わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)比嘉大吾VSトマ・マソン WBC世界フライ級タイトルマッチ(10月22日) 比嘉が7RTKOで初防衛に成功。何と14連続KOです。

▼最新記事

比嘉大吾(白井・具志堅)VSトマ・マソン(フランス)

WBC世界フライ級タイトルマッチ(10月22日)

f:id:stonemeintothegroove:20171023104656j:plain

(出典:フジテレビ)

台風が来てるし、選挙はあるし、のんびりボクシングを見ている場合では、ないかもしれませんが、この際、割り切ってボクシングに集中したいと思います。

一応私は、期日前投票を済ませました。地域によっては、かなり避難勧告が出ていますので、むしろ台風の情報の方を注意してください。

東海、関東地方の方はぜひ早めに避難してください。

 

閑話休題。

比嘉は13戦全勝13KOとういうパーフェクトレコードで世界タイトルを獲得しました。まだ22歳。

 

マソンは20戦17勝5KO3敗1分け、27歳。WBC6位。

 

マソンに怖さはないですが、唯一問題があるとすれば身長でしょうね。

160㎝の比嘉に対して、マソンは170㎝の長身です。

比嘉が自分の距離で戦えば、14KOで防衛もありあえるでしょう。

計量の後、二人が並んで立っているのを見たら、それほど身長差を感じませんでしたし、体つきは2階級ぐらい比嘉の方が上に見えました。

 

恐らく7時からの放送では、この試合から始まると思います。

残念ながら、拳四朗の試合は、最後に録画で放送されることになると思います。

村田も比嘉も判定決着でしたら、ダイジェストになるかもしれませんね。

 

試合経過)

やはり、比嘉の試合が生中継ですね。リングアナは珍しく、ジミー・レノン・ジュニアですよ。

比嘉!ボコボコにしてくれ~

比嘉は少し、気負っている感じです。

1R)

やはり距離は長そうです。

比嘉はまずボディブローから。動きはいいですね。

やはりマソンはガードが堅いですよ。

2R)

やはりマソンは背が高い感じですが、中に入るのはそれほど苦労していませんね。

しかし、マソンはホントにガードが堅い。

比嘉はちょっと攻めにくそうです。

マソンも結構、攻めえてきますよ。

3R)

いやーマソンはガードが堅いですね。

比嘉は、なかなか攻めにくそうです。

マソンは比嘉の打ち終わりを狙っています。

比嘉が力づくでガードをこじ開けます。

4R)

比嘉はボディブローで攻め立てます。

そして、比嘉のアッパーの連打。しかし、マソンはしっかりガードしてます。

どうやら距離は関係ないですね。

比嘉はまた、アッパーで攻撃。

5R)

ここまで3-0で比嘉が優勢。

 

さて、比嘉のボディブローがどこまで効果があるのでしょうか。

マソンはまだダメージがあるようには見えません。かなりタフですね。

なかなか、倒しにくい相手ですよ。

ガードの隙間にパンチを叩き込み感じですが、マソンも必死でパンチを返しててきます。

6R)

比嘉の左がヒット。しかし、マソンも打ち返します。

おっと、比嘉のボディが効いた感じです。

連打で攻め立てます。

比嘉は倒しに行っていますね。

7R)

こいつはしかし、なかなかしぶといですよ。

比嘉がアッパーで攻め立てます。おっと、マソンが比嘉の左でダウンしました。

f:id:stonemeintothegroove:20171023104829j:plainf:id:stonemeintothegroove:20171023104840j:plain

(カットした右目に比嘉の左ストレートがヒット)

f:id:stonemeintothegroove:20171023105122j:plainf:id:stonemeintothegroove:20171023105242j:plain

(右目が見えないのか、試合を中断させるため膝をつくマソン)

ドクターチェックが入りました。どうも右眼を負傷したようです。

f:id:stonemeintothegroove:20171023105317j:plain

ストップです。

f:id:stonemeintothegroove:20171023105326j:plain

 

比嘉が7RTKOで、初防衛に成功しました。

 

何と、これで14戦14KOです。

比嘉は井岡一翔との対戦を望んでいますが、受けてくれるかな~