わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)京口紘人VSカルロス・ブイトラゴ IBF世界ミニマム級タイトルマッチ 8RTKO勝ちで初防衛成功!

▼最新記事

京口紘人(ワタナベ)VSカルロス・ブイトラゴ(ニカラグア)

IBF世界ミニマム級タイトルマッチ(2017年12月31日)

f:id:stonemeintothegroove:20180101143852j:plain

(出典:TBS)

京口はタイトルを獲得した試合以上に、厳しい戦いを強いられそうですね。

8戦全勝6KO、24歳。京口の強打も、世界戦レベルではそう簡単に通用しないでしょう。とにかく、執拗なボディ攻撃が勝負の決め手になると思われます。

ブイトラゴは33戦30勝17KO2敗1分け、26歳。IBF3位。

ただ、この試合は生中継されない可能性が高いでしょうね。

 

試合経過)

どうやら、すでに始まっていたみたいですね。

経過は分かりませんが、もうYahoo!に出ています。

8RTKOで、初防衛に成功したようです。

とにかく良かったですね。

この試合は、他の2試合の経過次第で、10時過ぎに録画で舗装されるかもしれません。

 

(ダイジェストの放送より)

初回の京口の動きがいいですね。硬さは見られません。

f:id:stonemeintothegroove:20180101143950j:plain

(京口は前回よりかなりいい動きをしていました)

6Rに京口の強いパンチがヒットし、ラッシュします。しかし、相手もしぶといですね。簡単には倒れません。

f:id:stonemeintothegroove:20180101144022j:plain

(6ラウンドにラッシュしましたが、相手もしぶとい)

8Rも京口の左ジャブが的確にヒットします。

f:id:stonemeintothegroove:20180101144151j:plain

(京口の勝因はこの左ジャブが良かったことでしょう)

そして、京口がブイトラゴをロープに詰めて、右ストレートを連打したところで、レフリーがストップしました。

f:id:stonemeintothegroove:20180101144244j:plain

京口が8RTKO勝ちで、難関の初防衛に成功しました。