わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)山中慎介 リベンジなるか VSルイス・ネリ WBC世界バンタム級タイトルマッチ 山中が4度ダウンして2ラウンドKO負け

▼最新記事

ルイス・ネリ(メキシコ)VS山中慎介(帝拳)

WBC世界バンタム級タイトルマッチ(2018年3月1日)

f:id:stonemeintothegroove:20180303111015j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180303111032j:plain

(出典:日本テレビ)

ネリ、今度は体重オーバーをやらかしました。2,3キロもオーバーし、その後再軽量でも1、3キロオーバーで、失格。王座は剥奪されました。

24戦全勝18KO、22歳。

 

山中は30戦27勝19KO1敗2分け、35歳。WBC1位です。

全盛期の状態にどこまで近づけることが出来るでしょうか。課題はこれだけでしょうね。

この試合は、山中が勝てばもちろん王座を獲得できますが、ネリが勝つか引き分けた場合は、王座は空位になります。

 

それにしても、ネリはいろいろとやらかしてくれますね。

2,3キロもオーバーしながら、平気で秤に乗る神経が信じられません。

恐らく当日の体重は、山中とは軽く1階級は違うぐらいに上げてくると思います。

IBFと違い、当日の体重制限がないのが残念です。

ネリに減量失敗のダメージはないでしょう。

残念ですが、私には山中が倒されるシーンしか浮かんできません。

 

試合経過)

 

この試合は午後7時56分から日本テレビ系列で生中継されます。

自信があるのかどかわかりませんが、山中の表情はいつになく、明るいですね。

ちなみに岩佐亮佑は判定で初防衛に成功しました。勝つことに専念した安全運転で、ちょっともの足りませんでしたね。

1R)

山中が積極的です。意外と動きはいいですね。

ネリは少し動きが悪い感じです。

おっと、ネリが一気に出てきました。

ネリの右ジャブのカウンターで山中がマットに手を突きましたが、レフリーの判断はスリップです。

f:id:stonemeintothegroove:20180303112115j:plain

(結局、この右ジャブのダメージが試合を決定しましたね)

f:id:stonemeintothegroove:20180303111627j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180303111635j:plain

(大きくバランス崩し、グローブがマットにタッチしました)

 

しかし、ネリはこのチャンスを逃しません。ネリの左フックで、山中がダウンしました!

f:id:stonemeintothegroove:20180303111858j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180303111904j:plain

(ネリの追撃であえなくダウン)

何とか立ってきました。意識はしっかりしているようですが、ダメージは深刻ですね。1分間でどこまで回復するでしょうか。

2R)

スピードのない山中の左に合わせて、ネリが左ストレートのカウンターをヒットし、いきなり、また山中がダウンしました。

f:id:stonemeintothegroove:20180303112545j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180303112749j:plain

(これだけきれいにカウンターを決められては、立っていられません)

ネリが追撃し、右ストレートで山中がこの日3度目のダウン。

f:id:stonemeintothegroove:20180303112911j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180303112921j:plain

(今度は右ストレートが山中の顎をとらえます。)

f:id:stonemeintothegroove:20180303113045j:plain

(必死にレフリーに「OK」をアピールしますが)

 

ネリの横殴りのパンチであえなく3度目のダウン。もう何が当たっても倒れる状態ですね。レフリーはすぐに試合をストップしました。

f:id:stonemeintothegroove:20180303113309j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180303113257j:plain

(横殴りのパンチでしたが、こうなってはもう何が当たっても倒れる状態です)

 

やはりパワーの差が出ましたね。でも、これはある意味、反則勝ちですよ。

予想通りの結果でしたが、残念です。

山中選手、お疲れさまでした。