一般読者は無視ですか 朝日新聞さん

222.ただの芸能人の池上さんに迎合する朝日新聞

 

天下の朝日新聞が、池上さんのごときに1ページも割いて、迎合する情けない姿に、怒り心頭に発しました。

池上さんは有名人かもしれませんが、新聞社としては彼はただの一読者でしかありませんよ。

私は、物心ついた時から、ずっと朝日新聞を取っています。ひょっとしたら池上さんより、購読数は勝っているかもしれません。

そんな小さな読者になんで迎合するの?しっかりしてよ朝日新聞!

 f:id:stonemeintothegroove:20151015205652j:plain

 

右の意見は山ほど見ることができます

ほとんどのマスコミは右寄りで、ネットでもいやというほど目にします。

だから、私は朝日新聞でも左よりと全く思っていません。

NHK上がりの池上さんは当然、体制側の超右寄り人間です。

NHK上がりの池上さんになんと言われようと、朝日新聞の信念を貫いてほしいですね。

NHKに入社すること自体が、もう体制派の親方日の丸思想の権化みたいな人間であると思います。

 

がっかり池上さん

 

テレビでの活躍に私はそれほど違和感なく、結構「ずばずば」いう姿勢は買っていたのですが、今回の紙面の、まるで上から目線の朝日新聞に対する「偉そうな態度」は許せません。

 

そして私は、朝日以外では毎日新聞を除けば、まともな新聞は存在しない思っています。思うのは自由です。

それは個人の勝手ですから、自由に新聞を選んだらいいと思います。

 

許せないのは、何度も言いますが、池上さんのご機嫌をうかがうような紙面を、1ページも割いて、とほほ…情けないです。

天下の朝日新聞が、池上さんごときの結局NHK上がりの芸能人ジャーナリストにご意見をうかがうの?いらんでしょう!

もっと信念をもって紙面を作ってください。

読者はお金を払っています

もしもこんな体制に迎合するような記事を掲載するなら、読者をやめさせてもらうかと思います。

NHK上がりの池上さんが一紙、私も一紙、同じ購読料を払っているだけで、なぜ、NHK上がり池上さんの、偏見に満ちた意見だけを採用するのか、腹立たしく仕方がありません。これなら、他の右寄りの読むに耐えない新聞社と同じですよ。

 

戦争したくない!

戦争をしたくないと言うと、理想論だとか、現実逃避だとか、非国民だとは言われる時代になってきたのが残念です。

私は、こういう人たちに、完璧な理論武装で対抗したいのです

そのためにも朝日新聞しっかり読んでるのに、そんな弱腰でどうするのですか。

絶対に戦争しない国を実現させるために、マスコミとして最後の砦だと思っていたのに、裏切られました。

 

残念です。

 

最後にお願い!

ボクシングの記事を増やしてください。(小さいお願い)野球やサッカーみたいな体制派のスポーツにばっかり迎合しないでください。

それと、ボクシングの勝者と敗者を間違えるような、初歩的なミスは、NHK上がりの池上さんがほめた、「訂正欄」ではすみませんよ。

それこそ、しっかりしてよ!朝日さん。

No tags for this post.

9 Comments

一般論者

私は右でも左でもないと宣言した上でコメントさせて頂きます。
まず、右と左なんだから方角としても相入れることはこの先ないでしょう。
朝日新聞に対する批判自体がまず浅い理解だと思います。
なぜ、押しているのか?持ち上げているのか?
なぜなのかをあなたの理論武装で聞かせて欲しい。
私は朝日新聞としての利益、中立性〔左だけではないんですよ、という意味で〕を保つ為のポーズだと考えます。
理念を貫くなどといったそれこそ理想論な企業はないと早く気付いてほしい。
天下の、と書かれていましたが、天下なんかとっていないからあんな記事を易々と書けるのですよ。
あと、ブログはいつも楽しみに読ませていただいております。
意見、批評のちがいはありますが〔特にパッキャオメイウェザーについて〕、そこがまた一ファンとして楽しく見させていただいております。〔なるほど、そういう見方もあるなー、いやでも俺は笑という感じです笑〕
気を悪くされるのを承知で初投稿させて頂きましたが、
これからも独自の批評を欠かすことなく更新されることを楽しみにしています。

返信する
一般論者

連投すみません。
あと、気になったのが『上から目線の〜』のくだりですが、
それこそ編集によってどうにでもなる部分です。
上から目線を演出しているのは朝日新聞であり、池上氏が実際どうなのかという部分は、お金を払っている読者には知る由もないのです。私が理解が浅いと印象を持ったのはそこにも起因します。右寄りの池上氏に一面を割くメリットが朝日新聞にあるということでしょう。
書かれていることを鵜呑みにされず各社、各自の思惑を読み取った上で判断されることを望みます。
また、日本ほど言論の自由と思想の自由が許されている国は希少です。その点は隣国とのレベルの違いに誇りを持っていただきたい。
新聞とは所詮洗脳媒体であると考えておりますので、言葉が過ぎるところもありますが、是非参考にしていただければ幸いです。

返信する
stonemeintothegroove

コメントありがとうございます。
覚悟はしていましたが、いや~手厳しいですね。一般論者サンには全く歯が立ちません。
でも勉強になりました。ありがとうございます。
明日はいよいよ、河野VS亀田ですね。
形勢が悪くなると話を変えるしかありません。トホホ

返信する
初心者ボクシングファン

このブログを楽しみに拝見している初心者ボクシングファンです。突然”朝日新聞”が出てきたので少しだけ言わせていただきます。
右とか左は基準をどこにするかで変わるものでしょうが、新聞の多くが右よりいうのは理解できません。知名度のある新聞のうちでは、産経を一番右としたら読売がその次で、後はもう全てが真ん中から左だと思っています。”朝日”はアカハタの次の左ポジションだし、NHKは決して体制よりの右でなく、受信料を徴収するための多数派寄りの安全運転で、中身は完璧な左と私はみています。だからこそ安倍政権に指名された右寄りの会長がNHKの中からも外(朝日や毎日をはじめとする新聞)からもバッシングされてます。

返信する
Masa

腐った財務省のいいなり朝日新聞は忘れて
河野VS亀田を楽しみましょう。
パッキャオVSメイウェザーのパロディみたいな見た目ですが、
試合までパロディされないことを祈ります。

返信する
stonemeintothegroove

コメントホントに感謝します。
ブログを書いていてコメントをもらうほど嬉しいことはありません。
初心者ボクシングファンさん、うれしくて涙が出ます。私はNHKがなりより嫌いで、すべてのスタートがそこなあるので、議論してもかみ合いません。お許しください。ボクシングの記事は頑張りますよ!
今後も忌憚ない意見をバンバンお願いします。

返信する
stonemeintothegroove

MASAさん、いつのありがとうございます。
ホントに同感です。
明日も明後日のドキドキして、忙しです。
ゴロフキンとロマゴンの日は遠足みたいに早く起きるでしょうね。一緒に応援しましょう!どっちかわかりませんけど…

返信する
stonemeintothegroove

コメントありがとうございます。
東京新聞ですか!
大阪のおっさんには思いつきませんでした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です