わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

ボクシングよもやま話

井岡一翔が引退?一方で、山中慎介が再起してネリと再戦 対照的な二人のびっくりニュースを検証

井岡一翔がタイトルを返上 WBA世界フライ級チャンピオン、井岡一翔。少し前から嫌なうわさが流れていましたね。 防衛戦が決まらない、練習に顔を出さない、そしてこのまま引退する、なんていう憶測も浮上しましたが、まさか本当にタイトルを返上するとはびっ…

村田諒太を取り巻くミドル級の「つわども」たちを、あえてランキング ゲンナディ・ゴロフキン&サウル・アルバレス&…

まずは各団体のミドル級の世界王者たち (ゴロフキンVSカネロ/WOWOW) この度、村田諒太がミドル級の王座を獲得したのはWBAのタイトルですが、WBAという団体は少々ややこしくて、ほとんどの階級に、チャンピオンの上にスーパーチャンピオンという、…

全タイトルマッチをノーカット生中継で見る方法…WOWOWに格安で加入しよう!

BS放送「WOWOW」は値引き加入が可能です ボクシングを観ていますと、どうしても もっとレベルの高い試合がみたい もっと面白い、白熱する試合がみたい もっともっとボクシングを観て、勉強したい どんな選手がいるのか、もっと知りたい という情熱に突き動か…

山中慎介にTKO勝ちしたルイス・ネリの薬物陽性反応疑惑。さてWBCの裁定は!(わしボクの妄想)

ルイス・ネリの薬物陽性反応疑惑 (出典:日本テレビ) ドーピング検査で、ネリに薬物陽性反応疑惑のあることが、WBCから発表されました。 まだ、確定ではないようですが、かなり濃いグレーのようです。別の検体の検査待ちということですが、恐らく何らかの…

内山高志がやっぱり引退するようですね。残念ですがホッとした気持ちもあります

もう負けるところを見なくていい 昨年4月に内山高志がジェスリル・コラレスにKO負けした時のショックは、表現しようがありません。 www.boxing-blog.com しばらく何も手につかず、ブロクも休眠状態になったほどです。 私の友人は、テレビの前で呆然として、…

井上尚弥のアメリカデビュー戦が決まりましたね VSアントニオ・ニエベス戦結果予想(9月9日)

井上尚弥(大橋)VSアントニオ・ニエベス(アメリカ) WBO世界S・フライ級タイトルマッチ(2017年9月9日) ついに井上尚弥のアメリカデビューが正式決定しましたね。 9月9日に、シーサケット・ルンビサイVSローマン・ゴンザレスのセミファイナルとし…

今、最も熱い階級はSフェザー級かも 超新星ジャーボンテイ(ゲルボンタ)・デービス&最強ワシル・ロマチェンコ&ミゲール・ベルチェルト&三浦隆司&ジェスリル・コラレス&ジェイソン・ソーサそして内山高志

まずは超新星、ジャーボンテイ(ゲルボンタ)・デービス(アメリカ)(IBF) 1月14日にIBF全勝の王者、ホセ・ペドロサ(プエルトリコ)をTKOで倒し、センセーショナルに王座を獲得したのがデービスです。 ペドロサは22戦全勝12KOでしたが…

ミゲル・アンヘル・ガルシアがSライト級で復帰 VSエリオ・ロハス &ロマゴンの次戦&銅メダリスト清水聡

マイキー・ミゲル・アンヘル・ガルシア(アメリカ)はまさかのSライト級で復帰戦 スーパーライト級10回戦(2016年7月30日)VSエリオ・ロハス(ドミニカ共和国) 5ラウンドTKOで復帰戦を飾りました。復帰前の試合(2014年1月)から4.5キロ…

マイキー・ガルシアが帰ってくるぞ VSエリオ・ロハス /ボクシングニュース拾い読み

マイキー・ガルシア(アメリカ)が帰ってくるぞ VSエリオ・ロハス(ドミニカ共和国) 2016年7月30日(契約ウエイトは不明です) もう引退したのかなと思っていたガルシアが2年半ぶりに試合をするらしですね。 34勝28KOと無敗をキープしながらも、ト…

