デビッド・モレルが2ラウンドTKO勝ち VSセナ・アグベコ(WBA世界S・ミドル級タイトルマッチ)WOWOWオンデマンドで12月17日11時から生配信

目次

(出典:WOWOW)

WBA世界S・ミドル級タイトルマッチ(2023年12月17日)

デビッド・モレル(キューバ)VSセナ・アグベコ(ガーナ)

両選手のプロフィール

デビッド・モレル(キューバ)WBA世界S・ミドル級王者

9戦全勝8KO、25歳 サウスポー

身長185cm  リーチ 199cm

2020年8月、WBA世界ミドル級暫定王座決定戦でレノックス・アレンに判定勝ちして、デビューわずか3戦目で世界王座を獲得しました。これはロマチェンコと並ぶ最速記録です。そして、2021年1月にレギュラー王者に昇格。2021年12月に2度目の防衛に成功し、これまで5度の防衛戦はすべてKOで勝っています。長身でリーチが約2メートルもあるサウスポー、これは誰でもやり難いでしょうね。

セナ・アグベコ(ガーナ)WBA10位

31戦29勝22KO2敗

9歳でプロに転向し、いきなり15連続KO勝ちを収めましたが、ほとんどが負け越しの相手だった点は割り引いて考えなければなりません。2014年2月、初めてガーナを離れてアメリカのリングに上がったものの、4回TKO負けに終わりました。それを機に主戦場をアメリカに移して活動し、2021年2月に世界ランカーのウラディミール・シシュキン(ロシア)に10回判定で完敗を喫しましたが、その後は順調に勝利を重ねています。

展開予想

力の差がありすぎますね。ミスマッチと言ってもいいでしょう。モレルが強すぎて、相手探しに苦労しているのかもしれません。試合の焦点は、モレルが何ラウンドに倒すか、だけですね。

試合展開

予想通りモレルが初回からプレッシャーをかけ、アグベゴを追い詰めます。そして、2ラウンド終盤、連打を浴びてコーナーに詰まったアグベゴをレフリーが救い出しました。

モレルは初回から余裕しゃくしゃくで、いつでも倒せる感じでしたね。これで6度目の防衛に成功しました。そろそろ、カネロかデビッド・べナビデスとの対戦が見たいですね。

「わしボク」の独り言

12月17日は忙しいですね。10時からDAZN、11時からオンデマンド。進行具合で切り替えて観るしかないです。「わしボク」はモレル最優先です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)