わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)井上の圧勝が見たい!と思ったらあっさり3RKO!もうこのクラスに相手はいないぞ~ 井上尚弥VSリカルド・ロドリゲス

▼最新記事

井上尚弥VSリカルド・ロドリゲス(メキシコ)

WBO世界Sフライ級タイトルマッチ(2017年5月21日)

f:id:stonemeintothegroove:20170522112605j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170522112611j:plain

(出典:フジテレビ)

まあ、井上にとってはこの試合、次へのスパーリングみたいなものでしょうね。

12戦全勝10KO、24歳。5度目の防衛戦ですが、そろそろこの階級も限界が来てる感じです。

ロドリゲスは19戦16勝5KO3敗、27歳。WBO2位ですが、戦績からは全く怖さを感じません。倒されるために来日したようなものでしょう。

いくら頑張っても5回は持たないと思います。

八重樫の1RTKO負けを払拭してほしいですね!

 

試合経過)

八重樫戦から、嫌な間が空いていしまいましたね。

 

でも、井上が万全であれば、なんの問題もないしですよ。

もう、こうなったら1Rで倒しましょう!

ロドリゲスは、何となく、しぶとくて打たれ強い雰囲気はありますけど。

 

リングに上がった井上は、いつもより憔悴している感じはします。

えっ。挑戦者があとからリングに入場しましたよ。記憶にないですね。

しかもなんか、調子良さうそうです。落ち着いています。

顎は打たれ弱そうな感じですが。

 

お互い距離を測ります。

井上のジャブがヒット。相変わらず速いです。井上はいつもの調子ですね。

 

2R)

井上がじっくり攻めます。ロドリゲスのパンチは見えているようですね。

ロドリゲスも結構応戦してきます。

おや、井上がスイッチしました。

f:id:stonemeintothegroove:20170522112939j:plain

(サウスポーにスイッチして左ストレートを叩き込む)

余裕?もしかしてどこか不安痛めたのかな。

3R)

しかし、あっさり左フックでダウンを奪いました!

f:id:stonemeintothegroove:20170522113044j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170522113057j:plain

 

コンパクトな軽いパンチでしたが、それでも、結構ダメージがありそうです。

そして、またも同じ左フックでダウンを奪いました。

f:id:stonemeintothegroove:20170522113118j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170522113127j:plain

f:id:stonemeintothegroove:20170522113139j:plain

(テンカウントを数えられる)

あらら、もう立てそうにありません。終わったの?

強い!強すぎますね。右は完全に温存しましたね。

さすがPFP10位。

 

どうやらスイッチは作戦のようです。

 

ホントに気持ちいいぐらい強いです。倒したのは、軽い~左フックですよ。

今日は文句なしです。八重樫の分までカバーしました。

9月にアメリカデビューの予定が決まっているようです。

相手は分かりませんが、一応6度目の防衛戦ということです。

ロマゴンなら面白いですけどね。