ひかりTVでPPVを購入しました!井上尚弥VSアラン・ディパエン(2021年12月14日)

目次

ひかりTVとABEMAのPPVに

WBA&IBF世界バンタム級タイトルマッチ(2021年12月14日)

井上尚弥(大橋)VSアラン・ディパエン(タイ)

村田諒太のこともあって心配していたことが、現実になりました。地上波もWOWOWも放送されず、映像配信サービスの「ひかりTV」と「ABEMA」で(ペイパービュー)方式で生配信されることになりました。アメリカでは普通に行われている方式ですが、日本では初めての試みです。いままで日本のボクシングファンは恵まれていたんですね。

PPV購入方法

11月18日午後2時から販売が開始されます。(もう始まっていますね)「ひかりTV」の公式サイトまたは「ABEMA ONLINE LIVE」から購入できるようです。

地上波のテレビ放送と違って、アンダーカードから全7試合が完全生中継されます。

気になるお値段は

「ひかりTV」はクレジット決済で3960円。

「ABEMA」はクレジット決済が3300コイン(3960円相当)、アプリ決済が4720コイン(5664円相当)。

もうあきらめていたんですが、どうしても我慢できずに、本日、先ほど「ひかりTV」でPPVを購入しました!これで今日は夕方から、のんびりボクシングを堪能できます。年金生活者はお金はないけど、時間はたっぷりありますからね。試合の詳細は別途お知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)