比嘉大吾、4度倒して快勝! VSロメル・オリベロス

比嘉大吾VSロメル・オリベロス(フィリピン) WBCユースフライ級タイトルマッチ(2016年3月5日) (出典:日テレG+) 解説の浜田剛史さんが「比嘉のいいところは、左のダブルがスムーズに出ることです」という通り、この日も初回から左のボディ、顔面へ…

さあ今日は辰吉JRの登場ですよ! 12月19日

日テレG+さんに感謝 ボクシング観戦のほとんどをテレビ放送に依存している、私のようなボクシングファンにとっては、WOWOWとか日テレG+は「なくなったら大変!」なチャンネルです。 ボクシングが盛んになることはもちろん大切なんですが、私にとってはテレ…

ボクシングマガジンて、ホントにフロイド・メイウェザーが好きですね

229.もう終わったボクサーに用はありません 何とメイウェザーに12ページも割いています。ほかに記事がなかったのでしょうね。 ボクシングマガジンを年間購読しいますから、10月15日に郵送されていますが、ページ数を数えただけで、まだ読んでいません…

日本人最強のボクサーは誰なのか? 数値で検証する戦闘能力比較表(最終更新日:平成28年4月17日)

※この記事は2016年4月時点のものです。 最新の日本人最強ボクサー予想はこちら まだまだプロトタイプですが… これはもう私の独断と偏見の塊のような一覧表です。 blogで紹介したした選手は追加訂正しましたが、まだまだプロトタイプで完成度は限りなく…

" Let's get ready to rumble!" ご存じマイケル・バッファーさん

192.「2大リングアナウンサー」といえば もちろん、マイケル・バッファーさんとジミー・レノン・ジュニアさんです。 ビッグファイトには必ずどちらかが登場します。ボクシングファンでこの二人を知らない人はいないでしょう。 先日のメガファイト?フロイド…

世界タイトルマッチが無意味になってきました、、

■殿堂入り、て何? ボクシングよもやま話・17 興味があまりないので詳しくは知らないのですが、具志堅用高さんが殿堂入りしたそうですね。そもそも殿堂て、いったい何の団体の殿堂かもわかりません。(知りたくもありません) 私はボクシングを引退した人…

パウンド・フォー・パウンド十傑に山中慎介が! 1位はメイウェザーもしくはパッキャオ? あるいは新興のゴロフキンかリゴンドーか・・・

■パウンド・フォー・パウンド10位に山中 パウンド・フォー・パウンド(英: Pound for pound)は、異なる階級の選手を比較、対比する方法を指し示すものとして1950年代初期に『リング』誌の初代編集長ナット・フライシャーによって造られた用語であり、その…

テンポイントマストシステムをみんな誤解しています(有効打、リングジェネラルシップ、アグレッシブ、ディフェンス)

10ポイントマストシステム テレビの実況アナウンサーやボクシング解説者のほとんどの人が、この採点ルールを間違って理解しています。 つまり、「テンポイントマストシステムでは、各ラウンドごとに、必ずどちらかに優劣をつけなければいけない」と思ってい…

ダニエル・ジェイコブスVSキャレブ・トルーアックス/スーパーチャンピオン、暫定チャンピオンって何?

■WBAのチャンピオンは3人もいる WOWOWエキサイトマッチ観戦記・24WBA世界ミドル級タイトルマッチ(2015年5月18日放送) WBAのスーパーチャンピオンはあのゲンナディ・ゴロフキンです。ジェイコブスは正規チャンピオン、そして暫定チャンピオンがクリス…

面白いボクサーを見つけた! 辰吉丈一郎さんを彷彿させる中谷有利選手!

