わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)マニー・パッキャオVSジェフ・ホーン WBO世界ウェルター級タイトルマッチ なんと無名のホーンが判定勝ちでタイトル奪取

▼最新記事

マニー・パッキャオ(フィリピン)ジェフ・ホーン(オーストラリア)

 WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(2017年7月2日)

f:id:stonemeintothegroove:20170703142632j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170703142641j:plain

(出典:WOWOW)

パッキャオはいつまで現役生活を続けるのでしょうか。今や全盛期のパッキャオとは別人のように、全くスリルも魅力もないボクサーになり果てました。

 

ミゲール・コットをKOして以来8年もKO勝ちから遠ざかっています。この頃が彼のピークでした。その後、9勝0KO3敗。上院議員に専念してほしいですね。

 

ジェフ・ホーンはランキングこそ1位ですが、世界的に全く無名です。

17戦16勝11KO1分け、29歳。まあ、一応無敗でそこそこの戦績を残していますが、実力には?がつきます。

ホーンは、少しボクシングが雑で、ガードに甘さがありそうなので、この試合の見どころは、「パッキャオの久しぶりのKOが見られるかどうか」だけでしょう。

でも、私の本音は、「パッキャオのKO負けが見たい」

 

試合経過)

1R)

ホーンのお手並みを拝見しましようか。

ホーンが積極的。思い切って行ってますね。ロープに詰めてのボディはいいと思います。

しかし、ボクシングのうまさはパッキャオですね。

2R)

前半はお互いクリーンヒットがありません。

パッキャオはまだ様子見か。ホーンが強引に攻めますが、クリーンヒットはパッキャオ。パッキャオの左のタイミングがあってきたような気がします。

3R)

ホーンは思い切って攻めますが、パッキャオの動きが速く、なかなか捕まえられません。

パッキャオのエンジンが少しずつかかってきた感じです。

ホーンは盛んに手をだすものの、クリーンヒットが少ないですね。

4R)

お互いのパンチの的中率が悪いですね。

パッキャオもいつもほどスピードがないような気がします。ホーンはなかなか頑張っていますよ。

5R)

ホーンのプレスが強く、パッキャオも上手くカウンターを取れません。

f:id:stonemeintothegroove:20170703142743j:plain

(パッキャオはホーンのパワーと頭に苦労する)

パッキャオはさすがにクリーンヒットは許しませんね。パンチの正確さもパッキャオが上。

しかし、まだまだパッキャオのペースではありません。

6R)

ホーンが強引に攻めます。ホーンはとにかくパワーを生かして、前に出るしかありません。

あっと、バッティングです! パッキャオが頭の中を切ったようです。

f:id:stonemeintothegroove:20170703143046j:plain

(パッキャオはホーンのヘッドバッドにてこずる)

ホーンの右がクリーンヒット。少しパッキャオにダメージがあったように見えました。

f:id:stonemeintothegroove:20170703142900j:plain

(たぶんホーンが放った、この日一番のクリーンヒット)

7R)

ホーンのパワーにパッキャオが少し押され気味です。

クリーンヒットではパッキャオですが、ロープに詰まるシーンが目立ちます。

また、パッキャオが切りましたね。今度は左の「おでこ」あたり。

ホーンが結構積極的に攻めています。

8R)

ホーンのパンチはあまり的中率はよくありませんが、頭はけっこうクリーンヒットします。

終盤、パッキャオの左でホーンの動きが止まりました。少しダメージがあったようです。

9R)

パッキャオのまだフットワークは健在です。

おっと、パッキャオが出てきましたよ。ホーンは少し疲れたように見えます。

ホーンが押されています。少しホーンはかなり効いていますね。足元がふらついています。パッキャオのパンチがかなりヒットしています。ホーン危うし!

しかし、パッキャオも疲れたか。

10R)

f:id:stonemeintothegroove:20170703143208j:plain

(9R終了後のインターバルでレフリーから警告を受ける。このまま反撃しなかったらストップするぞ)

ホーンが必死に反撃にきます。逆にパッキャオは少し疲れたようです。

明らかに手数が減りました。

ホーンはこれで一息ついた感じです。

11R)

ホーンがまた攻めます。パッキャオはまだ疲れが残っていますね。

パッキャオのパンチがヒットしましたが、少し威力がなくなっています。

ホーンは持ち直しましたね。

パッキャオ、判定だと微妙ですよ。

12R)

ホーンが出ます。かなりパッキャオは疲れていますね。

ホーンが何度もパッキャオをロープに詰めます。

パッキャオはパンチのキレがありません。

最後ホーンがラッシュしたところでゴング。

 

クリーンヒットだけを取ればパッキャオですが、見た目にはホーンがかなり押していたような印象です。

 

117-111、115-113、115-113、3-0でホーンです!

 

やはり、ホーンが勝ちましたね。

パッキャオが負けたということ以外、ほとんど見るべきところのない凡戦でした。

パッキャオ、もういいでしょ。

ついでに言うと、ホーンもつまらないボクサーです。パンチの当て勘が悪すぎます。