わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)八重樫東が3度目の防衛戦 かなり厳しい戦いになりそうでしたが…なんと1RTKO負け 八重樫東VSミラン・メリンド

▼最新記事

八重樫東VSミラン・メリンド(フィリピン)

IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ(2017年5月21日)

 

f:id:stonemeintothegroove:20170522110714j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170522110720j:plain

(出典:フジテレビ)

八重樫はこれが3度目の防衛戦です。

30戦25勝13KO5敗、34歳。

メリンドは暫定チャンピオンです。

37戦35勝12KO2敗、29歳。

 

www.boxing-blog.com

 

お互い右構えのオーソドックススタイルですから、噛み合いそうです。

しかし、この防衛戦はかなり厳しい戦いになりそうですね。

それほどパンチ力はなさそうですが、どうも判定負けしそうな気がします。

 

実は、このクラスは、日本の独占状態になりました。

昨日、WBOは田中恒成が圧勝で某絵師ましたし、WBCも、拳四朗が予想以上に大柄のサウスポーに苦戦しながらも、なんとかタイトルを奪取しました。

WBAは5度防衛中の田口良一がいます。

ここはなんとしても、八重樫は防衛しなければなりませんね。

 いずれにしても2日連続はしんどいです。

 

試合経過)

1R)

実は今日はオークスがあったので、3時過ぎから飲んでます。

早く始まってくれないと、寝てしまいそう~

長谷川穂積さん、しっかり解説してくださいね。

八重樫、早くも目が腫れています( ´艸`)

メリンド方がやや緊張気味。

 

ジャブの差し合いです。メリンドは出てこないですね。

 

おっと、タイミングの良いパンチで八重樫がダウンしました。

f:id:stonemeintothegroove:20170522110823j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170522110947j:plain

(この最初の右ストレートがすべてでした)

しかし、結構、このパンチのダメージが残っていたようです。

それほどダメージはなさそうに見えましたが、追撃の左アッパーでまたダウンしました!

f:id:stonemeintothegroove:20170522111057j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170522111138j:plain

 

これはだめですね!

3度目のダウンを喫し、八重樫がTKO負けです。

 

f:id:stonemeintothegroove:20170522111307j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170522111203j:plain

何ともあっけない幕切れです。

やはり試合前から、激闘のダメージが残っていたような気がします。

それとやはりこのクラスでは減量も相当きついのでしょう。

そろそろ、もう、ご苦労さんでした、ではないでしょうか。