「わしボク」が注目する8月の2試合。武居由樹VSペテ・アポリナル&バージル・オルティスVSデビッド・アバネシャン

ペテ・アポリナル(フィリピン)VS武居由樹(大橋)

東洋太平洋S・バンタム級タイトルマッチ(2022年8月26日)

両選手のプロフィール

ペテ・アポリナル(フィリピン)OPBF東洋太平洋S・バンタム級チャンピオン

18戦16勝10KO2敗、27歳  オーソドックススタイル

身長 170cm

元々は、フェザー級で戦っていた選手ですが、今年に入って、ジュンリエル・ラモナルとOPBFのS・バンタム級王座決定戦を行い、10RKOでタイトルを獲得しました。S・バンタム級としては、この防衛戦が2戦目となります。

武居由樹(大橋)OPBF15位

4戦全勝4KO、26歳

身長 170cm  リーチ 173cm

キックボクシングから転向して、2021年3月に高井一憲を1RTKOして、ボクシングデビュー戦を白星で飾りました。その後3連続KO勝利と快進撃を続け、早くもタイトル挑戦のチャンスを手にしました。

展開予想

まず国内の試合で、「わしボク」が一番注目しているのは、武居由樹の5戦目ですね。ボクシングに転向してから、破竹の勢いで4連続KO勝利。この試合が真価が問われる一戦となりそうです。

アポリナルはもともと、フェザー級の選手ですので、やはりフィジカル面では武居にとっては、ハンデになるでしょう。ただ、2敗はいずれもKO負けですので、打たれ強くはないと思いますが、武居は2ラウンドしか経験していないので、スタミナ面で不安があります。

いずれにしても、今まで戦ってきた相手とはレベルが違います。初回から倒す気でいかないと、試合が長引けば不利ですね。あっさり倒して、世界を目指してほしいですね。

バージル・オルティス(アメリカ)VSデビッド・アバネシャン(ロシア)

ウェルター級12回戦(2022年8月6日)

両選手のプロフィール

バージル・オルティス(アメリカ)WBC世界ウェルター級1位・WBA1位・IBF3位・WBO1位

17戦全勝17KO、24歳  オーソドックススタイル

身長 178cm  リーチ 178cm

全勝、オールKOという快進撃を続けていましたが、2022年3月15日横紋筋融解症と診断され、3月19日の試合をキャンセルしています。今回が復帰第一戦となります。速報)「パーフェクトレコードの倒し屋」バージル・オルティスがベテラン世界ランカーを6Rに倒す VSアントニオ・オロスコ(DAZNで生配信)

デビッド・アバネシャン(ロシア)WBC1位・IBF8位・WBO7位

33戦29勝17KO3敗1分け、33歳 

2015年11月にWBA世界ウェルター級暫定王座決定戦をTKO勝ちで制し、タイトルを獲得しました。シェーン・モズリーに判定勝ちして初防衛に成功しましたが、正規王座に昇格した2度目の防衛戦で(2017年2月)、ラモン・ピーターソンに判定負けし、王座陥落。2018年2月に3敗目を喫してからは6連勝中です。

展開予想

オルティスがどこまで回復しているかに尽きますね。17連勝中の体調に戻っているのであれば、オールノックアウトの記録を更新するでしょう。雑な攻撃をすると、粘られることも考えられますけどね。

とにかく、この試合はあっさり倒して、世界戦を実現してほしいと思います。

ウェルター級4強

エロール・スペンス・ジュニア

テレンス・クロフォード

ジャロン・エニス

バージル・オルティス

このトーナメントが見たい!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)