わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

井岡一翔が引退?一方で、山中慎介が再起してネリと再戦 対照的な二人のびっくりニュースを検証

▼最新記事

井岡一翔がタイトルを返上

f:id:stonemeintothegroove:20171110124103j:plain

WBA世界フライ級チャンピオン、井岡一翔。少し前から嫌なうわさが流れていましたね。

防衛戦が決まらない、練習に顔を出さない、そしてこのまま引退する、なんていう憶測も浮上しましたが、まさか本当にタイトルを返上するとはびっくりです。

今年の5月にタレントの谷村奈南さんと結婚し、恒例の年末ファイトに向けて、モチベーションも最高潮に達しているのでは、と思いきや、まさかまさかの大逆転劇。

 

いまが全盛期と思えるだけに、まだ信じられません。

最悪の場合、このまま引退もあり得るそうですね。

ボクシング観戦歴50年以上になりますが、こんな話は初めてです。

全盛期で引退したのは、自動車事故で亡くなった大場政夫さんぐらいでしょう。

 

せめて、最後に比嘉大吾と対戦してほしかったですね。

23戦22勝13KO1敗、28歳。

私はほぼデビュー戦からほとんどの試合を見てきましたから、本当に残念でなりません。

 

ルイス・ネリの禁止薬物疑惑は「白」?

f:id:stonemeintothegroove:20171110130207j:plain

 

まだWBCの裁定が出ていないにも関わらず、ネリは先日、ノンタイトルながら試合をしています。これには山中慎介も怒り心頭でしたね。

そして、ようやく下したWBCの最終判断は「白」でした。

タイトルはそのまま。

ただし、山中との再戦、という条件を付けました。つまり、前回の世界戦はネリーの勝利で、ネリーが新王者、ということです。

山中は今度は挑戦者となります。もちろん連続防衛記録はストップです。

 

私の予想は、ネリーのタイトルはく奪され、1年間の試合停止。

空位のタイトルは、山中とランキング上位の選手との決定戦、というのが濃厚で、無効試合とまではならないだろうと思っていました。

したがって、あくまでもネリーとの再戦に固執する山中は、このまま引退するだろうと。

 

とりあえず山中は、再起するようですね。山中の唯一の希望は、ネリーとの再戦でしたから。

しかし、私はこの再戦にはあまり賛成できません。

 

明らかに山中は反射神経が落ちていますし、ネリー戦ではパワー負けしていました。

下半身の動きも悪いですね。

一番気になったのは、左ストレートのスピードと当て勘の悪さです。

パンチはほぼ、ネリーに見切れれていました。

つまり、私には山中の勝てる要素が見当たらないのです。

恐らく、前回と同じような結果になると思います。

 

私は、山中に引退を勧めます。