わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)WOWOWエキサイトマッチ ホルヘ・リナレスが判定で3度目の防衛に成功 VSメルシト・へスタ WBA世界ライト級タイトルマッチ

▼最新記事

ホルヘ・リナレス(ベネズエラ・帝拳)VSメルシト・へスタ(フィリピン)

WBA世界ライト級タイトルマッチ(2018年1月28日)

f:id:stonemeintothegroove:20180129111223j:plainf:id:stonemeintothegroove:20180129111233j:plain

(出典:WOWOW)

リナレスは46戦43勝27KO3敗、32歳。これが3度目の防衛戦となります。

へスタは34戦31勝17KO1敗2分け、30歳。WBA15位のサウスポーです。

へスタは、これが2度目の世界挑戦。2012年に当時のチャンピオン、ミゲル・バスケスに挑戦し大差の判定で敗れています。

序盤にフィリピン人特有の大振りのパンチを、不用意にもらうことがなければ、後半にリナレスのKOチャンスが訪れるような気がします。

しかし、へスタの右フックは要注意ですね。

 

試合経過)

アンダーカードがKO決着で終わりました。

どうやら、リナレスの試合がセミファイナルのようです。

1R)

結構へスタが積極的に飛び込んでいます。パッキャオに似ていますね。

リナレスは右のカウンターを狙っています。

ヘスはパワーがありまよ。リナレスの右が速い!

終盤、へスタの左ジャブが2発ヒット。

2R)

距離がちょっと近すぎます。右フックはへスタの方がパンチがありそうです。

接近した時のこの右フックが怖いですね。相討ちは危険です。

3R)

リナレスのパンチがヒットし出します。

f:id:stonemeintothegroove:20180129111309j:plain

(徐々にスピードの差を見せ付けます)

リナレスの動きがよくなってきました。

ようやくリナレスの距離になってきましたね。へスタが中に入りにくくなってきたようです。

4R)

リナレスの手数が増えてきた感じです。へスタの動きが読めてきたようです。

5R)

へスタがまた出てきました。右フックが怖いですね。

f:id:stonemeintothegroove:20180129111422j:plain

(へスタの右フック。スエーでパンチを殺しますが、リナレスは体が残ったままの悪い癖が出てます)

この15位はかなり強いです。

リナレスはカウンターを狙っています。

中盤、リナレスが連打を見せます。

終盤、へスタが強引に打ってきました。

6R)

リナレスは、へスタの右フックは見えていますね。

へスタが強引に出てきました。リナレスが少し押され気味になってきました。

至近距離でお互いのパンチが交錯します。スリル満点です。

7R)

へスタはパワーがありますね。

この回は、リナレスが結構パンチをヒットしています。リナレスは軽めのパンチで、スピードを重視していますね。

しかし、時折へスタの恐いパンチが飛んできます。

8R)

へスタはまだまだ動きがいいですよ。

へスタは左ストレートを多用し出しました。リナレスの手数が少し減りました。

最後、リナレスの右ストレートがヒットしました。

9R)

まだ、リナレスは完全にペースをつかめていませんね。

へスタが強引にフックを打ってきますが、クリーンヒットしていません。

リナレスのパンチは相変わらず速いですね。少しずつスピードの差が出てきた感じがします。

10R)

少しリナレスに余裕が出てきた気がします。

この回、へスタが勝負に出てきた感じです。リナレスも応戦しますが、へスタのプレッシャーが強い。

リナレスは、相手の攻撃をいなしています。

11R)

へスタが出ています。リナレスは右カウンターをヒットしました。

リナレスはへスタの攻撃をうまくかわしながら、ショートパンチを当てています。

12R)

リナレス、油断は禁物です。へスタはまだ十分スタミナが残っていますよ。

積極的にへスタが打ってきます。おっと、へスタの左フックのカウンターがヒットしました。

へスタは最後までガンガン出てきます。リナレスは無理をしません。

いや~、へスタは予想以上に強敵でしたね。

 

3-0(118-110,118-110、117-111)でリナレスが3度目の防衛に成功しました。

思った以上に、ポイントは差がついていましたね。