◆面白いボクサーを見つけた! 先日、東洋太平洋バンタム級王座決定戦、山本隆寛VS川口裕の録画放送を見ていましたら、前座の4回戦で面白いボクサーを見つけました。 中谷有利(なおとし)選手(Sフェザー級)グリーンツダジム ◆浜田さんの嫌いなノーガー…

大失態!朝日新聞!東洋太平洋Sライト級タイトルマッチの勝者を間違える

◆勝者を間違える 小原佳太、6回TKOで東洋太平洋タイトルV2 13日東京・後楽園ホールの「ダイヤモンドグローブ/DANGAN126」のメインイベント、OPBF東洋太平洋S・ライト級タイトルマッチは、王者の小原佳太(三迫)が挑戦者9位の岡崎祐也(中内)を6回TKOで下し2…

あなたは払えますか? アメリカでフロイド・メイウェザーVSマニー・パッキャオ戦をテレビ観戦するには1万円もかかります!

◆1試合観るのに1万円! (ちなみにこの試合結果の感想は↓です) ・やっぱりしょーもなかった! メイウェザーVSパッキャオ・・・面白かったのはワシル・ロマチェンコVSガブリエル・ロドリゲス - わしはボクシングマニア アメリカでは日本のように地上波で、…

タイの観光ボクサーとフィリピンの亡命ボクサー

前にもブログで書きましたが、昔はフィリピンの無名ボクサーを呼ぶと、試合後行方をくらまし、違法滞在するものが増えたそうで、たしかタイトルマッチレベルの相手以外はフィリピンの選手を呼んではいけないようになったそうです。 それで、最近はもっぱら、…

賞味期限の切れたビッグファイト・・・メイウェザー戦はパッキャオ引退のはなむけ

◆無敗のメイウェザー フロイド・メイウェザーは無敗です。過去に危ないシーンはシェーン・モズリーのあの一発だけで、それ以外はすべてのパンチを見切っている、と言っても過言ではありません。おそらく多くの世界中のボクシングファンは、このパンチをもら…

ボクシングマガジン・その2:メイウェザーは本当に早いのか?と9頭身ボクサー高野人母美について

◆お粗末なボクシングマガジン 今月は風邪を引いてしまい、ボクシングマガジンを買いに行くのが遅くなってしまった。危惧していたとおり、売り切れ。仕方がないので、店の方に他の店舗から取り寄せてもらいました。とはいえ、今月のボクシングマガジンはお粗…

村田諒太さん!がっかりや~

◆「最大の対決」発言に失望! 一番みたいカードがメイウェザーVSパッキャオと情けないです。 村田さんはボクサーでありボクシングおたくで有名です。一般のボクサーが安易にこのカードを望むのは、それがメジャーなので仕方がないと思いますが、ディープなボ…

ボクシングマガジン

ボクシングマガジン 2015年 02 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社 発売日: 2015/01/15 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る ◆バイブル ボクシングファンのバイブルですね。ところが、この雑誌はマニアックですから、小さな本屋…

がんばれ!香川照之さん

◆香川照之さん 最近ネットで香川さんが「うざい!」とぼろカスに言われていますが、私はそんな香川さんが大好きです。 だいたい、ボクシングファンがボクシングファンを批判すること自体、おかしいと思いませんか? ボクシングはとてもマイナーで、サッカー…

ナイスボディー!

個性豊かなボクシング解説者のお話 ボクシング番組の重要なキーパーソンは解説者でしょう。実況アナウンサーだけだと寂しいし、また、解説者がぼんくらだと番組の面白さが半減します。 往年のボクシングファンならもう絶対「郡司さんの採点表」でしょうね。…

今、狙い目のボクシングチャンピオン(これなら日本人も勝てるかも)

◆スーパーフライ級 IBF世界チャンピオンのゾラニ・テテ(南アフリカ)。先日、帝里木下に圧勝しましたけど、これは木下が弱すぎただけで、決してこのチャンピオン、強くはないですよ。ただ、赤穂、五十嵐ではちょっと力不足ですね。八重樫、いっそライトフラ…

海外ボクシング事情・・・ボクシングトトカルチョ

今度はどうしたらボクシング人気が上がるかを、私なりに勝手に考えました。 まず参考にするのが、ボクシングの本場、アメリカです。アメリカではボクシングは賭の対象になっています。だから人気があるのだと思いますよ。 WOWOWエキサイトマッチを毎週見てま…