読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

現役最強ボクサーは誰だ!「Number」に対抗して「わしボク」のPFP

スポーツ雑誌の「Number」はご覧になりましたか。 久しぶりにボクシングの特集号がでましたね。実に22年ぶりらしいですよ。 しかもサブタイトルが「最強は誰だ。」 これは、「わしボク」としても黙っていられませんね。 さすがに現役を退いた、歴代のボク…

わしボクのパウンドフォーパウンド(最強ボクサーは誰だ!最新版)2016年9月

※この記事は2016年9月時のものです。最新のパウンドフォーパウンドについては下記の記事を御覧ください。 www.boxing-blog.com まずはリング誌のPFPを見てみましょう 年に2回ぐらいのペースで、わしボクのPFPを発表しようと思っています。 一応、リン…

久しぶりに戦闘能力比較表を更新しました!(日本&海外)2016年6月25日

日本版 世界戦以外で、なかなか日本選手の試合を見る機会が少なく、前回からそれほど充実していません。申し訳ありません。 それから、いつもの前置きですが、これは特に基準がある訳でもなく、あくまでも私の独断と偏見で決めておりますので、異論は覚悟の…

NO.1ハードパンチャーは誰だ! 国内&世界でパンチ力が最強のボクサーは!?(戦闘能力比較表更新しました)

まずは国内のハードパンチャーから いつもの前置きですが、これは特に基準がある訳でもなく、あくまでも私の独断と偏見で決めておりますので、異論は覚悟のうえでございます。 (出典:フジテレビ、テレビ東京) 私が独断と偏見で作りました戦闘能力比較表(…

戦闘能力比較表(海外編)2016年4月17日更新

戦闘能力比較表(海外編) 海外の選手は人数が多すぎて収拾がつきません。 blogで紹介した選手は追加・訂正したつもりです。 階級 選手 パンチ力 スピード テクニック スタミナ 打たれ強さ アグレッシブ 計 Lフライ ペドロ・ゲバラ 8 6 7 6 7 7 41 階級 選手…

パウンドフォーパウンド! 現役最強のボクサーは誰だ?【海外&国内】(独断と偏見含む)

まずはリング誌のパウンドフォーパウンド 「史上最強のボクサーは誰だ」に以前挑みましたが、やっぱり難しいですね。トホホ… この記事です↓ boxing.hatenablog.jp 昔の選手の記憶があいまいですし、エキサイトマッチのような便利なテレビ放送もありませんで…

史上最強のボクサーは誰だ! 海外&国内【とりあえず結論らしきものは出ましたけど】

これは判断が難しいですよ、ホント まずはウォーミングアップで、思いついた名前を列挙してみようと思います。 何といってもまず最初に出てくるのが、ロマゴンことローマン・ゴンザレスですね。 (出典:WOWOW) ロマゴンの対抗としては、無敗のまま引退した…

戦闘能力比較表を更新しました(日本・海外)

219.ぜひ戦闘能力比較表、最新版をご覧ください 選手を追加しました。 ポイントを検証し手直ししました。 最新版はこちら ↓ boxing.hatenablog.jp boxing.hatenablog.jp

日本人最強のボクサーは誰なのか? 数値で検証する戦闘能力比較表(最終更新日:平成28年4月17日)

まだまだプロトタイプですが… これはもう私の独断と偏見の塊のような一覧表です。 blogで紹介したした選手は追加訂正しましたが、まだまだプロトタイプで完成度は限りなく低いのは十分承知しています。 注:ちなみに、戦闘能力比較・海外ボクサー編はこちら…

日本人ボクサーの戦闘能力を検証する 井岡一翔、高山勝成、原隆二

(9月28日追記:井岡VSソーサ戦、高山戦結果の検証記事は下記です) boxing.hatenablog.jp 202.とりあえず井岡一翔、高山勝成、原隆二の戦闘能力から 一大企画として主な日本人ボクサーの戦闘能力を50音順に並べて比較してみよう!なんて、ショーもないこ…