読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わしのボクシングブログ|わしボク

ボクシング人気を少しでも高めるため、ボクシングを知らない人にもなるべく分かるよう書いていきたいです。大好きなボクシングへの恩返しとなればと思います。

速報)三浦隆司VSミゲル・ローマン WBCタイトル挑戦者決定戦 三浦が最終回KO勝ち

ボクシング観戦記(日本人編) ボクシング観戦記(海外編)

▼スポンサーリンク

▼最新記事

三浦隆司VSミゲール・ローマン(メキシコ)

WBC世界Sフェザー級タイトル挑戦者決定戦(2017年1月29日)IN USA

 

f:id:stonemeintothegroove:20170129180003j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170129180013j:plain

(出典:WOWOW)

三浦は35戦30勝23KO3敗2分け、32歳のサウスポー。

 

ミゲル・ローマンは67戦56勝43KO11敗、31歳。WBC2位、WBAでも6位にランクしています。プロキャリア13年の超ベテランです。三浦も13年でしたね。

11敗と負けが多いようですが、最近3年は18連勝(15KO)中です。

 

試合経過

身長は珍しく三浦の方が明らかに高いですね。数字以上に(169㎝と165㎝)差がある感じがします。

ローマンは首が太くていかにも打たれ強そう。頑丈なファイターという感じです。

カギは三浦の左ガードかな。

ローマンの方が落ち着いて見えます。三浦はやっぱり表情が硬いですね。

 

f:id:stonemeintothegroove:20170129180113j:plain

(対戦予定だったオルランド・サリドも観戦)

1R)

三浦は、左ジャブが出てるし、ガード高いですね。

三浦が上体柔らかくして、プレッシャーをかけますが、ただ背の低い相手に少し攻めにくそうです。

2R)

三浦は右のボディが良いですね。しかし、ローマンがプレッシャーをかけて攻めてきます。

最後は打ち合いでゴング。この回は、ローマンの攻勢が目立ったと思います。

3R)

ローマンが出てきました。三浦は左で応戦しますが、ローマンはとにかく手数が多いですね。

ここまで三浦はちょっと苦戦模様です。なかなか左がクリーンヒットしません。

4R)

接近戦でのローマンの手数が勝っています。三浦は自分の距離で戦えていないので、苦しいですね。しかも、三浦の左カードが下がってきました。危ないですよ。

終盤、三浦のパンチがヒットします。ようやく三浦らしいボクシングが見られました。

5R)

相変わらず三浦のガード低いですね。三浦フットワーク使いだしました。何とか自分の距離で戦おうと苦心しています。

ローマンが接近してボディ攻撃。逆に三浦のパンチがなかなかヒットしません。

ここまで、ポイントは確実に負けていますよ。

6R)

ローマンがまた攻勢に出ます。三浦はボディで応戦が、距離が近いので三浦のパンチが生きません。

ローマンのプレッシャーがきついですね。

ここまで、なかなか三浦の距離で戦えていないのが苦戦の原因でしょう。

7R)

この回、三浦が力を込めてパンチをヒットし出します。しかし、ローマンも打ち返してきます。

そして、三浦のマウスピースが飛びました。三浦、苦しいか。

しかし、最後、三浦のアッパーがヒットしました。でも、ローマンは打たれ強いですね。

8R)

バッティングでローマンがカットしました。

三浦の左がヒットし、攻勢をかけます。少しローマンの勢いが止まったかな。

9R)

西岡さんが、三浦が左を痛めたか?とコメント。

ローマンがまた接近して攻勢をかけます。距離が近いので三浦はやりにくそうです。

それと、何度も言いますが、三浦のガードが低いのが気になります。

三浦の左ボディが効いたか!終盤、三浦の左がヒットしました。

少し、三浦が盛り返してきた感じがします。

10R)

それにしても、ローマンは手数が多いです。今日の三浦のパンチの打ち方は雑ですね。しかし、三浦の右の返しがヒットしました。

ローマンはかなり消耗しているように見えます。

ローマンもパンチを返すが、力強さはなくなってきました。

そして、三浦の左の狙いすましたボディで、ついにローマンがダウン。

カウント8で立ってきました。

 

f:id:stonemeintothegroove:20170129180219j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170129180227j:plain

(狙いすました左ボンバーボディ)

f:id:stonemeintothegroove:20170129180316j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170129180400j:plain

(立てないと思ったけど)

コーナーでローマンは意識朦朧状態です。

f:id:stonemeintothegroove:20170129180432j:plain

 

11R)

ローマンはガードが硬いですね。なかなか三浦の追撃を許してくれません。

しかし、ボディがヒットすると、左右のパンチでローマンが崩れるように2度目のダウンをしました。しかし、立ってきました。しぶといですね。

f:id:stonemeintothegroove:20170129180457j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170129180504j:plain

(連打でしゃがむようにダウン)

12R)

ついに最終ラウンドまで来ました。

三浦はホントにスタミナがありますね。

そして、また狙いすましたボンバーが顔面にヒット!3度目のダウンです。

f:id:stonemeintothegroove:20170129180603j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170129180610j:plain

(右で相手を押さえて、思い切りボンバーレフト!ちょっとずるい?)

f:id:stonemeintothegroove:20170129180625j:plainf:id:stonemeintothegroove:20170129180631j:plain

(さすがにもう立てない)

ついにローマンはカウントアウト!三浦、今日は苦労しましたね。

でもやっぱり、三浦はパンチ力があります。

12R53秒、三浦のKO勝ちです。

 

さあ、いよいよバルガスだ!

と思ったら、バルガスがベルチェルトにストップされ、KO負けしました。

三浦の相手はミゲール・ベルチェルトです。バルガスよりやりにくそうな選手ですね。