帝拳ジムのアマチュア出身ホープ3選手がそろって1ラウンドKO勝利でデビュー戦を飾る!高見亨介&増田陸&齋藤麗王

目次

ライトフライ級6回戦(2022年7月2日)

(出典:日テレG+)

高見亨介(帝拳)20歳  1RKO ウッティチャイ・モントゥリ(タイ)20歳

右ストレートのカウンター1発で、倒しました。相手はしばらく立つことが出来ませんでした。強烈なパンチでしたね。

S・フライ級6回戦(2022年7月2日)

(出典:日テレG+)

増田陸(帝拳)24歳 1RKO ウォーラポン・ヨーティカ(タイ)18歳

サウスポーの左ストレートが見事にヒットし、ダウンを奪いました。ウォーラポンは何とか立ってきましたが、レフリーは10カウントを数えました。

S・フェザー級6回戦(2022年7月2日)

(出典:日テレG+)

齋藤麗王(帝拳)24歳 1RKO サマート・スクラッカーン(タイ)18歳

188cmの長身サマートを追いつめ、まずは右フックの連打でダウンを奪い、立ってきたサマートに今度は左フックをボディに決め、2度目のダウン。サマートは、レフリーが10カウントを数える間に立ちあがることが出来ませんでした。

タイの3選手は無敗とはいえキャリア1~2戦しかなく、物足らない相手でしたね。3選手とも次の試合で真価を問われることになるでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)