「わしボク」の誤送金解決方法(山口県阿武町、4630万円)はこれしかない

目次

ワイドショーを見てると、誰一人として「こうしたらよかった」的な済んでしまったことばかりで、解決方法を提案するコメンテーターはいませんね。ぼんくらコメンテーターばっかりでがっかりです。

4630万円は公金ですから、「回収できませんでした」ではすみませんよ。

こうなったら、解決方法は一つしかありません。

ご送金した担当者が、一旦弁済するという方法です。もしくは関係者が頭割りなりして、とにかく損金を穴埋めするべきです。その人たちは裁判するなり、銀行で借入するなりして、一生かけて返済すればいいんですよ。

関係者が10人いたら、一人463万円です。家でも打って何とかできるしょう。それだけ責任の重いミスです。可哀そうだと思ったら、職員がお金を出し合って、助けてあげればいいんですよ。「申し訳ありません」では決して済む問題ではありません。甘えてはいけません。重大な業務上の過失です。

とにかく、喪失は何らかの形で穴埋めしなければ、町民は納得しませんよ。血税なんですから!

堺市でこんなことが起こったら、「わしボク」は絶対に許しません。担当部署を明らかにさせ、担当者を明らかにさせ、関係者を明らかにさせ、弁済方法を明らかにさせます。「ごめんなさい」では済まされません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)