最強のボクサー論

現役世界最強ボクサーは誰だ!(第5回)久しぶりに「わしボク」が選ぶPFP(パウンド・フォー・パウンド)を発表します。2017年10月

いつものようにまずリング誌のPFP

 PFP(すべてのボクサーの体重が同じだと仮定したら、果たして誰が一番強いか、てな感じの意味です)

 

過去のパウンドフォーパウンドについては、下記を御覧ください。

わしボク プレゼンツ 最強のボクサー論

 

では、主に3つの団体が、PFPを発表していますが、いつも通り、とりあえずリング誌のPFPを見てみましょう。

アンドレ・ウォードが引退したり、ロマゴンがKO負したりで、順位が大きく変わっています。

 

f:id:stonemeintothegroove:20171015114400j:plain

1位 ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)37勝33KO1分け

2位 テレンス・クロフォード(アメリカ)32勝23KO

3位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)9勝7KO1敗

4位 ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)17勝11KO

5位 セルゲイ・コバレフ(ロシア)30勝26KO2敗1分け

6位 カネロ・アルバレス(メキシコ)49勝34KO1敗2分け

7位 マイキー・ガルシア(アメリカ)37勝30KO

8位 井上尚弥(大橋)14勝12KO

9位 エロール・スペンスJR(アメリカ)22勝19KO

10位 シーサケット・ソールンビサイ(タイ)44勝40KO4敗1分け

f:id:stonemeintothegroove:20171015114500j:plain

5月1日発表のランキングと比較してみましょう。

 

1位:アンドレ・ウォード(アメリカ)

 2位:セルゲイ・コバレフ(ロシア)

3位:ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)

4位:ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)

5位:テレンス・クロフォード(アメリカ)

6位:ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)

7位:ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)

8位:サウル・アルバレス(メキシコ)

9位:山中慎介(帝拳)

10位:井上尚弥(大橋)

 

引退を発表したウォード、シーサケットにKO負けしたロマゴン、そして山中慎介がランキングから姿を消しました。

新たにランクインしたのは、エイドリアン・ブローナーに完勝したマイキー・ガルシア、ケル・ブルックをKOしたエロール・スペンス。そしてロマゴンの代わりにシーサケットが登場しました。

 

それでは「わしボク」の最新ランキングです

( )内は前回順位

f:id:stonemeintothegroove:20171015114544j:plainf:id:stonemeintothegroove:20171015114719j:plain

 

1位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)(1位)

2位 井上尚弥(大橋)(2位)

3位 テレンス・クロフォード(アメリカ)(3位)

4位 アルツール・ベテルビエフ(ロシア)(Lヘビー級)(4位)

5位 ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)(6位)

6位 サウル・アルバレス(メキシコ)(5位)

7位 アンソニー・ジョシュア(イギリス)(10位)

8位 マイキー・ガルシア(アメリカ)(15位)

9位 シーサケット・ソールンビサイ(タイ)(16位)

10位 ジャーマル・チャーロ(アメリカ)(11位)

 

下に前回のランキングを掲載してきました。

4位までは同じです。相変わらず、ベテルビエフがいます。マニアには結構人気があるようですよ。

ゴロフキンとアルバレスは順位が逆転しました。私は、あの試合は、ゴロフキンが勝っていたという判断からです。

ウォードに負けたコバレフをランキングから外しました。

 

ジョシュアを7位にしました。

ウラジミール・クリチコ戦は、かなり危ない場面が見られましたが、とにかくクリチコを倒し、引退に追いやったことを評価しました。

8位から10位までは新顔です。

チャーロは、兄弟ともまだまだ強くなると思いますよ。

 

 

(参考:前回のランキング)   

1位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)

2位 井上尚弥(大橋)

3位 テレンス・クロフォード(アメリカ)

4位 アルツール・ベテルビエフ(ロシア)(Lヘビー級)

5位 サウル・アルバレス(メキシコ)

6位 ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)

7位 ケル・ブルック(イギリス)

8位 セルゲイ・コバレフ(ロシア)

9位 アンドレ・ウォード(アメリカ)

10位 アンソニー・ジョシュア(イギリス)

 

ちなみに、今回の11位以下のランキングは次の通りです。

11位 セルゲイ・コバレフ(ロシア)

