「わしボク」の勝手に世界ランキング「S・フライ級」&「ライト級」

目次

S・フライ級

最新「勝手にランキング」

1位 中谷潤人(M.T)

2位 ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)

3位 ジョシュア・フランコ(アメリカ)

4位 フェルナンド・マルチネス(アルゼンチン)

5位 井岡一翔(志成)

6位 ローマン・ゴンザレス(ニカラグア)

7位 田中恒成(畑中)

8位 フランシスコ・ロドリゲスJR(メキシコ)

9位 アンドリュー・マロニー(オーストラリア)

10位 ドニー・ニエテス(フィリピン)

中谷の1位は当然でしょう。しかし、エストラーダと対戦したら、かなり苦労しそうな気がします。田中もフライ級時代に比べると、パンチの破壊力はかなり落ちているような気がします。

ところで、中谷がマロニー戦で後半、しきりに左拳をトランクスにこすっていたのが気になりました。左手を痛めたのか?と思いましたが、その左でマロニーを失神させましたから、気のせいですね。

ちなみに、「わしボク」2022年7月の「勝手にランキング」をご紹介しておきます。

1位 ジェシー・ロドリゲス(アメリカ)

2位 ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)

3位 井岡一翔(志成)

4位 ローマン・ゴンザレス(ニカラグア)

5位 フランシスコ・ロドリゲスJR(メキシコ)

6位 ジョシュア・フランコ(アメリカ)

7位 田中恒成(畑中)

8位 ジェルイン・アンカハス(フィリピン)

9位 シーサケット・ソールンビサイ(タイ)

10位 ドニー・ニエテス(フィリピン)

ライト級

1位 シャクール・スティーブンソン(アメリカ)

2位 ジャーボンテイ・デービス(アメリカ)

3位 デビン・ヘイニー(アメリカ)

4位 イサック・クルス(メキシコ)

5位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)

6位 フランク・マーティン(アメリカ)

7位 ウィリアム・セペタ(メキシコ)

今回はベスト7まで頑張りました。スティーブンソンはデービスやヘイニーには判定で勝てると思います。クルスはロマチェンコより強いでしょうね。マーティンとセペタは今後が楽しみな選手です。

なお、ライアン・ガルシアとローランド・ロメロはS・ライト級に上げるようなので、ランキングから除外しました。

ちなみに「わしボク」2022年7月の「勝手にランキング」をご紹介しておきます。

1位 ジャーボンテイ・デービス(アメリカ)

2位 デビン・ヘイニー(アメリカ)

3位 ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)

4位 イサック・クルス(メキシコ)

5位 ローランド・ロメロ(アメリカ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)