読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ「わしボク」…結果速報や試合日程など今日の最新情報を紹介

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

デビッド・ヘイが番狂わせのTKO負け VSトニー・べリュー

▼スポンサーリンク

▼最新記事

デビッド・ヘイ(イギリス)VSトニー・べリュー(イギリス)

ヘビー級12回戦(2017年3月4日)

f:id:stonemeintothegroove:20170425150044j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170425150050j:plain

(出典:WOWOW)

デビッド・ヘイはWBO1位をはじめ、各団体の世界ランキング上位に顔を題しています。ヘイにとっては、べリュー戦は世界戦へのステップでしかなかったでしょうね。

30戦28勝26KO2敗、36歳。

 

トニー・べリューはWBC世界クルーザー級の現在のチャンピオンです。

31戦28勝18KO2敗1分け、34歳。

私としてはそれほど評価の高い選手ではありません。ヘビー級挑戦は無謀だと思っていました。

 

www.boxing-blog.com

 

 

 かなり太い気がするな~ヘイ

体格はほぼ互角で、身長は全く同じ、190.5㎝。

しかし、ヘイの腹回りはかなり肉がついて、がっちりというより、太い!という感じです。

序盤はヘイが体勢を低くして前に出てプレッシャーをかけ、べリューが下がりながら右のカウンターを狙います。

パンチのスピードはひょっとしたらべリューの方が速いかもしれません。

ディフェンスも結構堅い。飛び込んでパンチを放つヘイですが、なかなかクリーンヒットを奪えません。

べリューは相手をよく見て、冷静にヘイの攻撃を対処しています。

 

6ラウンドに異変が!

それでも、なんとなくヘイのペースで6ラウンドを迎えました。

下がってばかりで手数の少ないべリューが、少し攻勢に出てきました。

そして、迎え撃つ形で大きなパンチを振り回すヘイに、突然異変が起こりました。

確かにべリューのパンチはヒットしていましたが、ヘイがまるで「こけるような」変な体勢でダウンしました。

 

f:id:stonemeintothegroove:20170425161800j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170425161809j:plain

(べリューが右をヒットしましたが、ヘイはダメージがあってダウンしたような感じではありませんでした)

なんとか立ってきましたが、歩行が変です。そこからのヘイは別人のようにべリューの連打をあびて、もうタジタジの状態です。

クリーンヒットこそ許さなかったものの、一方的な展開になりました。

7ラウンドもべリューの連打にさらされ、ヘイはロープに詰まって動けず、何とかパンチを殺すだけに専念し、全く反撃できません。

もう、ここで止めても良かったと思いますね。

どうやら、6ラウンドに右アキレス腱を痛めたようです。

 

足にテーピングして戦う

しかし、ヘイは諦めません。なんとラウンドの休憩中に右足にテーピングをして対応します。

f:id:stonemeintothegroove:20170425162721j:plain

(セコンドがヘイの右足にテーピングして応急処置)

ヘイは右足を負傷しているものの、べリューのパンチをまともにはもらっていませんので、上半身には全くダメージがありません。

べリューが不用意に連打すると、結構パワーのあるパンチがカウンターで飛んできます。

べリューは、コーナーに詰めるものの、なかなかそこからフィニッシュに持っていけません。

そこがべリューとヘイの本来の力の差なんでしょう。

 

動けない足では限界が

テーピングも効果なく、ヘイの足は引きずったままです。

そして、さすがにべリューも10ラウンドは出てきました。ヘイは完全に防戦一方です。レフリーが止めないのが不思議でした。

恐らく、ヘイのディフェンス能力が、べリューのパンチをうまく殺して、決定的なダメージを受けていなかったからでしょうね。

11ラウンドのパンチもべリューのパンチが効いたのではなく、バランスを崩してしりもちをついたという感じでした。

f:id:stonemeintothegroove:20170425163655j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170425163710j:plain

 

f:id:stonemeintothegroove:20170425163728j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170425163702j:plain

(押し倒されるような感じでヘイはロープの外に転落)

しかし、リング外に落ちてはセコンドもさすがに諦めたのでしょう。

しぶとく立ってきたヘイに、タオルが投入されました。

f:id:stonemeintothegroove:20170425163848j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170425163906j:plain

(立ってきたヘイに、セコンドからタオルが投入されました)

11ラウンド、2分16秒、べリューのTKO勝ちです。

 

ヘイは少し体重が重すぎたような気がします。それで足に負担がかかったのでしょう。ケガの状態が分かりませんが、36歳ですからね。

勝ったべリューが勘違いして、ヘビー級に転向するかもしれません。

この戦力では通用しませんよ。