わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)WOWOWエキサイトマッチ ルーカス・マティセが8RKOで王座獲得 VSテワ・キラム WBA世界ウエルター級王座決定戦

▼最新記事

ルーカス・マティセ(アルゼンチン)VSテワ・キラム(ティーラチャイ・クラティンデーンジム)(タイ)

WBA世界ウェルター級王座決定戦(2018年1月28日)

f:id:stonemeintothegroove:20180129110106j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180129110119j:plain

(出典:WOWOW)

レイモンド・ピーターソンの王座返上に伴い、決定戦が行われることになりました。

マティセは42戦38勝35KO4敗1無効試合、35歳。WBA3位。

2015年にビクトル・ポストルにKO負けした時は、もう世界戦線から完全に離脱した思いましたが、昨年5月に剛腕マティセが、KOで見事に復活しました。

 

www.boxing-blog.com

 

テワ・キラムは38戦全勝28KO、25歳。一応WBA1位ですが、名のある選手との対戦がなく、実力は未知数です。

 

試合経過)

 リナレスの試合が終わりました。予想以上に苦しい戦いでしたね。

1R)

キラムはかなりでかい感じがします。

マティセの動きはいいですよ。

キラムはコンスタントに長い左ジャブを突いてきますが、それほどスピードはありません。

しかし、マティセの距離ではありません。なかなか、入れせてもらえません。f:id:stonemeintothegroove:20180129105653j:plain

(キラムのこの長い左ジャブに最後まで苦しめられます)

2R)

キラムの左ジャブはよく出ますね。マティセは入りにくそうです。

しかし、少しずつマティセが距離を詰めてきています。

3R)

マティセがプレスを強めてきました。

しかし、キラムの左はよく出ますね。

手数はまだキラムの方が多いです。マティセは前に出るものの、パンチが出ていません。

4R)

キラムはよく手が出ます。マティセが下がるシーンもあります。

キラムは左ジャブから右ストレートをカウンターで打ってきます。

マティセは苦労していますね。

5R)

判定だと、キラムですね。

マティセのパンチが届きません。

この回はキラムのパンチもやや減りました。

ブーイングが聞こえます。

さて、スタミナ勝負だとどっちでしょう。

6R)

退屈な展開になってきました。

相変わらマティセのパンチは届きません。

ペースは距離を支配しているキラムが握っています。

7R)

前に出るのはマティセですが、先にパンチをヒットするのはキラムです。

この回は、マティセがかなり距離を詰めましたが、パンチはキラムの方がヒットさせています。

しかし、キラムのパンチは決して威力はありませんね。

8R)

マティガさらにプレスを強めます。

左ストレートから右フックがヒットし、キラムがダウンしました!

f:id:stonemeintothegroove:20180129110431j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180129110444j:plain

(マティセの左は強いですね)

f:id:stonemeintothegroove:20180129110537j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180129110546j:plain

(フォローの右よりも最初の左が効いていました)

キラムは、ダウンした時はもう立てないと思いましたが、カウントを聞きながら冷静に立ってきました。

しかし、マティセがさらに連打で追撃し、最後は左ジャブを打ち込み、キラムが崩れるようにダウン。

f:id:stonemeintothegroove:20180129110858j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180129110920j:plain

(とどめもやはり左。ジャブのようなパンチでしたが破壊力は抜群)

キラム、もう立てません。レフリーがストップしました。

 

いや~マティセの左は想像以上に強いですね。

ジョー小泉さんが「ここまでマティセ」。本当に待ちましたね。