12位 ダニエル・ジェイコブス(アメリカ)ミドル級

13位 ディオンテイ・ワイルダー(アメリカ)

14位 エロール・スペンス(アメリカ)

15位 ショーン・ポーター(アメリカ)ウェルター級

16位 ギジェルモ・リゴンドー(キューバ)

17位 ドミトリー・ビボル(ロシア)Lヘビー級

18位 ジャーメル・チャーロ(アメリカ)

19位 オレクサンダー・ウシク(ウクライナ)

20位 オレクサンダー・グボジーク(ウクライナ)

 

ジャーボンテイ・デービスは体重超過をやらかしたので、今回は見送りました。

スペンスもブルック戦をこのブロクで取り上げていないので、14位にとどめました。

ロマゴンは完全に姿を消しました。

 

しかし、いつもながら、どうしてもリング誌のランキングを意識してしまいますね。

POSTED COMMENT

  1. まんじろう より:

    私も考えてみました。
    順位は違っても、顔ぶれは似たりよったりになりました。
    1 クロフォード
    →スキがない。完璧なボクシングで4団体統一。誰にも負ける気がしない
    2 ロマチェンコ
    →ロマチェンコ勝ちで3連勝は見事。こちらも誰にも負ける気がしない。
    3 マイキーガルシア
    →復帰後の破壊力は素晴らしい。ブローナー相手に攻め続けたのも良かった。
    4 シーサケット
    →ロマゴン2連勝を高く評価
    5 スペンスjr
    →ケルブルックに勝ったのは見事
    6 ゴロフキン
    →苦戦続きなのでこのあたり
    7 カネロ
    →ゴロフキン戦は負けでしょう。でもなかなかの破壊力なのでここ
    8 ジョシュア
    →スタミナに難ありだけど、クリチコをほおむったのを評価。ワイルダーとやってほしい!
    9 ウシク
    →マイナー階級だけどクルーザーではちょっと抜けてるのでランクイン。ガシエフ戦を見たい
    10 ジャーマルチャーロ
    →ミドルでの力が未知数だけど、Sウェルターでの実績でランクイン
    井上を入れるか悩みましたが、Sフライの強豪とやってないので除外
    記事と関係ありませんが、内山がこの間ラジオに出てて、なかなか面白かったですよ。
    あと数日は、配信されるようです。
    http://www.nhk.or.jp/radio/ondemand/detail.html?p=2295_16

  2. stonemeintothegroove より:

    まんじろうさん、若干順位に違いはありますが、ほぼ似ている感じで安心しました。
    スペンスはWOWOWで放送がなかったので、今回は見送りました。井上尚哉は強いですよ♪

  3. stonemeintothegroove より:

    まんじろうさん、忘れていました。
    私がいままで一番好きなボクサーは内山高志です。
    こんな心臓に悪いボクサーは、辰吉以来です。

  4. より:

    ロマチェンコはオルランド・サリドに負けてから、同じタイプの選手と戦ってないんですよね。それと強敵とも戦ってない。対戦相手の防衛数を比べると、井上の方が強敵と戦ってる。井上の方が上とかそういうんではないんですが、ロマは次戦のギジェルモ・リゴンドーで試されると思います。リゴンドーはロマのディフェンスについていける選手だと思うので、接戦になると読んでます。

  5. stonemeintothegroove より:

    j さん、コメントありがとうございます。
    私はロマチェンコがニコラスウォータースを完封した時点で、思いきり評価を上げました。

  6. ジョーイ より:

    はじめまして。ここ最近のロマチェンコの試合を見ていて、これは強すぎる、PFP最強では?と思っていたところ、このランキングを見つけて思わず書き込んでしまいました。
    管理人様はロマチェンコvsリゴンドーの試合は、どう予想されていますでしょうか?
    リゴンドーは、パンチを貰うことが度々あり、また打たれ弱いところもあります。加えて2階級の差はあまりに大きい。
    私はズバリ、7ラウンドあたりでロマチェンコのKO勝ち!と予想しています。

  7. stonemeintothegroove より:

    ジョーイさん、初めまして。コメントありがとうごいます。
    この対戦はちょっとリゴンドーにハンデが大きすぎる気がします。
    2階級はきついでしょう。リゴンドーが途中棄権して、「ロマチェンコ勝ち」と予想します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)