完全にボディが効いています。

時折、二エベスも捨て身のカウンターを振ってきます。ガードはしっかりしないと。

それにしても、二エベスはよく逃げますね。井上が追いかけまわします。

 

アッと、二エベスがこのラウンド終了時点で、ギブアップしました。

f:id:stonemeintothegroove:20170911143116j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170911143127j:plain

これだけ攻め続けられると、さすがに心が折れたようです。

井上、アメリカデビューをTKOで飾りました!

圧勝でしたね。素晴らしい!